FC2ブログ

ぼんの闘病記? 4

2007年02月28日 18:52

昨日、ぼんは腫瘍切除手術を受けました。
切除した部位の皮膚が足りなくなるため、皮膚整形もしなくてはならず、手術時間が通常よりも長くかかったようです。

でも、もちろん手術は成功です。
当初に想定していたよりも、身体やアフターケアに負担のかからないようにしていただけました。
さすがウチの先生はすごいです!

昨日は大事を取って一泊入院したので、今朝、わが家に帰ってきました。
帰ってくると、まずはお水をがぶがぶ飲んで、それからは死んだようにぐっすり寝ています。

さて、これからは僕たちのアフターケアが重要になってきます。

さんたが肛門の腫瘍を取った時は、傷痕を舐めて抜糸し、傷口がぱっくりと開くという大惨事になってしまいました。
詳しくは「たまには週刊 さんた便り」【さんたおむつ日記】をご参照ください。
この時は、先生も名医だけど、さんたもピレだと思い知らされたのでした。

さんたはエリザベスカラーが大っ嫌いなので、代わりにバイトノットカラーという首コルセットのような物を使ったのですが、さんたは身体がかなり柔らかいらしく、傷口に口が届いてしまったのです。

バイトノットカラー


バイトノットカラーもいい感じだったんですが、「舐めるんだ!」という「ピレの意思」の前には為す術がなかったようです。
まあ、ピレの意思に勝てるモノは、この世の中にそう多くは存在していませんので仕方ないと思います。

この時はオムツをはかせたり、一日中監視していたり、毎朝夕に先生の所に通ったりと、本当に大変でした。
さんたにも負担をかけてしまい、かわいそうでした。


で、今回は同じ轍を踏まないために、プロカラーというのを導入したんです。

プロカラー


これは浮き輪状のもので、エリザベスカラーのように視界を遮ったり、重たかったり(ピレの場合は超特大なので重い!)しないんです。

だけど、プロカラーも、ぼんが着けるとかわいいでしょう?
ぼんが嫌がるかな?と思ったのですが、ほとんど気にしていないようです。
長時間の旅行用の枕みたいな感じになるのか、ぐうぐう寝ています。

傷痕も今のところは気にしていません。
先生によると2~3日くらい経ってから痒くなるだろうということ。
プロカラー、期待してるよ!
ピレに勝つんだ!
ドンペリ並みに高かったんだから、頼むぞ、おい!



↓関係ないけど、今日夕方の森戸海岸から見た富士山。
富士山

スポンサーサイト





コメント

  1. ぽんまま | URL | EBUSheBA

    優れものですね~~!!
    バイノットカラーっていうのは、見たことあったけど、この枕みたいなのは初めて見ました。

    なんか、気持良さそうに寝てますね^^
    頭が乗って、いい具合なのかな?(しかも、似合いすぎです)

    これ、サイズも、色々あるのでしょうか?

  2. daisuke | URL | aETtznH6

    ぽんままさん、まいどです。

    こんなんで本当に役に立つのか…少々疑問ではあります。
    が、着け心地は悪くないみたいですよ。
    サイズは、XS~XLまであります。

  3. かくさん | URL | -

    うーん、お大事に!かわいそうだにゃ。

  4. daisuke | URL | -

    かくさん、どうもです。

    でも、なかなかかわいいでしょ?えへへ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/87-57a4f62e
この記事へのトラックバック


最近の記事