FC2ブログ

最後の手術、無事終了。

2010年02月28日 10:25

先週末、ぼんたは手術を受けました。


以前より、歯茎の過形成によるエウリープスという歯肉腫ができていました。


全身麻酔は怖いので、様子を見ていたのですが、

かなり大きくなり、食べにくそうだし、歯肉腫自身も炎症を起こしてしまいました。


やむを得ず、「もうこれで手術は最後」と思い、手術に踏み切りました。



2月19日(金)。


会社を休んで、ぼんを連れて病院へ。


導入麻酔までは、僕もそばに付き添わせていただきました。


麻酔が効いてくると、首輪を外し、先生たちに託して待合室で待ちました。



世間では、バンクーバーオリンピック・男子フィギュアで

メダル獲得を目指す高橋大輔の演技を、固唾を呑んで見守っていました。



僕は待合室で、一人、ぼんの首輪を握り締め、

わが家の守り神・さんたに、無事に手術が終わることを祈りました。



技術的には大したことない手術でしたが、全身麻酔が不安でした。


グレートピレニーズはただでさえ麻酔に弱いと言われており、

しかも、ぼんは、麻酔中に不整脈の出る体質なので、本当に緊張しました。



右手の首輪に、これだけ持って帰ることになったら…


なんて怖い想像もしてしまいまいした。



わずか10数分ではありましたが、とてもとても長い時間でした。



高橋の銅メダルが決まったころ、ぼんたの手術も終わりました。



多くの日本国民とは違った意味で、僕の緊張も解けました。



先生が笑顔で手術の結果を知らせてくれたとき、もう涙ぐみそうでした。


麻酔から覚めたものの鎮静剤で、まだ動けないぼんたに再会したときも泣きそうでした。



無事に終わって、本当に良かったです。


ぼんちゃん、よくがんばったね。


さんたもありがとう。





一週間経ち、昨日、術後の観察のため、再び病院へ行ったところ、

経過は良好で問題ないとのこと。


今後は歯磨きやスケーラーでの歯石除去などで歯肉炎を防ぎ、

エウリープスの再発を極力防ぐ方針です。



もう二度と麻酔をかけなくてもいいよう、僕たちががんばります!





お薬を飲むぼんた。

↓↓↓







わが家では、お薬はがんばったご褒美なのです。







えーと、ぼんの手術中、


高橋がなんぼミスってもコケてもいいから、ぼんを助けて!


と祈ったのはボクです。


すいません。




スポンサーサイト



村尾さんとちゃんこ鍋。

2010年02月26日 22:07

しばらく前の話なんですが、ご近所さん宅で鍋パをやりました。


といっても、わが家はお招きいただいて飲み食いしただけなんですけど…しかも、シロクマ付きで(爆)


今回のお鍋は、ちゃんこ鍋で、赤っぽいお出汁に野菜も肉も魚介類も…という超豪華なものでした。

鶏うますぎ
豚うますぎ
イカうますぎ
金目鯛うますぎ

でも、鍋でうまいのは野菜ですよねー。


肉やら魚介やらの出汁が出て、水菜ともやしがめちゃめちゃうまかった!

あれなら鍋一杯分食べられますね。




さらにすごかったのが焼酎。


じゃじゃ~ん!


100124_1742~0001



僕は焼酎には無知なのですが、日本で5本の指に入る、幻の芋焼酎だそうです。


芋なのに臭みがなくて、芳醇かつピュアな味わいなんです。


あんまりおいしいので、呼び捨てにできません。


村尾さんと呼ばせていただきます。





いやいやご馳走さまでした。


カーリングは意外とおもしろい。チーム青森すごい。

2010年02月21日 09:22

一昨日から、急激にカーリングにハマっています。


ルールを見ると、ちっともおもしろそうに見えないし、

http://www.exilim.com/jp/sp/hs/team_aomori/rule_and_point.html



カーリングなんてスポーツか!?


なんて思っていましたが、いやいやおもしろい。



たしかにカロリー消費は少ないかもしれないけど、


・技術

・作戦&駆け引き

・チームワーク


競技の醍醐味は揃っています。


特にチームワークがしっかりしてないと、勝てないですね。



また、スピーディな展開ではないだけに、見ているこちらもアタマを使うし、

その分、ドキドキ感が倍増します。


meguro.jpg



正直言って、フィギュアスケートよりもおもしろいです。



チーム青森のメンバーも、スッキリ美人揃いですしね。




olp_top2 (1)




安定感のあるリード・石崎琴美さん。

超人気者で今大会絶好調のセカンド・本橋マリリン。

プレッシャーと戦うチーム最年少のサード・近江谷杏菜ちゃん。

頼れるスキップ・目黒萌絵さん。

そして、チームのバックアップとして人一倍の努力を続けるリザーブ・山浦麻葉さん。


本当に素敵なチームです。




特にスキップの目黒萌絵さん、めっちゃ男前です。

惚れそうです。とても銀行員とは思えません(笑)




カナダ、中国に連敗したものの、昨日は強豪イギリスを撃破し、チームは上り調子。


決勝T目指してがんばれ!


