FC2ブログ

さんたぼんた?

2009年11月30日 12:52

清里へ行ってきました。



日帰りで。






この写真を撮るためだけに。




















CA3A0015.jpg







サンタと並んでサンタぼんた。




さんたぼんた?




クリスマスには、ぼんたくろーすに変身しますよ~。



スポンサーサイト



「ほとんど週刊 さんた便り」のデータが…

2009年11月26日 13:05

さんたが来た当初、


とても多くの方々が心配してくださっていたので、


日記サイトを使い、「ほとんど週刊 さんた便り」として


さんたの様子をご報告していました。



それが


たまには週刊 さんた便り



たまにはd氏も…


という変遷を経て今に至っています。



その、「ほとんど週刊 さんた便り」を書いていた日記サイトが


いつの間にか閉鎖されていました(泣)



あー、なつかしのデータがぁ。。。



だけど、数本の記事だけ、前に気が向いて、


このブログにデータを移していたんです。



ラッキー♪




ほとんど週刊 さんた便り ~創刊号!~
http://santadayori.blog62.fc2.com/blog-entry-127.html




他の記事も、右サイドメニューの「検索フォーム」で

「ほとんど週刊」で検索すれば見つかります。



なつかしいなあ。。。。


ペットロス対策。

2009年11月24日 18:18

多くのみなさまに、ご心配をおかけしておりまして、


申し訳ありません。




正直なところ、


ペットロスは、仕方ないと思っています。


だけど、てぃもちゃ&ぼんたもいるし、落ち込んでられないですよね。


会社にも行かなくちゃ行けないし。



そこで、ヨメとはこう話しています。



ペットロスは仕方ない、直しようがない。


抵抗はしないし、そもそもできない。



だけど、体調だけはしっかりと、機械的にでも保っていこうと。





二人で一生懸命、体調管理に努めている今日この頃です。



その手法は…




・力一杯食べる。


さんたが旅立った翌朝、体重を量ったら、
いきなり2kgも減っていて、びっくりしました。

これはやばい!ということで、ドカ食いの毎日です。

今は体重キープしていますよ~♪

しかも、体内年齢18歳です!



・意識してビタミン摂取。


身内の死など、大きな悲しみに襲われると、
ビタミンが流失してしまうそうですね。

口内炎が3個もできてます。。。。

ドカ食いの強敵です。

一日分のビタミンが取れるドリンクとか
トラフル錠を飲んでいます。



・ビールを飲む。


と書くと、アル中みたいですけど(笑)

リラックスして、快食&快眠のために、二人で1~2本くらい。

家で飲むとすぐに酔うので、少量で済みます。

だけど、最近は口内炎対策としても飲んでいるので、ちょっと増えてきたかな?


口内炎が痛いときは、お酒飲むと痛みが和らぐんですよ。

麻薬みたいですね、気をつけます。



・泣くときは思いきり泣く


意外と落ち着いていて、あ、ペットロス避けられたかな?

とか思うんですけど、唐突に涙があふれてくるんですよね。


何の前兆もなく。


メンタルは相当鍛えている方で、

自分としては鉄の心を持っている思っていましたが、意味わかりません。


ま、


涙を抑えるのはムリ!


泣くことが必要だから涙が出るんだと割り切って、

涙が出てきたら、しっかり泣いています。


女々しかろうが、情けなかろうが、そんなのオレの知ったことかっ!?です。


周囲の冷たい視線に耐えられるだけの強固なメンタルは養ってますので(笑)




・ぼんとお出かけ。


ぼんと一緒にリラックスするために、週末ごとに出かけています。


さんたもぼんも、クルマ(=ケンジ)に乗って出かけるのが大好きでしたので、

楽しんでいるようです。


先々週は、軽井沢のクンタ家。

先週は、所沢のヨメの実家。



僕たちも楽しんでいます。


今度の週末は、どこへ行こう?



軽井沢や所沢小旅行のことは、また別の機会に書きますね。




ぼんも、ガッツリ食ってま~~す!!


