FC2ブログ

森戸への遠い家路

2006年07月24日 21:50

タイトル、葉山オンラインのコラムからパクりました。
すいません、かくさん。


先日、飲み会があり、帰りが遅くなりました。
逗子駅に着いたのは、0:30ごろ。
普段なら専用車がスイ~っと迎えに来てくれるのですが、この日は運転手も飲み会だったので、自力で帰らなくてはなりません。

そこで、タクシーで帰ろうと言う話になるんですが、財布を見ると、お札が1枚もないんですね。
ポケット探っても、672円しかありません。


そうだ、二次会で有り金巻き上げられたんだった。


仕方がないので、歩いて帰ることにしました。
ラッキーなことに、雨もやんでいます。


今日はツイてるぞ。


ほろ酔い気分の僕は、意気揚揚と歩き始めました。

せっかくなので、今後こういうときのためにもタイムを計ることにしました。
ルールは、早足&寄り道禁止。
ひたすら普通に歩くこと。
信号は守ること。
歩道があれば、歩道を歩くこと。
コースは、京急バスルート海岸回り。

さあ、スタートです!


0:31 逗子駅前

駅前は、まだまだたくさんの人がいます。
早足の人、千鳥足の人、さまざまですが、仲間がたくさんいて心強い気分で、駅前の信号を後にしました。


0:40 新逗子駅交差点

新逗子駅のあたりから、一人また一人と落伍者が出始めました。
新逗子駅交差点では、すでにほとんど残っていません。
そんな目の前を、お金持ちを乗せた無数のタクシーが葉山へ向かって走り過ぎていきます。

ちぇっ、つまんないな。
いーんだもん、こっちにはカフェオレがあるんだもんね。


カフェオレを、ぐいと一口飲んで、また歩き始めます。


0:42 スリーエフ前

ampmだっけ?スリーエフだったよな。
お客さんは、ほとんどいません。

僕の前を歩いている人は一人、後ろ、無人。

カフェオレのボトルを握り締める。


0:48 渚橋

ここまで来ると、もう誰も歩いていません。
有名な渋滞ポイントである渚橋も、この時刻であれば悠々と信号無視できるくらいクルマだって走っていません。

でも、信号無視はルール違反。
しかも、僕は「葉山わんパト隊事務局」です。
欲望に負けず、押ボタンをぽちっと押して、じっと我慢の子であった。

ここでカフェオレを飲み終わりました。

あまりの孤独感に、そろそろ独り言が楽しくなってきます。

あ、カフェオレ、もうないなった。
早いな…



0:54 鎧摺

クルマに轢かれたら怖いなー、なんてつぶやきつつも切り通しを抜け、鎧摺に到着です。
逗子市との境界線を、ただいまー!とまたぎました。
鐙摺では、小浜の海が見えて気持ち良いです。

海って、最高だな!
って、言っても、誰も変な目で見ません。


葉山マリーナを過ぎると、海岸へ出る小道があります。
冬に歩いて帰った時は、きれいな月夜の日だったので、
ここから海岸へ出て、夜の浜を楽しんだのでした。
今日は天気が良くないし、タイムも計っているので、がまんがまん。

ところで、葉山マリーナの周りって、マリーナの照明が消えると、ほんと真っ暗なんですね。
道も狭いし、クルマが来ると、けっこう怖いです。
考えてみたら、僕は黒いスーツに黒いカバン。
もちろん、革靴に反射シールなんか貼ってあるわけありません。
僕が身に付けているもので、唯一反射するものといえば、カフェオレのペットボトル。

コイツを振り回しながら帰ることにしよう。


1:03 げんべい前

早くもげんべい前、森戸は、もうすぐそこです。

近くの飲み屋さんでは、まだお客さんが談笑していました。
この辺りは明るいので、そろそろカフェオレのボトルが邪魔になってきます。
ここいらは、葉山の都会なのです。

たまに自転車が近くを走り去っていきます。
また切り通しでは、二人組みの男たち(←こう書くと、悪者みたいでしょ?)とすれ違いました。
この時間だと、ちょっと怖いので、右手にハンカチを握りしめ、万一の戦闘に備えます。※

