FC2ブログ

出張のお楽しみ

2005年08月28日 12:54

この間、富山と金沢に3日間の出張をした。

今度は日本海側なので、ホタルイカと甘エビ三昧…といこうかと思ったけれど、

予算がなかったので無理だった。


なんと言っても、初日の晩御飯だけで松山・高松3日間うどん17食分よりも高くついたんだから。



さて、出張から帰ってきておもしろいのは、さんたの反応である。


普通、犬というのは、
ご主人が帰ってきたら尻尾をちぎれんばかりに振って喜ぶんじゃないだろうか。


たとえば、ご近所のラブラドールのラブちゃんなど、
ご主人でもない僕と久しぶりに会っただけで、
本当にちぎれそうなほど尻尾をぶんぶん振って喜んでくれる。

同じくご近所のゴールデンのサラちゃんなんかは、お腹まで見せてくれる。
一方、われらがさんたの反応はすこぶる興味深い。


僕がただいまーと玄関に入ると、すぐそこに寝ている。


だ:さんた、ただいまー

さ:…(zzz)…

だ:さんた、帰ったよー

さ:…(zzz)…

だ:さんた、帰ってきたってば!バンバン!←頭や背中を叩く音

さ:…(zzz)…ぴょこっ←足を上げる音

だ:さんたぁ。。。



つまり、僕が帰ってきて尻尾を振るどころか、立ち上がりもしないし、目だって開けない。

辛うじて服従の証として片足を上げるだけである。


それだって服従しようとしているというよりも、
ほとんど条件反射に近くて、どうも僕が帰ってきたことに気付かないようである。


その証拠に、翌朝になって僕が寝室にいることに気付くと、すごく喜ぶ。


さ:パパ!パパ!帰ってきたの?うれしぃ~!

だ:さんた、おはよ

さ:いつ帰ってきたの?いつ帰ってきたの?

だ:昨日の夜、帰ってきたじゃん。

さ:全然知らなかったよー。起こしてくれれば良かったのにー

だ:さんざん起こそうとしたじゃん。さんた起きなかったじゃん

さ:そんなことないもん。さみしかったよー



てな調子で、尻尾をぶんぶんぶんぶん振りながら、ぶちゅっぶちゅっと鼻キス連発。

さんたは、お顔撫でて!いや背中も撫でて!あ、お尻も撫でて!
といった感じで、ぐるぐる回り始める。

そして一通り撫でると、今度はゴロンとお腹を出して、
お腹も!お腹も!と催促する。

さらに起き上がって顔をぎゅ~っと押し付けてくる。


前夜とは打って変ってハイテンション。
というよりもドタバタで、さすがのヨメでさえ起きてしまう騒ぎである。


でも、犬を飼ってるんだな~と実感できる幸せなひと時だったりして、
出張もなかなか悪くないと思ったりするのである。



2005-08-28.jpg




スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/507-4aacf094
    この記事へのトラックバック


    最近の記事