FC2ブログ

春。桜の木の下で。

2009年04月07日 10:38

わが家のお花見は、

近所の公園でさんぼんと一緒に、

という感じで決まっています。


でも、さんたが公園まで歩けそうにないので、

今年はお花見を半ばあきらめていました。


ところが、都内のわん友さんにお誘いいただき、

「クルマで行くならOKだね♪」

というわけで、杉並までお花見に行ってきました。


20090407101333



近所のわん仲間さんたちを中心に

MAX30人くらいでしょうか、

歌あり犬あり子どもありで、

とても賑やか&楽しいお花見でした。

(詳細は、「めいのスケッチブック」で)


僕たちにとっては、

誘ってくださった方以外は知らない人ばかり。


だけど、さんぼんがいれば、

すぐに打ち解けられるんですよね。



さんたやぼんたと暮らしはじめて、

本当にたくさんの方々と出会いました。


ご近所はじめ地域のみなさん、

同じ犬種と暮らす人、

似たような大きさの犬と暮らす人、

似たような境遇の犬と暮らす人、

全然違う犬と暮らす人、

とにかく犬が好きな人…etc


本当にたくさんの

それまでの僕たちではありえないような

さまざまな出会い、勉強、経験をもたらせてくれています。


実際、末っ子で甘やかされ放題に育った僕ですが

さんたが来てから

少し大人になったような気がします。


今回誘ってくださった方も、

ある意味で僕たちとは違う生き方をされている方ですが、

さんたの介護がきっかけで知り合いました。


もう自分ひとりでは

立つことも歩くこともできないさんたが、

今でもなお、

多くの新しい出会いや喜びをもってきてくれるんです。


そしてわが家では

いろんな楽しいこと、うれしいことが起きるといつも

「結局すべてさんたのおかげ」

という結論に達します。

なんだか某携帯電話会社みたいですが、

いつもさんたが絡んでいるんだから、

本当に不思議です。



桜の木の下で


いつもの穏やかな表情でくつろぐさんた。



20090407101329




もうすぐ11歳の誕生日です。




スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/328-088cd528
    この記事へのトラックバック


    最近の記事