ぼんた鍋。

2010年02月14日 20:02

本日、作ったぼんた鍋。



R0012076.jpg




今回は馬肉です。


豚肉や鶏肉に比べれば高価ですが、たんぱく質が遥かに多いので、

馬肉はわんこにはとても良い食材だと思います。



ちなみにわが家は、馬肉専門店「ディアラ」で購入しています。



あ、馬肉だけじゃないですよ~。


この馬肉の下には、これだけの野菜類が入っています。


・じゃがいも

・にんじん

・だいこん

・ごぼう

・白菜

・ほうれん草

・かぼちゃ

・まいたけ



ぼんたは、あっという間に平らげてくれました。



よく食べてくれると、本当にうれしいですね。

犬と人間の違い。

2010年02月13日 06:28

犬と人間は違う。




犬は犬。


人は人である。




わが家では犬も猫も家族だが、それは例外ではない。



たとえば…









犬の鍋。




↓↓↓




R0012068.jpg











人間の鍋。




↓↓↓





R0012070.jpg







ぼんちゃんの鍋と、自分たちの夕ごはんを作っていて考え込んでしまいました。




犬と人間の違い。









ゴルプー?

2010年02月12日 12:40

先日、浜をお散歩していて出会ったわんこ。



ゴルプー



何犬だろう?と首を傾げていたら、


ゴールデンレトリバー×スタンダードプードル


のパピーだそうです。



いやあ、かわいいですね。




ゴールデンプードルとでも言うのかな?




とても人懐っこくて、良い子でした。





また、浜で会ったら、遊ぼうね。
















※えーと、一応追記しますと、個人的には、
いわゆるハイブリッド犬って、どうかと思うこともあります。

たしかに、かわいいし、劣性遺伝とか犬種固有の遺伝病とか
発症しにくいのかもしれないんですけど、
目先のカネ目当てで無闇にハイブリッドを作らないでほしいと思っています。

