FC2ブログ

今日のぼんた。-動物病院編-

2010年07月06日 21:30

今日は会社を休んで、動物病院へ行ってきました。

2週間前に腰痛という診断を受けたぼんたの経過報告というか

前回不在だった院長先生に診てもらうため。

また、来月で18歳になる、わが家のキング・ティムの健康診断のため。


今日のぼんたのお散歩は、動物病院の待ち時間に行います。



動物病院到着~。


125619238.jpg








ここの病院には、なんと!お散歩コースがあるのです。


20100706090349.jpg








スロープなどアップダウンがあって、

マウンテンドッグのぼんたには楽しいお散歩コースです♪


125621051.jpg








知らないところにきたら、チェックチェーック!


125621905.jpg








たーのしーぃっ♪


125622522.jpg








暑くなったので、クーラーのある待合室へ。

ここは涼しいね♪

125623329.jpg








待合室では、フセして待ちます。

お利口さんのフリ。


100706_0924~0001








待ち時間長いから寝ちゃお。


125624749.jpg








診察終わったよ。

腰痛じゃなくて、老化による後ろ足の神経障害。

痛みがないとのことで、ホッ。。。


100706_1141~0001








ぼんちゃん、よくがんばったね♪


125672809.jpg








今日はくたびれちゃったので、夕方はテキトー散歩で終了。

でも、いろんな人にたくさんイイコイイコしてもらっちゃった♪


100706_1838~0001





院長先生の診察によると、

ぼんた、腰痛はないようで、

後ろ足の神経障害で足をうまく運ぶことができない。

そのため、身体のほかの部分に負担がかかっているとのこと。


さんたもやはり、後ろ足にきていたので、想定の範囲内。


というか、普通の老化現象なので問題ナシと思います。


ただし、油断すると歩けなくなる可能性もあるでしょうから、

これからも、のんびりマイペースお散歩を続けていきます。



ティムの健康診断も、想定の範囲内。


18歳にはとても見えない若さを保っているが、

老猫にありがちな腎不全に陥っている。


年齢を考慮すれば、やむを得ないというか普通の状態。

なるべく悪化しないように、食事に多少気を使いつつ、

あとは今後想定される症状と対処方法を聞いてきました。





動物病院から帰宅して、ホッした僕たちのランチは、

ご近所のfatty'sで。






まずは、おつかれさんビール♪


125710745.jpg








和風たらこのスパゲティ大盛。

ガーリックが効いた、めちゃうまスパです。


125713638.jpg




今日の病院での診察結果は、

年齢を考慮すれば、まったく驚くことのない、

普通というか、僕たち的には思っていたとおりで

逆に良かった~という感じでした。



ティムもぼんたも、できるだけ長生きしてほしいけれど、

QOL(Quolity Of Life)重視で、

おいしいものをいっぱい食べて、

ストレスの少ない余生を過ごさせたいと思います。


それが僕たちにできる、彼らへのお礼というか感謝の気持ちです。




スポンサーサイト





コメント

  1. ノンちゃん | URL | FiPkFC0s

    よかったね

    ぼんちゃん、腰痛じゃなくてよかったね!
    痛いのはこちらも辛いですもんね。
    キングティムさん、元気そうで何よりです。
    今年で18歳になるのね!! 

    ブーグは2月の前庭炎発症以来、不安になるほど加速的に老いが進んでます。
    微動だにしない寝姿にしょっちゅうドキっとさせられます。
    散歩はごくたま~に、行きたがる時だけ、行きたい方にヨロヨロ、ブーラブラと50m?80m?程度になりましたが、それでもお友達ワンコに鋭気をもらったり、イイコイイコしてもらって嬉しそうです。
    目も耳も悪くなってきたけど、食欲は旺盛!
    ご飯もおやつも美味しそうに食べる姿にホッとしています。

    daisukeさんの言うように、おいしいものを食べてストレスのないようにしてあげたいですね。
    ホントに感謝・感謝だもの☆

  2. daisuke | URL | -

    ノンちゃん、ありがとうございます。

    ブーグちゃん、心配ですね。
    だけど、食欲旺盛とのことですから、まだまだ元気でいてくれますよ。

    しかし、わんこは成長も早いけど、老いも早い。
    本当に切ないですが、わんこも飼い主側も老犬ライフを楽しみたいですね。

    ごはんやおやつを食べた後の、うれしそうな顔。
    極上の癒しですし、老いてなお、癒してくれる愛犬にますます感謝ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/660-fe3c77d6
この記事へのトラックバック


最近の記事