FC2ブログ

今年も終わり。

2009年12月31日 08:59

もう今年も終わりですね。


このブログの、2008年の最後の記事を見ると、


こんなことが書いてあります。


+---------------------------+

今年一年を振り返ってみると、


さんたが目標だった10歳の誕生日を迎え、

さんたのために庭や家を改造して、

秋にはさんたが倒れ介護生活に突入…


なんだか、さんたのことばかり。


今年のわが家は、さんた・さんた・さんたの一年でした。


ま、考えてみれば、毎年そんな感じのような気もしますが…

+---------------------------+



やはり、今年一年を振り返ってみると、


さんた絶好調!な正月で幕を開け、


海までの散歩や大好きなsyuna&basniさんに行ったり、

地元の公園だけでなく、海の公園、富岡総合公園…などなど


るんるんさんた


さんた@海の公園




たくさん遊びに行きました。




春にはテレビに出たり、

[高画質で再生]

ポチたま



さんぼんチョイ出演のDVDが発売されたり、

[高画質で再生]

トロ THE MOVIE



なんだか話題が多かったですね。



だけど、11歳の誕生日を迎えたものの、

ゴールデンウィークにお腹を壊してからさんたの調子が急下降。


歩きたいのに、足が前に出ないさんた。

僕たちも、さんたの体重を支えることで精一杯で、

歩くためのフォローをすることができませんでした。


この時は、本当に辛かったです。


でも、車いす・さんた号が完成してからは、

再び明るい生活が戻ってきました。



自分で歩けることがうれしいのか、

さんた号に乗ったさんたは、得意気でした。


090525_0613~0004

090603_0551~0001

santadesu.jpg



「どや顔」が本当に印象的でした。


2009060901.jpg





夏になると、さんたは絶好調。


さんた号がで歩けることが、本当にさんたの力になったみたいで、


夏シロクマの本領発揮って感じでした。


20090716202325.jpg



090905_0817~0001



この頃から、12歳までイケそうだな…と思うようになりました。



しかし、秋になり、体調の波が変化していきました。


悪くなったり、良くなったり…


それを繰り返しつつも、少しずつ調子が落ちていきました。


そんな中でも、やっぱり笑顔を見せてくれるさんた。


091012_1233~0001


20091022140924.jpg




さんたの笑顔が、


いつもいつも僕を楽天的なハッピーな気分にしてくれました。




本当に12歳まで大丈夫だと信じていました。



だから、11月4日のあの瞬間は、



こんなことで死なせちゃいけない!



と必死でした。




ヨメと二人で、さんたに懸命に声をかけ、



人工呼吸や心臓マッサージまでしました。





一瞬、




さんたが息を吹き返しました。




ほんのかすかな息でした。




その時、僕は別れを告げなくちゃいけないと思いました。





ありがとう、と。







さんたが旅立ってからも、



僕たちが思い出すさんたは、



いつも笑顔です。




今年も一年、ずっとずっと、




さんたの笑顔に癒され、泣かされ、



やっぱり、さんた・さんた・さんたの一年でした。


090915_0535~0001







来年は、ぼんた・ぼんたな一年にしなくっちゃね。



090426_1217~0007


スポンサーサイト



年末の八景島。

2009年12月27日 15:27

毎年恒例、

年末の八景島に来ています。

20091227152700




クリスマスを過ぎると、八景島は一気に空き空きモードになるんです。


ピレ連れでも、の~んびりお散歩できるんですよ。


今日は、アル男さんとさんたも一緒です♪







20091227152703





さんたが来た日。

2009年12月26日 13:01

さんたが保健所から救出され、里親ボランティアさんを経て

葉山のわが家にやってきたのは、ちょうど2002年12月26日です。



犬を迎えることに、僕はかなり慎重になっていました。


犬のことを勉強して、不幸な犬がたくさんいることを知っていたので、

24日に迎える決意をしたものの、最後にもう一日、

アタマを冷やす時間を置いたのです。


でも、決心が揺らぐことはなく、

犬を見に行った26日に、そのままクルマで連れて帰ってきました。




さんたが葉山に到着して、初めて出会った第一町人は、ご近所のレオンママさん。
(すみません、先日、所さんのダーツの旅で爆笑してたもので)


長時間、クルマに乗って酔い気味だったさんたを

やさしくナデナデしてくれました。


レオンママさんは、さんたの眉間のところをスリスリして

ここを撫でると、犬はリラックスできるんだよ♪

と教えてくれました。



その後、初のお散歩へ。もちろん、森戸海岸です。





自分の愛犬と海辺を散歩できるなんて!



