FC2ブログ

マーティーかっこいい~!

2007年04月11日 12:51

今季も赤い闘将は、やりまっせ!

ブラウン監督激高退場!今度はベースに土

+--以下、引用文--+

◆広島5―4巨人(10日、広島) 捨て身の猛抗議が、今年も勝利を呼んだ。広島のマーティー・ブラウン監督(44)は1点リードの8回表2死二塁、打者・古城の場面で、ボールの判定に激高。深谷球審への抗議で、暴言があったとして、退場処分を受けた。宣告を受けた後に、ホームベースに足で土をかけるパフォーマンスも。直後の中前安打では森笠が本塁への好返球で同点を阻止した。昨年、ブラウン監督が退場処分を受けた3試合はすべて勝利した広島。今回も熱血指揮官の執念が、最下位脱出への力になった。

 糸を引くように、中堅・森笠の返球がワンバウンドで本塁に戻ってきた。ベース上で激しい衝突音が起きる。ブロックした捕手・倉が、同点を狙った木村拓を両手ではね上げた。1点差は守った。5―4と迫られた8回2死二塁。古城の中前安打に青ざめた広島ファンが、今度は大喝采(かっさい)になってナインを出迎えた。

 “赤鬼”の執念が乗り移った。事件はその1球前に起こった。古城に対し、マウンド上の梅津はカウント1―0から外よりのスライダーを投じたが、ボールの判定。1球ファウルの後、また外よりのスライダー。今度も球審の手は上がらなかった。「多分、監督は出て来るだろうと思いました」。梅津の予想は的中、肩を怒らせ指揮官はグラウンドへ歩み出た。

 ただし、すぐには抗議しなかった。マウンド中央に内野手を集めると、梅津には「いい球を投げている。信じて次の球を投げなさい」と語りかけた。野手には「気を抜かずに集中して守ってくれ」と伝えた。それが退場の合図だった。円陣を解くやいなや、深谷球審に激しく抗議、その時侮辱する発言もあった。「退場!」のコールとともに、さらに激高して抗議の叫びを続ける。最後にはホームベースに足で土をかけ、埋めてしまった。

 「監督の気持ちに応えるためにも抑えたかった。そういう気持ちが、森さん(森笠)にも伝わったんだと思います」と梅津。どうしても守りたかった本塁を“隠して”去ったボスの思いはチームにしっかり伝わった。「観客がわーっとなって、すごく気持ちがよかった」森笠がそう続けた。

 梅津が興奮ぎみに振り返る。「グラウンドでも本当に一体感を感じた。自分に対する応援も、普段とは違うものがあった」。昨季の3度に続き、就任2年目で4度目の退場処分を受けた熱い男が、この日もチームを、球場全体を一つにした。

+--引用、終わり--+

マーティーの燃える闘志が、市民球場をまさに一つにしました。
森笠の完璧な返球、倉の完璧なブロック、最高でした!
市民球場で見てたら、漏らしちゃうくらい最高だったろうな~。

マーティーは最高にかっこいいです。


all-in2007

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/113-4c7c9416
    この記事へのトラックバック


    最近の記事