FC2ブログ

久しぶりの母校。少しセンチに。

2008年03月17日 19:00

久しぶりに母校(大学)を訪れました。
仕事の関係で、たまたま近くに来たのです。

大学って、僕の中では特別な位置を占めています。
実は人生をリセットしたくて、必死に勉強して入ったところです。
今の僕があるのも、大学があればこそ…と思っています。



懐かしさ一杯で正門をくぐりました。

もう春休みに入っているので、キャンパス内の人影はまばらです。
「合格発表」なんて看板が出ているのを見ると、自分の受験生時代を思い出しました。


この大学に入るために死ぬほど勉強した日々
緊張した受験当日
人生初のうれし涙がこぼれた合格通知…


大学のシンボルでもある本館を歩きながら、偏差値37からよく現役で合格できたよなあ…と若かりしdaisukeを褒めてやりました。




本館の下から






さて、キャンパスをまっすぐ歩いていくと、学生の間で「四丁目」と呼ばれる場所に出ます。
この場所は、初めてヨメと出会った場所です。
よくここのベンチに二人で座って、バイトまでの時間を潰したんです。
ここでいろんなおしゃべりをしたはずだけど、今では何を話したか全然覚えてないですね。
しょうもない話ばかりしてたんでしょう、きっと。

でも、そのしょうもない話で、人生再考の…(うわっ、この変換ヤバい!)いや人生最高の伴侶を得ることになるのですから、人生何が良いのかわかりません。


そのベンチも、すっかり新しくなっていました。




四丁目のベンチ






想い出に浸りながら、最後は「再履の道」と呼ばれる道を通って、母校を後にしました。

「さいり」です。
つまり、「再履修の道」です。

ここを通ると単位を落として、再履修になると言われている縁起の悪い道です。
だけど、僕はこの道から本館を眺めるのが大好きなのです。

だから、今日も通りました。



再びこのキャンパスに戻ってこられることを願って。


再履の道から



最後に…

生活が苦しいのに、僕を東京の大学へ行かせてくれた両親に感謝しています。

父ちゃん、母ちゃん、ありがとう。

結婚式のとき、大学を見せることができて本当に良かった。



スポンサーサイト





コメント

  1. うたこ | URL | ms1Du/cY

    メールしてよ!!

    目とハナの先で仕事してるってば!お昼ごはんくらい一緒に食べようよー!
    次に再履の道を通る時は連絡してね。

  2. daisuke | URL | -

    うたちゃん、まいど。

    あれっ、今そんなとこで仕事してたんだっけ?
    んじゃあ今度は連絡するね。
    ところで、あの辺り、つけ麺屋ばっかりになっちゃったね。

  3. クンパパ | URL | -

    休講、即マージャンの日々

    大学・・・懐かしいですね。
    daisukeサン&めいさんが後輩だったとは本当に奇遇、奇遇。
    経済原論を3年まで落としてもう少しで留年だったところ、学生運動のあおりで大学が閉鎖になり、レポート提出でかろうじてセーフ。
    ○経なんて今はどうにもならないけどね。
    休講だと聞けば(自主休講もアリ)ジャン荘に入り浸り、昼夜二食を店屋物で済ます。「今日は講義が多かったのね、ご苦労様」と母にねぎらわれて恐縮する。
    そんな日々が懐かしく思い出されます。
    4年生では週休4日制でしたね。
    さてここで内緒の話、クンママの前だんなも同窓生だったらしい。
    上に「あ」の付く方角部だったそうな。

  4. daisuke | URL | -

    クンパパさん、どーもどーも。

    当時はツワモノだったんですね。
    あ、今もか(笑)

    ところで、大学、懐かしいでしょう?
    ずいぶんきれいになっていますよ。
    キャンパス内の道は、ほぼすべて舗装されたみたいです。
    しかも、なんかでっかいビルが建ってました!
    今度東京に来られた時は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。


    >上に「あ」の付く…

    ププッ、やっぱりわが校は。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/200-294d1fd1
この記事へのトラックバック


最近の記事