FC2ブログ

ほとんど週刊 さんた便り「壮絶!お出迎えレース 予想だにしない光景がっ!!」

2007年07月11日 12:51

またまた「ほとんど週刊 さんた便り」のバックナンバー。


+---壮絶!お出迎えレース 予想だにしない光景がっ!! 2003,2,10---+

夜、ヨメがアルバイトから帰ってきた時のことです。

まず、もりがお出迎えに階段を急いで駆け降りる!
続いてさんたも、負けじと駆け降りていく!
一歩遅れた僕が、さらにその後を追う!

先頭のもりは、残り数段のところでヨメの足元へジャンプ!
さすがティムの弟、慣れたものである。
それを見たさんたも、続いてジャ~ンプ?!

ちなみに高さ133cm。
もりの体重3.7kg、さんた35kg。
わが家の床は桜のフローリング、つまり、かなり硬い。もちろんツルツル。

すさまじい爆音の後、ヨメの悲鳴が…

ものの見事に着地失敗、潰れました。完璧な自爆です。
それを見た僕は、さすがに飛ばなかったけれど、跳ぶようにさんたのもとへ駆け寄りました。
もはや、ヨメどころじゃない…(O.O;)(oo;)

靴を脱ぎかけていたヨメは、一瞬何がどうなったのかわからないようでした。
先に着地していたもりは、爆風?に吹っ飛ばされました。
当のさんたは、予想外の高さにちょっとびっくりしたものの、なんだかうれしそうなちょっと自慢気な顔をして見せるのでした。

というわけで、帰ってきたヨメに、最初に頭を撫でてもらえたのは、さんた。
もりが完全に手中に収めていた勝利を、禁じ手ともいえる「さんた爆弾」で強引に奪い取ったのでした。
さすがに勝利の女神も、さんたに微笑んだ、というよりも、呆然としていました。


ちなみにさんたは、どこも異常はないようです。
しかし、本当にドキッとしました。
もうぜぇ~ったい飛び降りちゃダメだよ、さんた。

さんた2003-02-10



+----------------------------------+

このときは、マジであせりました。
まさか、さんたが階段から飛ぶなんて…
ガリガリだったとは言え35kgもあるので、本当に心臓が止まる思いでした。

しかし、さんたも若かったな~。

スポンサーサイト





コメント

  1. みるくママ♪ | URL | -

    さんちゃん可愛い~(^。-)-☆
    それはそれは・・・ものすごい爆音だったことでしょう(笑)

    意外と身体・・・柔らかいんですよね☆

    さんちゃん身を投げ打っての勝利・・・オメデト8(^-^")(^-^)8"☆

    もりちゃん・・・残念・゜・(。>ω<)・゜・

  2. daisuke | URL | aETtznH6

    みるくママさん、こんにちは。

    いや、この時はホントすごかったですよ。
    この頃は、「さんた跳ぶなよ!」とよく言ったものです。

  3. さち | URL | -

    これを読んでまず思ったのは、
    「もりも軽かったんだなぁ~」(爆)。
    我が家のMの字も着着と増量中。もう銀ちゃんより重いかも。。。

    ぼんちゃんジャンプはないのかな?<ぼんちゃんの方がやりそうなイメージ

  4. daisuke | URL | aETtznH6

    さちさん、どーもです。

    もみじくん、急成長ですね。
    ぼんのジャンプ?勘弁してください。
    きっと頭から落ちます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/135-65e08071
この記事へのトラックバック


最近の記事