FC2ブログ

思い出のちゃた。-一周忌編-

2012年02月05日 21:27

今日は、末っ子・ちゃたの一周忌。


あれからもう一年経ちました。


一年経つので、なにかちゃたについて書きたいのですが、
正直なところ、何も書けません。


ちゃたがいなくてぽっかり空いた穴は、
今でも、そのまんまのような気がします。



そういう別れ方でした。




あの時の痛みや傷は癒えたというより、

何かこう、

フタでもされたような、
何かあれば、またすぐにズキズキと痛み出す、
古傷みたいになっているというか…




R0018235.jpg




今日のお昼過ぎに、電話が鳴りました。


ヨメが出てみると、ちゃたの担当獣医さんでした。


まさか彼が電話をくれるとは、まったく思ってもみませんでした。



彼の方も、
今でも、あの時の痛みを感じ続けてくれているようです。



気持ちの整理は、
今でもついていないのかも…お互いに。






天真爛で、かわいいだけを生きる術にしていたようなちゃた。

もりに厳しいティムも、ちゃたには甘々でした。


timchata08.jpg



いつも僕らを癒してくれてありがとね、ちゃた。








なお、
一年前、リマダイルで死んでしまったちゃたのことを
監督省庁にも報告すると約束してくれましたが、
製造メーカーのファイザー製薬を通じて、きちんと報告されています。

http://www.nval.go.jp/asp/se_detail.asp?argeCode=001101



今後、猫にリマダイルが処方されることがないよう、
また、その他の医療事故などが少しでも減るよう祈っています。


スポンサーサイト





コメント

  1. クンママ | URL | f05brmIU

    もう1年が経つんですね。
    あまりにも突然のことだったから、なぐさめる
    言葉も見つけられませんでした。
    大きな喪失感と憤りの中で、daisukeさんとめいさんは
    本当に立派な対処をなさったと思います。
    悲しみを埋めてしまえる程ではないにしても、
    同じ薬害によって生まれる新たな悲しみを減らす要因を
    ちゃた君が作ったことは救いだと、クンママは思います。

    本当に可愛い仔でしたね。会いたかったな・・

  2. daisuke | URL | -

    クンママさん、ありがとうございます。

    一年経つのは早いですね。
    恨みやら何やらが残らなかったことが救いです。
    獣医先生たちが誠意をもって、信頼関係の回復に努めてくれていることが大きいと思います。
    笑って話せるようになる日は来ないとしても、穏やかな気持ちで話せるようになる日が必ず来ると思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/1264-2b9e32da
この記事へのトラックバック


最近の記事