FC2ブログ

ちゃた、旅立ち。

2011年02月07日 20:00

今日、ちゃたのお葬式をしました。


感謝の気持ちと謝罪の気持ち、両方を込めて


送り出してきました。


R0015172.jpg




荼毘にふす前に、

みんなでちゃたにお別れを言いました。



R0015140.jpg


R0015157.jpg


R0015168.jpg



やっぱり、もりが一番さみしいのかな?




ちゃたがチビの頃は、本当によく遊んでやり、

僕たちが、ちゃたの爪切りとかする時、

ちゃたが嫌がって助けを求める声を上げると、

必ず、もりが助けに来ていました。


良いお兄ちゃんをしていました。




0803 023



もりにゃん、本当にかわいがっていたものね。


ま、ちゃたは、ちっとも感謝してなさそうでしたが…(笑)





火葬して、お骨を拾うとき、


ちゃたが一番撫でられるのが大好きだったおでこを


骨壷に納める前の一番最後に、撫でました。




悲しさや悔しさも入り混じってはいたけれど、



最後に、心からの感謝の気持ち、



ありがとうを伝えられたと思います。






今ごろは、虹の橋でさんたと再会してるかな?




ちゃた、天寿を全うさせてあげられなくて、本当にごめんね。




わが家での7年7ヶ月、本当にありがとう。


R0015185.jpg




ちゃたは、足だの鼻だの、欠陥だらけで

こんなので生きていけるのか?というくらい

いろんなハンディを背負った子でした。





だけど、かわいかった。





撫でるまでもなく、目が合うだけで

喉をごろごろ鳴らし、本当に甘えんぼでかわいい子でした。



100601_2200~0001



ちゃたと目が合うだけで、本当に癒されました。



ちゃたは、僕たちの天使です。



ありがとう、ちゃた。



しばらく時間はかかるけど、さんたと待っててね。





R0015195.jpg





スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/893-0f630a33
    この記事へのトラックバック


    最近の記事