FC2ブログ

父を許しておくれ…

2005年12月07日 12:53

今朝は寝坊してしまいました。

僕が寝坊した日は、たいてい僕が出勤する時にさんたも一緒にクルマに乗って、僕を見送ってから散歩に行きます。


さんたは今朝もそのつもりで、僕がスーツに着替えていると、うれしそうに僕のところにやってきました。


さ:…(デミオ!デミオ!)…はっはっ

だ:さんたも一緒に行く?

さ:…(行く行く!デミオに乗る!)…はっはっはっ

だ:そっか、デミオに乗りたいよね?

さ:…(うん!乗りたい。僕いい子にしてるよ!)…ビシっ←「おすわり&笑顔」を決める音

だ:よ~し、じゃあ、あっちで運転手さんにお願いしてごらん♪

さ:…(うんてんしゅさ~ん、デミオに乗せてくださ~い♪)…ビシっ


め:だめっ!

さ:…(僕、いい子ですよ。かわいいですよ)…

だ:ほら、さんたがいい子にしてるから、デミオに乗せてって

め:だ~め。デミオのシートを洗ってないから。砂がいっぱい付いちゃうもん

だ:後で、払えばいいじゃん

さ:…(そうそう。払えばいいんです)…ビシっ

め:砂だけじゃなくて泥も付くの。ちゃんとシートを洗ってから!

だ:さんた、だめだって~。もいっかい、お願いしてごらん。僕いい子ですよ~って

さ:…(僕いい子ですよ~)…ビシっ

め:だめったらだめっ!1万7千円が無駄になる!

だ:へ?あ、そっか。でも、もう払っちゃったし、捨てた金と思えばいいじゃん

め:だめです!!



鬼嫁は、聞く耳を持ちませんでした。



僕は、かわいそうなさんたに謝りました。


だ:さんた、ごめん。やっぱり、だめだって…

さ:…(しょぼん)…どたっ←玄関で伏せる音

だ:不甲斐ない父を許しておくれ…

さ:…(とーさん)…

だ:さんた、無力な父を許しておくれ…



父子は、泣く泣く玄関で生き別れたのでした。



7 181


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/511-631f95fe
    この記事へのトラックバック


    最近の記事