FC2ブログ

犬は、いつも前向き。

2009年06月05日 08:57

先日、数ヶ月前に高齢わんこを亡くした方と少しお話しする機会がありました。

その時に、印象的だった言葉があります。



犬は、いつも前向き。

年を取っても、動けなくなっても、犬は死ぬことなんて考えてない。

ずっとずっと生きていくことを前提に、前向きに生きてるよね。



うん。

本当にその通りだと思います。


さんたが老いていく中で、僕たちなりにあれこれと工夫してきました。


ごはんを変えたり、

ベッドを替えたり、

首輪をハーネスに替えたり、

補助ベストを着せたり、

屈伸運動をさせたり、

ブーツを履かせたり、

車いすに乗せたり。。。。


いつも二人で、あれやこれや言いながら、

時には失敗したり、試行錯誤しています。


さんただって、時には文句も言いたくなるんじゃないかと思うんですが、

でも、いつも素直に受け入れてくれます。



さんた号で歩ける距離も、少しずつ伸びてきました。



そんなさんたを、ご近所さんはじめ、多くの方が

応援してくださいます。



車いすができて良かったね。

カッコいいのができたね!

がんばってるね!



そんな言葉に、さんたは力をもらっているようです。


もちろん、僕たちも。



よく事情をご存じない方からは


どうしたの!?

事故でも遭ったの?

かわいそうに。。。


なんて言われることもあります。


車いすに乗った犬なんて、そうしょっちゅう出会うもんじゃないし、

たしかに、かわいそうと言えばかわいそうです。



でも、



さんたは自分の意思で歩ける喜びを味わっているところです。


僕たちも、前向きなさんたに、喜びと癒しをもらっているところです。



だから



「かわいそうに。。。」なんて言わないでくださいね。



さんたも僕たちも、今を楽しみ、明日を見ていますから。


090603_0552~0002


090603_0550~0004


090603_0551~0001



さんたは、いつも前向きです。



スポンサーサイト





コメント

  1. ルナ | URL | -

    さんたちゃん

    いい顔してますね~♪
    やっぱり歩けるって大事ですねっ(^^)
    動物達から教わる事ってホント多いですよね!!
    しかも生き物としての原点といえることばかりでただただ感心してしまいますよね。 ジュリーもオサンポしてると「可哀相に」や「大変ですね」とよく声かけられます。その度に「まだ歩けてるのになんで?」っておもちゃいます。私自身だってそんなジュリーを大変だと思わないし 介助が必要になったら手を差し延べるのは当たり前だと思うから返す言葉に困る時があるんです(^^; ジュリーも前向きなのはいいんですけど、どっちかというと猪突猛進のほうがピッタリかも(^^ゞ

  2. daisuke | URL | -

    ルナさん、どーもです。

    自分で歩くというのは、本当に大事なことなんですね。
    さんたの表情が良くなってきたのがわかります。

    「かわいそうに」って言われるの、嫌ですよね。
    悪気がないのはわかるんです。
    ただ、こちらがどう感じるかをまったく考えないで、ご自分の感じたままを言っているので、タチが悪いんですよね。

    道行くおじいちゃんやおばあちゃんが杖をついてたり、車いすに乗ってたりしても、「かわいそうに」なんて声かける人は、まずいません。
    でも、犬に対しては、言っちゃうんですよねえ。

    僕はなるべく聞こえないふりをしてます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/359-9923ab07
この記事へのトラックバック


最近の記事