FC2ブログ

ちょっといい話

2007年04月06日 12:43

なんか、いい話だなあ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070406-00000001-ryu-oki

+--以下、引用文--+

 姉から引き継いだランドセルを小学校の6年間大事に使い続けた比嘉涼菜さん(13)=宜野湾市立普天間中2年=と12年間活躍したランドセルを主人公にした児童文学書「たからものはランドセル いっしょにすごした12年」(野里寿子著、汐文社刊)が1日、全国一斉に発売された。
 出版のきっかけになったのは1本の記事。比嘉さんが普天間第2小学校を卒業する2006年3月23日の琉球新報朝刊で紹介された。この記事をインターネットで目にした東京の汐文社が、児童文学や童話の本を出版している野里さん(56)=那覇市=に執筆を依頼した。
 姉・桃子さんから受け継ぎ、計12年間の間に赤かったランドセルも大部分が白くはげた。野里さんは「白い部分にオーラを感じて輝いて見えて『主人公はランドセルだ』と思った」と、ランドセルの目から見た比嘉さんの成長を描くことにした。
 比嘉さんが低学年のころは、クラスメートなどからランドセルが古いため、からかわれたこともあった。6年生のころには肩にかけるベルトが切れたが、それでも最後まで使い続けた。
 表紙を開くと「『もったいない』 その言葉からこのランドセルの物語は生まれました」とある。だが、野里さんは「ただの教訓書になってしまったら子どもたちは読まない。楽しく読んでもらえるように工夫した」と話し、沖縄の行事や小学校に隣接する普天間基地など地域性のにじみ出る内容を心掛けた。「今、子どもを機械(ゲーム)に預けっ放しにする親も多い。本を読み聞かせて、心と心のつながりを大事にしてもらえたらうれしい」
 完成した本を手にした比嘉さんは「大事に使い続けたことを誇りに思う。お下がりをもらっていて嫌な思いをしている子に、ぜひ読んでもらいたい」と笑顔で話した。
 同書は全国の図書館を中心に置かれる予定。

+--引用、終わり--+

僕も、姉ちゃんからのお下がりをよく使ってました。
体育着、ハーモニカ、リコーダー、書道セット、絵の具セット、裁縫セット…などなど。

クラスの友達はみんな新しいものを買ってもらっていて、しかも学校で買うので、みんな同じヤツなんです。
時々、自分だけ異分子のように感じることもありました。

一番嫌だったのは、体育館シューズ。
男子のには青いラインが入っていて、女子のは赤いラインが入っています。
僕のはもちろん、赤いライン。
これは本当に嫌でしたね~。

あ、いや、そういう話じゃなくて、ランドセルを12年間も使ったという、とても良い話を紹介したかったのであります。
スポンサーサイト





コメント

  1. ぽんまま | URL | EBUSheBA

    とっても心温まるお話ですね。

    この頃は、兄弟で学校の教材をお下がりで使用することも困難になってきていて、我が家は年子の姉妹なんですけど、同じものを2年続けて買わされてます・・・(貧)。
    けんばんハーモニカ2つもいらないよ~~~。

  2. まりたん | URL | -

    ワタシは長女なので、いつも新しいものばかり買ってもらってました。
    弟も長男だってことで新しいものを。。。

    うちの母って3姉妹の真ん中なんです。
    小さい頃はお姉さんのお下がりばかりだったそうです。
    母の下の妹は、うちの母から回っていく前に、
    新しいモノを買ってもらったそうで、
    母だけがいつもお下がりだったそうなんです。

    だから、ワタシ達姉弟にはいつも新しいモノを買い与えてくれました。

    そんな話を聞いていたので、
    お下がりってあんまりイメージ良くなかったんですが、
    今日はとてもいい話を聞きました。

    ありがとうデシタ^^

  3. daisuke | URL | -

    ぽんままさん、どーもー。

    年子だと、たしかに大変ですね。
    僕の家でも、姉が年子で、僕が少し離れた弟だったんです。
    なので、お下がりも2人分ありました。
    リコーダーだって書道セットだって、2つお下がりをもらったんです。
    2つももらってもなー…って感じでした。


    まりたんさん、こんちは。

    新品ばっかりですかあ、いいですねー。
    僕だって長男なんだけどな。
    新品もいいですが、お下がりもいいですよ…とはとても言えない僕ですが、この本は読んでみたいです。
    考え方が変わるかもしれない。
    「大切に使い続けることの素晴らしさ」みたいな感じで。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://santadayori.blog62.fc2.com/tb.php/108-3a181166
この記事へのトラックバック


最近の記事