FC2ブログ

ちゃむ、戻っておいで。

2013年05月29日 22:33

嘘だろーーーーーー!!!



って、昨日から何度も言っています。



信じたくない現実。



昨夜、ちゃむすけが急性肝不全で急逝しました。





明るくて元気いっぱいで、家中を駆けまわり、飛び回ってたちゃむ。
甘えん坊で、すぐに肩に飛び乗ってくるところがめちゃめちゃかわいい。


いつもにっこり笑顔で寝るんですよ。
本当にかわいくてたまりません。


R0110284.jpg


今だって、この写真と同じ顔してるんですよ。

息してないなんて信じられません。




ぼんたのことが大好きだったちゃむ。
ぼんが起き上がると甘えた声を出していました。



ひょっとして、ぼんちゃんを探して旅に出たのかい?



そっちの世界は、おちゃむにはまだ早いよ、お願いだから戻っておいで。






夢なら早く覚めて。。。


スポンサーサイト



想い出のぼんた。-遺影選び編ー

2013年05月18日 13:15

ぼんたは、5月12日のお昼に空へ昇って行きました。


その前にやったのが遺影選び。


これ、いつも悩むんですよね~。


遺影選び



どれもこれも、想い出いっぱいの写真ばかり。



何もせず、ずーっと眺めていたい。


ぼんた、旅立ちました。

2013年05月10日 22:00

今日、5月10日14時ごろ、ぼんたが旅立ちました。


大好きな庭で、まるで眠りについたかのように、静かに穏やかに。


会社に行っていた僕は、
ヨメからぼんたの息が弱くなってきたとの知らせを受けて
家路を急いでいる電車の中でした。



そばで見ていたヨメでさえ、いつ息を引き取ったのかわからないくらい、
静かな旅立ちでした。



12歳と約10ヶ月、わが家に来てからは7年。



さんたもいた頃は、なぜかぼんたはお笑い担当で(笑)、
毎日僕らを笑わせてくれました。


さんたが旅立った後、まるで後を継ぐかのように
癒し系に変わっていったぼんた。


一昨年の秋に倒れてからは、介護もいろいろと大変なことも多かったけれど、
介護すらも癒しに変えてくれました。


会社から疲れて帰ってきても、嫌なことがあっても、
ぼんの笑顔にどれだけ癒されてきたことか。



旅立った今でも、ぼんたは幸せそうに笑っているような顔をしています。



最高に最高に幸せな7年間でした。



ぼんちゃん



ぼんちゃん、ありがとう。


最後の最後に一緒にいられなくてごめんね。



虹の橋のたもとで、さんたやティム、ちゃたと一緒に待っててね。




最近の記事