FC2ブログ

ぼんの闘病記? その1

2007年02月07日 21:28

さんたと違って、ぼんは、よくしっぽを振ります。
犬っぽくて、すごくかわいいんです。
昨日、ヨメがそのぼんのしっぽに得体の知れない「腫れ」を見つけました。
残業中にヨメから電話があり、僕は飛んで帰りました。

ヨメから先生のお見立てを聞いたのですが、どうやら腫瘍のようです。
良性か悪性かで、今後の対応は大きく分かれます。
その差は実に大きなものですが、良性か悪性かは検査に出してみないとわかりません。

来週13日に腫瘍の一部を切り取り、検査に出すことになりました。
検査の結果が出るまでは、概ね一週間程度なので、20日くらいまでは、僕たちは落ち着かない日を過ごすことになりそうです。
楽しみにしていた朝霧への旅行もキャンセルしました。


さんたに腫瘍が見つかった時、僕は心配で心配で死にそうでした。
こういうことをブログに書くような余裕は、まったくありませんでした。
結果が出るまで、毎日毎日が辛かったです。
でも、今回はかなり楽観的気分を保っていられています。

さんたも、ぼんの兄弟・コウちゃんも、腫瘍が見つかったけれど良性でした。
その実績と過去の経験から得た免疫のようなものが、僕を心配性から守ってくれているようです

大切な大切なぼんのかわいいしっぽを、なんとか守ってやりたいです。
みなさん、ご心配をかけてすみません。

多くの方々にご心配をかけるので、このタイミングでブログに載せるのはどうかという話も夫婦でしたのですが、僕自身、何があっても客観さと平静さを保つためにも、ブログに書いた方がいいと思いました。

と書くと、すごく心配しているような大げさな言い方ですが、実際にあんまり心配していません。
ひとまず、ぼんは元気モリモリですし、散歩が楽しいです。
さんたの時とは、雲泥の差。

次のupは、13日くらいになると思いますが、この闘病記?が数回で終わることを信じておりますです。
スポンサーサイト





コメント

  1. みるく | URL | -

    私も祈ってます!

    兄弟さんが大丈夫なんだったらきっと良性ですね~ヽ(^◇^(,_,*)ゝ
    でも心配は心配ですよね。
    私もみるくがちょっといつもと違うだけで大騒ぎですから・・・。

    20日頃・・・ニコニコ笑顔でぼんちゃんと遊べるように私も祈ってますね♥♡

  2. さち | URL | -

    ヨシヨシしていて、いつもと違うものを発見したりすると
    さ~っと血の気が引くような気がしますよね。
    小さな変化でも「これ、大丈夫なのか?!」ってオロオロしちゃうのに
    腫瘍となれば心配も倍増でしょう。
    良性であると信じて、ぼんちゃんが早く治ることを祈ってます。
    ぼんちゃん、頑張れ。d氏もヨメさんも頑張れ。

  3. | URL | -

    心配ですね!悪い物でない事を祈ってます。
    お大事に(^_^)

  4. daisuke | URL | aETtznH6

    >みるくさん

    はい、きっと良性だと思います。
    それでも、切除手術は行うことになるでしょうから、ぼんにとっては災難ですね。
    かわいそうだけど、家族みんなでサポートしたいです。


    >さちさん

    ほんと、さんたと違って、ぼんは健康優良児だと思っていましたが…
    わが家の熊たちは、心配事が尽きないです。
    ま、でも、今回のわが家は楽観ムードです。


    >  さん

    ありがとうございます。
    親子で腫瘍ができるなんて、一ヶ月もしたら笑い話かも?

  5. ソラ君ママ | URL | -

    祈ってます

    ぼんちゃん、何ともないといいですね。
    私もソラのこぶを見つけたときはものすごーく
    アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワしましたが
    結局ただのこぶでした(汗)
    きっとぼんちゃんも大丈夫ですよね。
    良性であることをお祈りしてます。

  6. daisuke | URL | -

    ソラ君ママさん、こんにちは。

    はい、ぼんはきっと大丈夫と思います。
    連休明けに腫瘍の一部を切り取って検査に出します。
    麻酔をかけるので、前日の夜から、飲み食い禁止にするのが、かわいそうなんですけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/75-1b5f86a5
この記事へのトラックバック


最近の記事