FC2ブログ

空白の一日と、濃密な28年

2007年10月19日 19:52

最近始まった「酒は黄桜」のTVコマーシャル。
これ、野球ファンにはたまんないです。


+---以下、黄桜のHPより引用---+

あの「空白の一日」から28年。2人が、初めて言葉を交わした!!

空白の一日


黄桜株式会社(本社:京都府京都市伏見区、代表取締役社長:松本真治)は、この度、野球評論家・小林繁さんと野球解説者・江川卓さんを起用したCMを10月11日(木)より放映いたします。
1978年11月21日、プロ野球ドラフト会議前日の「空白の一日」に読売ジャイアンツ(巨人)と江川さんが入団契約をしたものの無効となったことに端を発し、翌22日に行われたドラフト会議で阪神タイガース(阪神)が江川さんを1位指名。
紆余曲折を経て、日本プロ野球実行委員会の裁定により79年2月に巨人からトレードで阪神へ小林繁さんが移籍し、同年4月に江川さんが巨人に入団しました。
この数奇な運命の当事者が28年ぶりに初めて対面、言葉を交わす模様を撮影したドキュメンタリー企画です。
普段の生活の中でお酒を酌み交わすシーンが少なくなり、明るい話題も少ない時代。
日本酒を飲みながら語り合い、大人同士のふれあいをより深めていただきたいという願いを「時を結ぶ 人を結ぶ」というメッセージに込めています。
江川さんと小林さんを起用するキャスティングは、弊社の松本社長と長年信頼している広告会社・博報堂のクリエイティブディレクターとの間に交わされた、酒を酌み交わしながらの話し合いから生まれました。
"人を結ぶ、時を結ぶ"というメッセージにふさわしい、象徴的な存在としてお二人に出演を依頼したものです。本番まで二人が顔を合わせることも打ち合わせることも一切なし。
どのような言葉が交わされるのかも予想できない、まさに真剣一発勝負の撮影でした。
28年という歳月を経て、マウンド上では対決しながらも会話を交わすことのなかった二人の名投手。
演技をするのでもなく、セリフを言うのでもなく、酒を酌み交わしつつ、ずっと胸のうちに秘めていた思いを語りあっていただきました。

+---引用終わり---+

空白の一日事件って、プロ野球ファンからしたら、本当にアタマにくる事件です。
ふざけんな!巨塵!!、ふざけんな!江川!!って感じです。
だけど、すごくすごく生意気で突っ張っていた江川も、あの件はやっぱり堪えていたんですよね。
特に小林に余計な負担をかけてしまったことが、彼にずーっと重くのしかかっていたんでしょう。

緊張した表情の江川と、リラックスしたような小林。
小林が、すごくすごくあったかいんだ。
泣けてきますよ。


「しんどかったよなあ、オレもしんどかったけどな。二人ともしんどかった」


マジでカッコいいです、小林。
カープの監督になってください。


まだ見てない方、ぜひ見てください。
ある意味悲運ともいえる、巨人・阪神の両エースが秘めてきた28年の想い。

http://jp.youtube.com/watch?v=xRN080ew1Ms



スポンサーサイト





コメント

  1. ソラ君ママ | URL | -

    感動した~

    私もこのドキュメントコマーシャル、物凄く
    感動したんです~ぅ(T-T )( T-T)ウルウル
    時間って凄いな~小林さんって心の広い人だな~って!!
    私も現役時代の江川って大嫌いだったんです!!
    でも現役引退してからはちょっと見方が変わってきてたので
    このコマーシャルをみて、江川さんも苦しんだんだ~と
    ちょっと(゜ーÅ) ホロリ気分になったソラママなのだヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

  2. dasiuke | URL | -

    ソラ君ママさん、こんちは!

    僕も江川、嫌いなんです。
    だけど、このCM、江川の恐縮した表情には本当にぐっときました。
    そして、江川を労わるような小林。
    お互いに心労を重ねた28年間…
    ようやく雪解け、泣けてきますよね。

    酒は黄桜、今度買います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/158-2c0135c5
この記事へのトラックバック


最近の記事