CA3A0003-0001.jpg


CA3A0006-0001.jpg





くたくたになるまで遊んで、


めっちゃ食べて、


ぐっすり眠って。




少しずつ、


新しいわが家に生まれ変わっているはずです。








さんたの忘れ形見。

2009年11月13日 12:30

さんたの愛息子・ぼんたは、さんたにそっくりです。



僕たちは、ついつい、ぼんにさんたの面影を探してしまいます。




だけど、いつまでもそれじゃいけないんですよね。




ぼんは、さんたの代わりじゃない。



100%ぼんとして、見てあげなくっちゃ。




アタマではわかっているつもりですが、なかなかむずかしい。。。






CA3A0046-0001.jpg




空っぽになった、さんたのベッドに














CA3A0048-0001.jpg





ぼんが寝ていたり、












CA3A0055-0001.jpg




ふと投げかけるまなざしが、さんたに重なったり…





ううん、



ぼんは、ぼん。




さんたの忘れ形見じゃなくて、僕のぼんとして愛していきます。




再会。 ~Starting Over~

2009年11月11日 05:40

さんたはもう、虹の橋にたどり着いているでしょうか?



虹の橋には、


クンちゃんやアル男さんやネオくん、ラルやんといったピレさん組から


マキちゃんやミスティ&モモ姉さん、龍ちゃん、KAIちゃんたち葉山組 


などなど、たくさんのお友達がいるはずです。



だけど、中でも、さんたが再会をひときわ楽しみにしているヒトがいるはずです。





それは、





7年前に保健所で生き別れ、 さんたよりも早くに旅立ってしまった 、





愛する妻・クレちゃん。





僕も写真でしか見たことありませんが、


でへへ~なさんたには不釣り合いなくらいに、本当に綺麗でゴージャスなピレでした。



クレちゃんは、もう最愛の飼い主さんに再会していますが、


きっと、さんたが来るのを待ってくれているに違いありません。



いったい、どんな再会になったんだろうね?


って、ヨメとあれこれ話しています。



ぼんはぼんやりしてるよ、コウスケとユキは仲良しこよししてるよ、


コウスケはますますお前に似てきたよ、ぼんとユキはオレ似だけどな。


なんて、二人の子どもたちの近況を報告していることでしょう。


クレちゃんは、本当に子どもたちのことを愛していましたから。






ところで、



ジョン・レノンの名曲「(Just Like) Starting Over」ってご存知ですか?


離ればなれだった二人が再会し、


再び愛を確認し合い、


再出発しよう   


ってな感じの曲です。



(Just Like) Starting Over


Our life together is so precious together
We have grown, we have grown
Although our love is still special
Let's take a chance and fly away somewhere alone

It's been too long since we took the time
No-one's to blame, I know time flies so quickly
But when I see you darling
It's like we both are falling in love again
It'll be just like starting over, starting over

Everyday we used to make it love
Why can't we be making love nice and easy
It's time to spread our wings and fly
Don't let another day go by my love
It'll be just like starting over, starting over

Why don't we take off alone
Take a trip somewhere far, far away
We'll be together all alone again
Like we used to in the early days
Well, well, well darling

It's been too long since we took the time
No-one's to blame, I know time flies so quickly
But when I see you darling
It's like we both are falling in love again
It'll be just like starting over, starting over

Our life together is so precious together
We have grown, we have grown
Although our love is still special
Let's take a chance and fly away somewhere




今のさんたとクレちゃんに、ピッタリの曲じゃないかな。



かつての、フェンディとエルメス…



さんたとクレちゃんへ、この曲を贈ります。




niji.jpg








(さんたとクレちゃんは、保健所に引き取られる前までは、フェンディとエルメスという名前でした)





[ 続きを読む ]