本当に夢のようでした。


海を眺めて、さんたを眺めて、


自分の幸せが信じられませんでした。




出会う人には、


大きいですね


おとなしいですね


と言われましたが、それと同じくらい、



さみしそうな目ですね



と言われました。



初めて犬を飼う僕には、

「さみしそうな目」というのがよくわかりませんでした。


いや、初めてだからというよりも、


さんたが家族になってくれたことが


うれしくてうれしくて、とにかく有頂天だったので、

まったく気にならなかったのでしょう。


いま、この写真を見ると、たしかにさみしそうですね。


毛が少なくって、ピレとしてはみすぼらしい…とも言える。



hatsusanta.jpg




でも、かわいかったなあ。



かわいくて、いとおしくて、最初っから自慢の愛息子でした。




↓は、その夜、お世話になったボランティアさんへ出したメールです。


+------------------------------+


○○さん、△△さん、こんばんは。
daisukeです。

今日は、ありがとうございました。

犬を飼うことは、僕の小さな頃からの夢だったので、
今、とても幸せな気分です。
きっと幸せにしますので(なんだか結婚したみたいなセリフ)、
見ていてくださいね。

また、いろいろとご指導もお願いいたします。


さて、今日のさんたのご報告です。

さんたは、ずいぶん落ち着いています。
とても、初めて来た家とは思えません。

わが家に到着して、1時間ほどしてから海岸に散歩に連れて行った
のですが、とても落ち着いているし、早速ご近所のわんことも仲良
くなったようです。

散歩から帰ってくると、さすがに疲れたのか、2時間ほど爆睡して
ました。
掃除機かけても、まったく起きませんでした。

ごはんは、カップに4杯くらいをペロリと平らげました。
まだ欲しそうな顔をしていましたが、ネコの食事ペースとあわせて
朝晩の2食にしようと思い、おかわりはあげませんでした。

そしてまた、爆睡モード。
さんたの寝顔を見ていると、僕まで幸せな気分になってきます。

さっき、むくっと起き上がって、かわいい顔をしてこのメールを
打っている僕のところにやってきて、突然おしっこをしました!

やられました。

起き上がった時に気づけば良かったのに…
床の上だったから、まだ助かりました。

さんたは、床を拭く僕を尻目にまた寝てしまいました。
もうちょっとしたら起こして、おしっこさせて、寝室で寝ることに
します。

明日は、朝5時に起きて、散歩に行くつもりです。


+------------------------------+



われながら、本当に幸せいっぱいだったんだなあ…と思いますね。


ボランティアさんをはじめ、さんたが来る前からメンバー登録していた

ピレ軍団のみなさん、ご近所の先輩愛犬家たち、獣医さん…

たくさんの方から応援やアドバイスのメールや連絡をいただきました。


さんたが来たときも、旅立ったときも、

周囲のみなさんの優しい心が、本当に僕たちの力になりました。


心より感謝申し上げます。






話は飛びますが、


そういえば、さんたって、わが家に来てすぐにリラックスして、
お腹を出して「へそ天」で爆睡モードになったんだった。


思えば、ぼんも、わが家に来てすぐにリラックスモードでした。



↓ぼんが、初めてわがや家に入って数分後の写真です。


060524_1520~0001





何から何まで、ほんとによく似た親子です。



ぼんもさんたと同じくらい、僕を幸せにしてくれています。


僕も、さんたと同じくらい、いやそれ以上に愛情を注がなくっちゃ。


ぼんママさん、改めて誓います。



ぼんを幸せにします!(また結婚みたいだ(笑))


のんびり海岸散歩。

2009年12月25日 20:52

メリークリスマス♪です。



今日は会社を休んで、のんびり休日です。



朝、葉山公園へお散歩に行きました。


091225_0929~0001




今日は僕たちがとてもリラックスしているせいか、


ぼんが張り切って歩く歩く。


大浜から御用邸を越えて一色海岸へ。


091225_0939~0001




一色海岸の北端から、なぜか国道へ出て、御用邸そばから再び海岸へ。


091225_1004~0002





一色と大浜の境目で、ひと休み。



091225_1021~0001

091225_1020~0002

091225_1021~0003




冷たい風が気持ち良かったです。




海はいいね、ぼんちゃん。






091225_1006~0002




たっぷり1時間、海、砂浜、風を堪能しました。


9歳を過ぎたけれど、まだまだぼんは若いです。



さんたと名付けた日。

2009年12月24日 22:26

他の犬じゃダメですか?



7年前の12月23日。


保健所に収容されているピレを引き取りたいと申し出た僕に、

里親ボランティアさんは渋い声を出しました。



初めて犬を飼うのに、グレートピレニーズなんて、

まして成犬なんてとんでもない!



たしかに、普通の感覚です。


その時は、翌日、そのピレを保健所から引き出して、

様子を見てから、もう一度話し合いましょう、ということになりました。



翌12月24日。


電話の向こうのボランティアさんの声が、

昨夜とは打って変わってやけに明るいものでした。


ショードッグのトレーニングを受けていたらしく、

引っ張ることもなく、とても素直で大人しい子です。

一度、見てみますか?




もしかして、ピレを迎えることができるかもしれない!


