FC2ブログ

必ずここへ帰ってくるー広島市民球場ー

2008年09月29日 15:13

20080929151503
昨日は、広島市民球場最終戦でした。

結果から言うと、6ー3でカープが快勝し、市民球場ラストゲームを飾りました。

カープの先発は、二十歳の若武者「マエケン」こと前田健太。
絶対に負けられないというプレッシャーに圧しつぶされるどころか、逆にそれをバネにした素晴らしいピッチング。
さらに打者顔負けの弾丸ライナーをレフトスタンドへ撃ち込むなど、カープの新エースとして新時代を築くのでは?という予感がしました。

そして、今年から四番に座った栗原。
カープの四番として、この試合絶対ホームランを打つ!という強い気迫が最初の打席、最初のスイングから感じられました。
2打席連続三振の後の3打席目でした。
高めのストレートを見事レフトスタンドに叩き込んだ栗原に、「ミスター赤ヘル」の残像を見た思いのファンも多かったでしょう。


大げさな言い方ですが、マエケンと栗原のホームランは、広島とカープの新時代の到来を告げているように感じられました。


俺たちは、この球場が狭く感じられるほど成長したんだよ。

寂しいけど、市民球場バイバイ。


二人の打球が、そう言っているように見えました。




ところで、この試合では、入場者全員に赤いポスターが配られました。

ポスターに書かれていた市民球場への感謝の言葉「ありがとう」の裏面に、

必ずここへ帰ってくる

の文字が。


市民球場でのペナントレースは終わりましたが、クライマックスシリーズに出場し、上位2チームを撃破すれば、もう一度市民球場で試合を行うことができるのです。


そう、日本シリーズ。




感傷に浸る時間は終わりました。


これからが真の闘いです。




必ずここへ帰ってくる





スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/240-4491046c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事