※何も武器を持っていないときに、誰かを殴らなくてはならなくなったら、ハンカチなどを握って相手を殴りましょう。
 何かを握ると、威力が倍増するんですよ。弱者の智恵ですね。
 しかし、基本は三十六計逃げるに如かず…です。


1:08

なつかしのわが家へ到着。
カフェオレと歩いた37分でした。

たまに歩いて帰ると、お酒が入っているせいもあるのか、けっこう楽しいものですね。
深夜で誰もいなくて、なんだか一人の時間って感じです。
独り言も悪くありません。

あいつアホやなー、とか言いながらね。


森戸在住のサラリーマンのみなさん、飲み会帰りはタクシーに乗らず歩くのも悪くないですよ。


↓たまには、ちゃたも。
 ぼんが来ても、わが家の末っ子はちゃたなのです。
 かわいいでしょ。

chata

スポンサーサイト





コメント

  1. あるほんす | URL | -

    こんばんわ!
    ええ?40分弱でD氏邸へ逗子駅から到着しちゃうの?
    33年葉山に住んでいて1度だけ小学生の時ウチまで歩いて帰って記憶がありますが(ウチの場所はめいさんに聞いてね)2時間くらいかかった記憶があるんですが。。。このテキストを読み始めた時「1時間10分かなー」と直感的に思ったんですが…
    そんなもんなんだ・・・

    歩く事は健康にいいよ!これから季節がいいから意識的に歩くのもいいかも???

    あ、今年の祭りはどんなカンジでしょう??

  2. daisuke | URL | -

    あるほんす師匠、どーもです。
    意外と近いんですよ。
    推定3キロです。
    お神輿、やりたいなあ。
    今年も仕事が微妙です。
    その頃は、新しいウェブサイトを立ち上げたばかりでバタバタしてるか、立ち上げが遅れてバタバタしてるか、どっちかなんですよ、たぶん。
    うまくバックレられたらいいんですけど。

  3. ぽんまま | URL | EBUSheBA

    お疲れ様でした。うちは御用邸側ですが、やっぱり何度か主人、逗子駅から徒歩で帰宅したことあって、1時間ほどで到着したようですよ。
    明後日は、職場の防災訓練のため、自宅から横須賀の市役所まで歩いていかなくてはならないそうな・・・予定時間は2時間だそうです。

  4. かくさん | URL | -

    なつかしいなあ。僕もよく終電帰りは歩きました。タクシー待ってる間に家につくんだもん。だいたいやはり30分から45分ですね。ぼくはトンネル通るんでちょっと怖いですが、でもたまにはいいですよ。秋とか春とか好きですね。

  5. daisuke | URL | aETtznH6

    >ぽんままさん

    ぽんままさんちでも1時間程度ですか。
    やっぱり、近いですね。
    だんなさん、職場の防災訓練で2時間の徒歩?
    大変ですねー。
    僕だったら、会社から葉山まで何時間かかるんだろう???
    たぶん、1泊2日だな。


    >かくさん

    タイトル、パクらせていただきました(笑)
    トンネル怖そ~。
    途中で味平の誘惑に負けて、ラーメン食べちゃったりとかないですか?

  6. うめにゃん! | URL | -

    案外!

    逗子駅から葉山って近いんですね!
    45分歩いたら・・・。
    すっかり!酔いも覚めて(^-^;)いい汗かいて・・・。
    シャワーのあとのビールがおいしそう(^~^*)っすねぇ~ッ!

    歩いて45分(--;)ダイエットには最適な距離!
    いつか・・・。
    孫と曾孫に逢いに行くとキャァ~ばぁ~ちゃんは歩いていく事にしよぉ~かねぇ~(/-^;)

  7. daisuke | URL | aETtznH6

    うめにゃんさん、こんちは~。

    通勤じゃなければ、ほんと、適度な距離とアップダウンです。
    途中で海岸に出たりすると、かなり楽しいんですよ。
    お孫さんのもりにゃんは、最近、子育てに忙しい毎日のようです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/33-5e452998
この記事へのトラックバック


最近の記事