身が震える思いでした。



クリスマスのご馳走を食べながら、どうするか、ヨメと話し合いました。



初心者だから、いっぱい失敗するかもしれない。


しつけを入れられるか、わからない。


でも、世界で一番の愛情を注ぐことだけは、きっとできるだろう。




二人で出した結論は、引き取ろうという!ということでした。



犬を飼うという、幼いころからの夢が叶うかもしれない


そう思うと、僕はうれしさと緊張で、

クリスマスのご馳走を食べられなくなってしまいました。



名前を決めようということになったのですが、


興奮からか緊張からか、僕の頭は働かず、良い名前がちっとも浮かびません。



そんなとき、ヨメが「さんた」はどう?と。



わが家の三番目の子だし、クリスマスだから。



うん、これ以上はない、ぴったりの名前に思えました。



さんた、さんた、さんたかあ。



さんたはイイコになるかな?




僕は、もう夢の中にいるようでした。






クリスマスが来るたびに思い出す、さんたと名付けた日の思い出です。



今思えば、「さんた」と名付けて本当に良かったです。



さんたは、本当に僕のサンタクロースそのものでしたから。




なんだか今晩にも、



さんたが枕元にやってくるような気がします。







santasanta.jpg




クリスマスの撮影会。

2009年12月20日 20:35

土曜日の夜、


クリスマスイルミネーションを見に、昭和記念公園に行ってきました。




園内は、すっごい人・人・人でした。



イルミネーションの写真を撮りに来たはずなんですけど、



気付くと、




















R0010718s.jpg







ぼんちゃん撮影会になってました。



そこは、ぼんも心得たもので、動かなくなるんですよねー。








イルミネーションは、すごくきれいでしたよ。




R0010687s.jpg






ぼんを、イイコイイコしてくださったみなさん、



ありがとうございました。






週末のはじまり。

2009年12月19日 13:20

快晴の土曜日。


朝のお散歩は、鐙摺(葉山港)にやってきました。



R0010610s.jpg



本当に良い天気で、富士山もくっきり見えたんですが、


写真がダメダメ・・・( ̄  ̄;)



でも、陽射しがとても気持ち良かったです。



R0010628s.jpg




ぼんもお散歩&ひなたぼっこが気持ち良かったみたい。


うれしそうに歩いていました。



R0010650s.jpg




穏やかな週末のはじまりです。






ん?


週末のはじまりって、なんかヘン???



クリスマスツリーとプレゼント。

2009年12月16日 13:00

先週末、クリスマスツリーの飾り付けをやりました。


わが家のツリーは、でっかいんですよ。


sR0010270_org.jpg




お気に入りのスノウマン。


sR0010223_org.jpg





クリスマスが近づくたびに、



さんたを迎える前夜の自分を思い出します。




初めての犬ということで



本当にしあわせにしてあげることができるのか



不安でいっぱいで



でも、



ついに夢が叶う!



そのドキドキ感もいっぱいで



クリスマスのご馳走も食べられなくなったんだった。






あれから7年経って、



さんたが旅立った後に迎える今年のクリスマス。






あの時の誓いを




守ることができたと思う。





その自信というか想いというか、



何かそんなようなものが



自分への、何よりのクリスマスプレゼントです。







ちびちびさんたにも、ツリーに加わってもらいました。


sR0010247_org.jpg



さんたはやっぱり、サンタクロースの隣です。


ちびちびさんた。

2009年12月14日 12:30

アルル姉さんが作ってくれた、



ちびちびさんた。








R0010197.jpg




かわいいでしょう?



ベロも出てるんですよ。



R0010198.jpg





赤いエプロンに、さんた。





R0010199.jpg




本当にかわいい。



アルル姉さんありがとう。



オレにはないんかい!?

2009年12月12日 12:01


さんたくろーすがやってきて



[高画質で再生]





ヨメがクリスマスプレゼントをもらったそうです。


↓↓↓


さんたマジック!? エリック・マーティン MR.VOCALIST TOUR レポ・1

さんたマジック!? エリック・マーティン MR.VOCALIST TOUR レポ・2

さんたマジック!? エリック・マーティン MR.VOCALIST TOUR レポ・3

さんたマジック!? エリック・マーティン MR.VOCALIST TOUR レポ・4

さんたマジック!? エリック・マーティン MR.VOCALIST TOUR レポ・5





えーっと。。。。




オレにはないんかい!?




シャンプーしました♪

2009年12月06日 17:26

12月最初の週末。


土曜日はあいにく雨でしたが、日曜日はピーカンだったので、

久しぶりにぼんたをシャンプーしました。


クリスマス前にピッカピカになっとかないとね。



で、シャンプー前は恒例の噛み応えのあるおやつをゲーットッ!!



今日は、ささみ巻き巻きガムをあげました。




どうです、いやっほぉ~~っ!!な、ぼんちゃん?



oyatu01.jpg




oyatu02.jpg




oyatu03.jpg





あんなにうれしそうに噛み噛みしてくれると、


こっちまでうれしくなってきちゃいますね。



ちなみにシャンプー&ドライで4時間近くかかりました。


いやあ、くたびれた。



ぼんちゃんも、おつかれの模様。


よだれがだらーんって、なってるよ!


shampoo1.jpg





毎度くたくたになるけれど、



真っ白・サラサラ・ふわふわ~


になったぼんを見ると、疲れも吹き飛んじゃいますね。



shampoo2.jpg




ぼんちゃん、かわい~~~!!




最近の記事