ありがとうございました。

2009年11月08日 10:22

わんこ部屋が埋め尽くされるほどの



さんたへの



たくさんのお花やお別れのメッセージ、




ありがとうございました。






hana20091108.jpg




ほんの一部しか載せられませんが(レンズに全然納まらないんです)、



本当に感謝しています。






僕たちの結婚式をはるかに越える、たくさんのお花たち。



ヨメと二人で驚くとともに、



多くの方々の優しい心にふれることができて感動しています。



死してもなお、喜びや感動をもたらしてくれるさんた。



改めて、さんたにも感謝です。






さんたが旅立ちました。

2009年11月05日 19:47

2009年11月4日 午前1時30分。



わが家のベッドで、



僕たち夫婦に見守られ、




さんたが旅立ちました。





最後の最後まで、 手を煩わせることのない、



本当に本当に出来すぎの良い子でした。





昨日今日と



たくさんの方々がお別れに来てくださり、



改めて、



さんたが



どれだけ多くの皆様にかわいがっていただけていたのか



よくわかりました。




お花も、たくさんたくさんいただきました。




この場をお借りして、



皆様に心より御礼申し上げます。




さんたが来て約7年。



本当に幸せな日々でした。




さんたは、名実ともに




僕のサンタクロースです。




さんた、本当にありがとう。



さんたがうちに来てくれて



本当に、



本当に良かった。




どんな言葉も、



さんたへの感謝の気持ちを表すことはできそうにないよ。



さんたがくれた世界一おっきな愛情は、




ぼんたや、にゃんずや、将来わが家に来るであろう子達に



いっぱいいっぱい分けてあげるからね。




虹の橋のたもとで、たくさんのお友だちと待っててね。







ありがとう。






daisuke&mei




060909_1947~0002






[ 続きを読む ]

さんぼん鍋。

2009年11月03日 16:36

さんたぼんたのごはんは、手作り食+ドッグフードです。


手作り食の中身は野菜を煮込んだ、通称さんぼん鍋とお肉。


今日は休日なので、僕がさんぼん鍋を作りました。


スーパーのバーゲンもあり、具材が豊富で、こんな感じ。



091103_1521~0001




じゃがいも
にんじん
だいこん&葉
さつまいも
かぼちゃ
ごぼう
ナス
ピーマン
キャベツ
舞茸


これらを細かく切って圧力鍋に投入するだけなので、カンタンカンタン♪


このさんぼん鍋は、野菜の甘味がたっぷり出るんでおいしいんですよ。



晩ご飯には、やはりバーゲンで買ってきたステーキをトッピングしまーす!



仕上げに香り付けの胡麻油も。




さんたの元気の素です。


赤坂【一点張】

2009年11月02日 20:45

赤坂に来たので有名な赤坂ラーメンにしようかと思ったけれど、おいしい味噌ラーメンを求めて「一点張」に行ってきました。


赤坂駅から徒歩5分くらいのところですが、近くにもラーメン屋さんがたくさんあるラーメン激戦区のようですね。


写真はないですけど、木を使ったお店の内外装がおしゃれで、さすがラーメン屋でも赤坂なんだなあという感じです。


さて、僕は「辛味噌ラーメン大盛」を注文しました。


仕事中なのでニンニクを抜いてもらいます。

(たまにはニンニクがっつりのラーメンも食べたいな…)



程なくして出てきたら、どんぶりがまるで睡蓮鉢のようにめちゃデカい!


デザインもかわいいかんじで、めだかを泳がせたくなってきます。


スープは赤くて、いかにも辛そうですが、そこへコショウをたっぷりかけて。。。。



しっかりとした味噌味のスープがおいしい~~。


油なのか出汁なのかわかりませんけど、札幌ラーメンらしく濃くておいしいです。


麺は、それほど太くないストレート気味の、まあ取り立てて変わったところのない麺ですけど、十分おいしいですね。


もっと堅めに茹で上げれば、めっちゃ旨くなるでしょう。



辛さの方は、別に辛くないです。


まあ、甘い味噌味の後に、少し後味で辛い風味があるって感じかな。


こういうのが一番おいしいですね。



辛さを追求すると、辛味が先に立って味がなくなっちゃいますから。



いやいや、本当においしかったです。



一点張、うん、ナイスです。




強いて挙げるなら、テーブルに七味じゃなくて一味を置いて欲しかったな。


七味じゃスープの香りが変わっちゃいますからね。


やっぱり、一味ですよ、一味。


鼻デカ。

2009年11月01日 17:53

さんたがちょくちょく見せる子ども顔。




santa1102021.jpg



ちょっと鼻デカにしてみました。





最近の記事