FC2ブログ

心静かにさんたを想う日。-その3-

2010年11月03日 22:10

さんたと暮らし始めて4年目。


息子の「ぼんた」が、わが家の家族になりました。

ぼんは、保健所で生き別れたさんたの実の息子で、

それまで「ボン」という名前で鎌倉でかわいがられていたのですが、

飼い主さんが病気のために亡くなり、わが家の子になりました。




親子とはいえ、雄ピレ同士。

十二分に気をつけなくてはなりませんでした。

雄同士の順位争いの闘いになった場合は、決して手を出してはいけません。



さんたとぼんは、3度闘い、


3度、さんたがぼんを組み伏し、完全に序列が決定しました。





それ以降は、本当に仲良し親子。


どこへ行くのも、何をするのも一緒です。





一緒にお散歩。


016一緒にお散歩





一緒に休憩。


017一緒にお散歩2






気づくと、並んでるんですよね。

親子というより、兄弟のように見えました。


017一緒にお散歩3









また、気づくと並んで寝ていました。


014一緒にねんね



「シロクマの開き」みたいなときは、二人で笑いました。



015一緒にねんね







小さいデミオに乗って、みんなでよくお出かけしたね。


018一緒にお出かけ2








箱根、軽井沢、八ヶ岳、山中湖、蒲郡&知多、広島…etc


いろんな所に行きました。


013一緒にお出かけ







この写真は、僕の理想の人生そのもの。


リアル人生が、夢を超えた時でした。


jinsei.jpg



最高にハッピーでした。


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/791-06165e05
    この記事へのトラックバック


    最近の記事