FC2ブログ

渾身のヘッドスライディング!緒方、23年間ありがとう!

2009年10月10日 18:40

今日は、カープの今季ラストゲームにして緒方孝市の引退試合。


マツダスタジアムは、早いうちからチケットが完売御礼。


真っ赤に染まりました。


bsd0910101526000-p19.jpg





1番・センターで先発出場も検討されていたようですが、腰を痛めている緒方は先発出場を回避。

8回表の守備から出場しました。


bsd0910101526000-p2.jpg



この時、ワンアウトで打席が回ってきたのが、元カープの木村拓也。

粘った末にセンターフライ。

スタジアムは湧きに湧きました。






キムタクが打った瞬間、すごい笑顔になったんですよね。

ベースを回る時なんて、満面の笑みだった。

お世話になった緒方へのはなむけをしてくれたんですね。

キムタクありがとう。


さて、その裏、緒方現役最後の打席はスタジアム全体が揺らぐような大声援。


おがたー おーがーたー おがたー!

この一打に

闘志燃やして

勝利の地へ

駆け抜けろ!

かっ飛ばせー緒方!






初球でした。



bsd0910101526000-p4.jpg



bsd0910101526000-p5.jpg



打球は右中間を深々と破り、フェンス際へ。


1塁を蹴って2塁


さらに2塁を回って3塁へ


bsd0910101526000-p6.jpg




ヘッドスライディーング!!



bsd0910101526000-p7.jpg



見事な3ベースヒットでした!!









しかし、やはり、走る緒方のスピードは、僕らが記憶している緒方のそれではありませんでした。

ただでさえ限界に来ているうえに痛めている腰。

たぶん、本当はランニング程度で精一杯だったのでしょう。


その後、ワイルドピッチで本塁へ突入した時、緒方は再びヘッドスライディングを試みるものの、ホームベースまでわずかに到達できませんでした。


その時に僕たちは、緒方の身体がどれだけボロボロだったのか知ることができました。



でも、その姿は、本当に強く強く心に刻まれたような気がします。



最後の最後まで、最後の一滴まで持てる力をすべて出し切り、


ここまで全力プレーをした選手って、他にいたでしょうか?



スタンドにいるカープファンも


TVの前にいるカープファンも


涙が止まらない一瞬でした。



TVの実況席までが涙に包まれていました。




カープ一筋23年。


緒方、本当にありがとう!




あなたの闘志は一生忘れません。









あ、ちなみに試合結果は、C1-0Gでカープが有終の美で緒方の引退に華を添えました。



緒方に何度も励まされ、今季はエースとして成長した大竹寛ちゃん。


今日は、2安打・完投・完封の力投でした。


勝利して石原と抱き合った後、マウンドで万歳。


あんなに喜んでいる寛ちゃんは、初めて見ました。



というか、あれだけ喜んだカープナインを見たのは、

本当に久しぶりというか初めてのような気がします。



bsd0910101526000-p14.jpg



マーティーと小早川コーチも、今日で退任。

おつかれさまでした&ありがとう!




最後は、背番号9と同じだけ、9回胴上げ。


bsd0910101526000-p1.jpg




23年間、本当にありがとう!!






スポンサーサイト





コメント

  1. HIRO島カープ | URL | -

    緒方の引退試合CSで観てました

    緒方が打った瞬間涙が出てしまい、うちの奥さんも泣いてました

  2. daisuke | URL | -

    HIRO島カープさん、どもども。

    まさかの3ベースにヘッドスライディング!
    いや本当に感動しましたね。
    号泣でした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/472-bbe2456a
この記事へのトラックバック


最近の記事