最近のハイブリッド流行りは、なんか心配になります。



もちろん、純血犬種のブリーダーも、乱繁殖はしないでほしいです。


ブリーダーって、
情熱を持って、その犬種の保存のために尽くす人のことであって、
生活の糧を得るような、いわゆる「職業」にしてほしくないです。


異論反論あるでしょうけどね。



遅く帰った夜は…

2010年02月09日 09:13

昨日は久しぶりに遅くまで仕事しまして、

家に着いたのは夜中の1時。


もちろん、ぼんたは営業終了。


ちゃたも本日の業務は終了しました状態。


ティムともりは、寝てたのに起きてくれたんです。


こういうのって、かわいいんですよ。




100209_0118~0002





人生の伴侶は、猫だと思いますね。





時折、ビームも出せます。









100209_0119~0001




遅く帰ってきても、癒されます。





やっぱり、にゃんこ、いいです。




バニーぼんた。

2010年02月07日 21:43

夕方のお散歩。


バニーにさせられたぼんたです。






















R0012033.jpg



こんなことをするのは、



もちろん、ヨメです。





でも、きれいな夕陽と富士山でした。




R0012063.jpg










東銀座【本格つけめん たれ蔵】

2010年02月05日 09:04

会社の近くにあるので、ちょくちょく来るつけ麺屋さん「本格つけめん たれ蔵」


以前は山形ラーメンのお店でしたが、いつの間にやらつけ麺屋さんに変わっていました。


さて、ちょくちょく来るだけあって、なかなかおいしいですよ。


僕は、いつもピリ辛野菜つけ麺を注文するのですが、なんかおいしいですね。


ダシとかナントカじゃないんですよ。


化学調味料かもしれないけど、なんかおいしいです。


ちなみに麺は太目の平麺で、やや縮れています。


もちもちっとした食感で、これまたなんか旨いです。


ボリュームも、並盛(1玉)・中盛(2玉)・大盛(3玉)から選べます。


着け麺の場合、値段は一緒です。



僕はもちろん大盛です。




難点は、水切りの悪さ。


水切りが甘い上に普通のお皿に持ってくるので、麺をスープに入れるたびに、どんどんスープが薄くなっていきます。


なるべく水を切ってからスープに入れようとするんですけどねぇ。。。



これが最大の欠点かなー。


大盛の最後の方は、スープが薄すぎ…なんてこともあります。


本格つけめんを謳うには、あまりにも素人仕事です。


つけ麺食べたことあるんか、お前?といいたくなる時もあります。



ぜひ改善してください。




大阪みやげ。

2010年02月03日 20:53

出張で、名古屋と大阪に行ってきました。



帰りに、大阪みやげを買ってきました。




その1




R0011930.jpg



京都限定 こだわり宇治抹茶キットカット 伊藤久右衛門






その2




R0011932.jpg



コンディトライ神戸 白いチーズロール




その3




R0011931.jpg



伊勢名物 赤福






大阪のもの、ひとつもないやんけ~~~~~




と突っ込まれました。




あり? 全部、新大阪で買ったんだけどなぁ……




2500万年前の埼玉。

2010年02月02日 19:56

先日の、首都圏外郭放水路で見かけた絵。




2500万年前の埼玉




2500万年前の埼玉だそうです。


大半は海だったんですねー。


地下施設を作っている最中に発掘された貝殻なども展示されていました。




葉山に越してくる前は、埼玉に住んでたんですよ。


富士見市という、のどかな田園地帯でした。


すっごい田舎で通勤がしんどくて、
4年しか住まなかったけど、

柳瀬川という川があって、
野鳥がたくさんあって、それなりにいいところでした。



埼玉県って海はないけれど、


きれいな山と川があって、


今思えば、とても良いところだったなあ…と思います。




巨大地下神殿を見た!

2010年02月01日 19:10

地下神殿






どうです、すごいでしょ?



最近発見された地下神殿の発掘現場です。












もちろん、真っ赤なウソです。




これは埼玉県春日部市あたりの地下約50mに建設された、
巨大な地下放水路にある調圧水槽というモノ。


総工費2,300億円だそうです。


実は先日、「首都圏外郭放水路」というところを見学してきたのです。



+---説明文です---+


首都圏外郭放水路は、あふれそうになった中小河川の洪水を地下に取り込み、
地下50mを貫く総延長6.3㎞のトンネルを通して江戸川に流す、
世界最大級の洪水防止施設です。

日本が世界に誇る最先端の土木技術を結集し、
平成18年6月に完成。完成に先立ち、平成14年から部分的に稼動し、
毎年5~7回の洪水を安全に処理することで、高い治水効果を発揮しています。

私たちの目にふれることなく、洪水と闘う首都圏外郭放水路のスケールはまさにギネス級。

洪水を取り込む直径30m、深さ60mにおよぶ5本の巨大立坑をはじめ、
地中深く6.3kmにわたって走る直径10mの地底トンネル、
重量500トンの柱が59本もそびえるマンモス水槽、
そして、毎秒200tの水を排水する14000馬力タービンなど、
そのすべてが想像を超えるスケールです。

+---説明文です---+



いや~、だけど、この光景スゴイでしょ?


まるでパルテノン神殿の現代版を思わせるような巨大な柱。


御柱




人と比較すると、こんな感じです。


柱



いやあ、デカい!



あまりにもカッコいいんで、しょっちゅう撮影が入るそうですよ。

僕が見学した日にも、どっかのバンドのスチール撮影をやっていました。



あと、↓はこの施設のコントロールルーム。


コントロールルーム




これまたカッコいいでしょう?


あまりにもカッコいいんで、
ウルトラマンコスモスの統合防衛軍の司令室にもなったそうです。




カッコいいのはさておき…

首都圏外郭放水路が建設された地域では、大昔からたびたび洪水被害に遭ってきたようです。

詳しくは忘れましたが、この地域は中小河川が多い上に地形がすり鉢上になっていて、
さらにそこへ近年の人口増加に伴う造成等で地盤が緩だために、
ちょっとした雨でも洪水が起こりやすい場所だそうです。


たとえば、この施設がなかった2000年7月の台風3号では、
累計160ミリの降雨量で浸水面積が114ha、浸水戸数が236戸。

施設が稼動した2004年の台風22号(平均雨量193,9ミリ戦後最大の勢力で上陸)では、
浸水家屋14戸と被害が激減しています。


稼動の始まった2002年からすでに、
実に30回以上も洪水被害を最小限に防いできたそうです。


この施設がなかった場合の被害想定額と比較したら、
すでに元は取ってそうな感じですね。




建設業界って、特に土木業界って、なんか黒いイメージじゃないですか。


ゼネコン、談合、裏金、政治家との癒着…etc



でも、こういう施設を見学して、日本の建設技術のスゴさを感じました。


裏金云々は業界自体が何とかしなければならない問題でしょうが、


こういう建設技術を高く保っていかなくちゃいけないですね。






最近の記事