FC2ブログ

四国 ピレの犬舎見学記 その3

2005年08月05日 12:41

あっという間に、犬舎に滞在できる時間が終わってしまった。
葉山に帰らなくちゃいけない。
レンタカーで一路、高松空港へと向かう。
離陸時間まであと1時間半だ。急がなくちゃ。

どのピレもめちゃかわいかった。
犬舎やここのピレの特徴も、少しわかったような気がする。

おっとりのタイクーン、甘えん坊のジュエル、パワー炸裂のブルー&レッド、丸くて大きなキッド、超美人のローラ、そして悪ガキ盛りのパピーたち。
みんな人間が大好きで僕を大歓迎してくれた。
いやいや楽しかった。

ふと気付くと、手も顔もTシャツも短パンも、全身よだれまみれで犬臭くなっている。
幸せの臭いだ。
でも、これから飛行機や電車に乗るので、手ぐらいは洗わなくちゃいけない。
空港のトイレで一生懸命洗ったけれど、全然臭いが落ちない。
でも、これも旅の思い出だし、ま、いっかと思って飛行機に乗り込んだ。

飛行機は定刻どおりに離陸、しかし着陸寸前に東京地方で震度5の地震が発生。
陸では、交通機関が軒並みマヒ状態に陥っていた。
それでも災害時に優秀な京急は、かなり早く復旧し20分遅れ程度で羽田空港を出発できた。

横浜でJRに乗り換えるため降りたんだけど、JRへの連絡改札を通った途端、「ただいまJR東海道線・横須賀線…は、全線運転を見合わせております」というアナウンスが…
やむなく京急に戻ろうとするが、人が殺到しているし、京急への振替乗車券ももらわないといけないしで、改札を出るだけで20分くらいかかった。

京急横浜駅に戻ってみると、ホームから人が溢れそうなくらいにすごい人・人・人。
当然やってきた電車も通勤ラッシュ以上の大混雑。
僕も、もみくちゃにされるように電車に乗り込んだんだけど、困ったのはそこからである。

なんといっても、僕は全身犬臭い。
海岸とか公園など周りに犬がたくさんいる場所なら、まだ犬の臭いと思ってもらえるかもしれないけれど、ここは大都会・横浜駅。
みんなきれいな格好をしている。
コロンの香りこそすれ、犬の臭いなんかするはずがないのだ。

今一度、手やTシャツの臭いをかいでみる。
冷静に状況を判断すると、どう考えてもホームレスである。
僕は新宿で4年アルバイトをしていたし、今の会社は銀座にある。ホームレスの臭いはよく知っているのだ。間違いない。

おまけに、僕の格好は短パン、Tシャツ、リュックに無精ひげ。

最悪である。

電車の中は、ぎゅうぎゅうのすし詰め状態。
アタマの中に、ファブリーズという言葉が何度もこだまする。

今思えば、大都会・横浜なんだから、一度駅を出てTシャツでも買って着替えてから電車に乗れば良かった。
でも、その時は大地震発生で電車は動かない、電話は繋がらない、人々は殺気立っている、京急の職員はキレて乗客に怒鳴っている状態で、僕も家に帰ることに必死でそこまで頭が回らなかった。

ふと、隣のお姉さんと目が合った。

あ、いや実は、四国にある犬舎に行ってたんです。
グレートピレニーズという超大型犬なんですけど、すっごくかわいくって人懐っこくてすごく楽しかったんです。
ま、でも、超大型犬だけにヨダレがすごくって…
飛行機まで時間がなかったんで、着替えたりできなかったんです。
あの、ひょっとしてファブリーズなどをお持ちではないでしょうか?

そんな風に言い訳しようかとも思ったその時に気付いた。

あ、そっか。ヘブンママは、YAWARAちゃん、谷亮子に似てるんだ。
誰かに似てると思ったら、あ、そうだったのかYAWARAちゃんだったんだ。

自分がホームレス状態なのも忘れて、ひとりニヤつくdaisukeなのであった。。。。。ああ、ますますホームレスじゃないか。


【教訓】
犬舎に行く時は着替えを用意すべし。


2005-08-05.jpg



スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/533-528ae7da
    この記事へのトラックバック


    最近の記事