FC2ブログ

四川大地震:携帯に遺書「愛していた」…母、我が子抱え

2008年05月20日 12:49

大混雑の通勤電車で思わず涙しました。

四川大地震:携帯に遺書「愛していた」…母、我が子抱え


+---以下、引用文---+

「お母さんはあなたを愛していたよ」。中国・四川大地震に襲われた北川県で、赤ちゃんをかばう形で死亡、発見された母親が携帯電話にメッセージを書き残した。母から幼い我が子への「遺書」になった。

新華社通信によると地震発生翌日の13日昼、建物の崩壊現場で女性は両手を地に突き、ひざまずいた状態で発見された。捜索にあたった隊員が死亡を確認し別の場所へ移ろうとした時、声が聞こえた気がした。一人の隊員が女性の体の下を探った。「赤ちゃんもいるぞ。まだ生きてる!」

助け出された男の赤ちゃんは生後3、4カ月ほど。母親が覆いかぶさっていたおかげで無傷で、すやすやと眠っていた。

赤ちゃんをくるんでいた毛布から携帯電話がこぼれ出た。画面には「いとしい赤ちゃん。もし生き延びられたら、お母さんがあなたを愛していたことを覚えていてね」の文字。救援活動で多くの死を見てきたはずの隊員たちも、メッセージを回覧して涙を流さない人はなかったという。

+---引用、終わり---+


こういうニュースに触れるたびに、自分がなんて親不孝なんだろうと思い知らされます。
100%無条件に愛してくれる親があってこそ、自分は生きてこられたのだから。
自分の傲慢さが恥ずかしくなってきます。


広島に帰りたくなってきた今日この頃です。




スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/213-6738003a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事