FC2ブログ

充実週末。-梵、決勝2ラン編-

2009年06月24日 11:32

交流戦の最終戦。

マツダZoom Zoomスタジアムで vsファイターズです。

前日は、ダルビッシュにやられてしまい、悔しい敗戦でした。


カープの先発は、18番前田健太。

maeken.jpg



チーム最年少ながら、若きエース候補です。


試合は、ファイターズに2点を先攻されるも

3回裏に喜田ゴーの2ランで同点。

さらに4回裏には東出と赤松の連続タイムリーで5-2と逆転。


試合はこのまま進むかと思われました。


ところが、6回表

スレッジや二岡@広島出身、あと名前忘れた外国人の誰かに

タイムリーを打たれ、若き18番が追い付かれてしまいました。


打撃戦になると、カープは圧倒的に不利。

いやなムードが漂いそうでした。


しかーし、

6回裏、一死二塁から、

梵英心が左へ鋭い打球を飛ばしたんです。

Sp20090621023001.jpg



実況のアナウンサーが「まさか!」と叫んだこの打球は

レフトスタンド中段へ吸い込まれ、これが決勝2ランとなりました!

その後はシュルツ-永川の必勝リレーで逃げ切り。


交流戦の最後を締めくくりました。


梵はルーキーイヤーに新人王を獲ったものの

その後は伸び悩んでいます。

打撃フォームを何度も変えたり、

バットを替えたり、

相当悩んできました。


今シーズンは、当初3番で起用されていましたが

結果が出ず、下位打線に甘んじるなど、

シーズン当初はやはり、調子が上がってきませんでした。


ところが、本人が望んでいた1番で起用された途端に

出塁率向上、得点圏打率向上で成績が上がってきました。


こうなると、東出との1・2番&二遊間コンビは最高です。


さらに3番に赤松が入ったカープのトップスリーは

足を活かした機動力野球を見事に実現しています。


カープの1番・ショートは、高橋慶彦や野村謙二郎といった

偉大な選手が務めた場所。


梵も、偉大な先輩に負けずに上を目指して欲しいです。


090621_2052~0001





いや~、本当に良い週末でした。


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/371-cd0b4ff3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事