FC2ブログ

今日のぼんた。-再び君たちの力を編-

2011年11月22日 20:33

再び、君たちの力を借りる時が来た。



111122_1852~01





おかげさまで、ぼんたは日増しに回復しつつあります。


でも、後ろ脚にまったく力が入らず、
自分では歩くことはもちろん、立つこともできません。


これが一時的なものなのか、
もう歩けない身体になってしまったのか、
まだわかりません。



一方、
前脚にはそれなりに力が入るので、
ぼんは歩こうとします。


まだ自分では、後ろ脚が動かせないことが
うまく理解できていないのかもしれません。


前脚だけではバランスも悪く、
すぐに転んでしまいます。



老犬にとって、転倒は非常に危険です。



そういった転倒を防ぐため、
ぼんをずーっと見ていないといけません。



わが家は、そういう介護生活に入りました。




そんな介護生活の大きな助けになってくれるのが
上のカメラくんとモニターさんなのです。




このカメラくんで、
1Fのわんこ部屋で寝ているぼんたに向けます。


R0016704.jpg





すると、2Fのリビングでにゃんずの世話をしている時も、
モニターさんがぼんたの様子を映してくれるのです。


R0016699.jpg



介護生活に入ったといっても、
日常生活だって送らなくちゃいけません。


少しでも僕たちのストレス・負担を軽減させること。


介護生活には非常に重要です。




カメラくんとモニターさん、
さんたに続いて、ぼんたのこともよろしくね!






ていうか、実は、コレ借り物だし(笑)



クンパパ&クンママさん、
もうしばらくわが家にお貸しくださいましm(__)m






しかし、ツインバードさんは
ニッチな、でも、便利なものを作るよね。


スポンサーサイト





コメント

  1. クンママ | URL | -

    ぼんちゃん、いつも見守られて幸せだね。
    カメラがお役に立ってよかったです。
    寒さに向かう折、看護するdaisukeさんや
    めいさんも充分に健康管理をして下さいね。
    しっかり食べなきゃダメですよ!

  2. 鍼治療は

    ぼんちゃん後脚が立たなくなったんですか?
    我が家のごうは今12歳5カ月、
    実は今年のゴールデンウィークにちょっと後脚が弱ったことが解ったのです。
    そして、ちょうど誕生日の前日散歩からの帰り道あともう少しと言う時に、
    後脚が動かなくなって80mくらいの距離を前脚だけの力で休みながら帰った事がありました。
    それから鍼治療を試みました。
    あまり手助けをすると我が家のごうは諦めてしまうように思えたので、
    もっぱら休憩をして、励ましてを繰り返しております。
    車に乗るのは特製のスロープを、家から庭に出る段は2段を3段に改造し頑張っています。
    今は散歩は約400mと少ないですが自分で行こうと頑張ってくれております。
    実はごうの父親けんも電気鍼で歩けなかったのが4回ほどの施術で歩きだしてくれました。
    そちらの方でワンコの鍼治療があれば一度試してみて下さい。
    バスタオルなどで腰のあたりを支えてやって歩く事も試してみてはいかがでしょうか?
    一日も早く歩けるように戻ってくれると良いですねぇ。
    あっ、それと我が家のごうは甲状腺の機能がやや落ちているようで、
    そのホルモン剤を飲むと元気を取り戻せるとかも聞きました。

  3. daisuke | URL | -

    クンママさん、ありがとうございます。

    諸々、ありがとうございます。
    想定外にぼんの回復が早く、自分で立ち上がれるようになっていました!
    歩くのは、まだおぼつかないけれど、うまくリハビリして、また元気にお散歩できるようにしたいです。

  4. daisuke | URL | -

    けんのおととさん、ありがとうございます。

    鍼が効いたと、他でも聞いたことがあります。
    近くでやってくれるところがあるか調べてみます。
    参考になりました。ありがとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/1188-33401681
この記事へのトラックバック


最近の記事