FC2ブログ

心静かにさんたを想う日。-その4-

2010年11月03日 22:15

2008年4月30日。

さんたが満10歳の誕生日を迎えました。




お菓子作りに縁のないヨメが、

さんたのためにバースデーケーキを作ったんです。


080430_1907~0005


初めて犬を飼う僕たちにとって、

さんたの10歳は特別な意味を持ちました。








しかし、さんたが倒れたのは、その秋のことでした。




一時は命も危ぶまれたのですが、

獣医さんの適切な処置のおかげで、一命を取り留めました。


24時間の点滴投与が2週間ほど続いたのですが、

さんたの笑顔が戻った時の幸福感は忘れられないです。


019病気






とりあえず、ピンチは脱したさんたですが、

自分ひとりで立ち上がることはできなくなり、

お散歩その他、何をするにも補助が必要となりました。


だけど、歩けるようになった時は、

本当にうれしくてうれしくて、ヨメと涙しました。










ただし、自分ひとりでは身動きできないので、

一日の大半を身体を横たえて過ごすことになりました。


020病気




さんたの介護生活が始まりました。



スポンサーサイト





コメント

  1. みんなのママ | URL | -

    知りませんでした

    ダイスケさんメイさん…
    サンタ君もレスキューなさった子だったんですね。お二人に心より敬意を表します。素晴らしいご夫婦に大切に育てられたサンタ君そして今元気で育てられてるぼんた君は本当に幸せですね。

  2. daisuke | URL | -

    みんなのママさん、ありがとうございます。

    犬初心者がピレの大人から…と、大胆なことをしてしまいました(笑)
    でも、さんただから僕たちでも、それなりにやれたんだと思います。
    さんた自身は「ちょっと初心者さん、勘弁してよ…」的なことも少なくなかったかもしれません(^_^;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/792-a5e00cc3
この記事へのトラックバック


最近の記事