FC2ブログ

さんた号 納車 その1

2009年05月25日 12:31

結婚記念日のお祝いしていた土曜日の夜、さんた号完成の連絡が入りました。

早速、日曜日に受け取りに行ったんですが…


さんた号に乗っても、さんたが全然歩けないんです。

どうも後ろに下がって(バックして)しまい、すっかり萎縮した様子。
おやつを見せても、前脚を八の字に踏ん張って、歩くことを頑固に拒否します。
前脚がだいぶ弱ったのか、しっかり立ててもいないような…
後ろをしっかり支えないとバックしてしまって、まともに立っていられません。

また前回の試乗時と比べて、足の引きずり方がひどくて、
車いすの高さが低いように感じました。

さらに、この日は雨降りだったこともあり、
車いすができてうれしい僕たちとは逆に、
雨嫌いなさんたのテンションは下がる一方。

1時間ほどHiroさんと一緒に練習しましたが、進歩ゼロ。
Hiroさんも「歩こうという気にならないねえ…」。


仕方ないので、ひとまずは車いすに慣れる、立つ練習から始めようということになりました。


↓逆さにしてケンジにも積み込めました。ケンジって、すごい!

090524_1524~0004




さて、予想を大きく裏切る展開に、帰りの道中はちょっと冴えない気分でした。


とりあえず、二人で話し合ったのは、


1.ここ数日、さんたはほとんど歩けていないので、車いすですぐに歩けるようになるわけじゃない

2.さんた号の第一目的は、僕たちがの負担を減らすこと

3,第二に歩けるように!というよりも、脚力の衰え予防

4.今は、さんたが「歩ける」という自信を無くしているように見える

5.このさんた号で自信を取り戻せるように、さんたがさんた号を大好きになれるように工夫していこう

--ということです。



とはいえ、先週の試乗とはあまりにも異なる状況に、車内の空気は重苦しくなる一方でした。



帰宅後は、食事の時にさんた号に乗せてみました。

【さんた号→おいしいごはん】

というイメージ作りです。


大好きなごはんがあるせいか、
後足保護用のブーツを滑りにくいモノに替えたせいか、
今度はバックすることなく、しっかり立てました。


090524_2142~0001



それなりにまっすぐ立っています。

ただ、まだ歩くことはおぼつかない感じです。


ヨメと二人で、

車いすが低いんじゃないか、

いやいや、これでぴったりなんじゃないか、

ブーツが悪かったんじゃないか、

ハーネス付けたままだと脚が気持ち悪いんじゃないか…などなど、

あれやこれやといろんな意見を出したのですが、
さんたに余計な負担はかけたくないので、
とにかく少しずつ、2~3ヶ月くらいかけてなじませるようにしようと話し、

なんだかモヤモヤした気持ちを抱えて、ベッドに入りました。



その2に続く。。。。




スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/352-560b2bf3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事