FC2ブログ

甲子園 優勝の行方は?

2009年08月23日 18:03

中京大中京(愛知)vs日本文理(新潟)。

日本最高の名門高と言ってもいい古豪・中京。
夏の選手権では、25回の出場、史上唯一の3連覇も含め、最多の通算6回優勝。
(ちなみに広島商も6回で最多タイ)


方や、県勢として初の決勝進出の日本文理。
「格」で言えば、中京よりも段違いに劣る。


中京は、超強力打線の上に、走攻守すべてにおいてソツがないですね。
超強力打線なのに、スクイズなどの細かい攻めもできる。
もちろん、エース堂林もいい投手ですし、控え投手も悪くない。
センバツでベスト8に入り、甲子園も慣れている。

普通に考えたら、中京の圧勝ですな、こりゃ。


でも、日本文理って甲子園を味方につけたような戦い方をしてますね。
1点を取りに行くような形こそ見せないけれど、打線は強力で中京に劣っていない。

また、試合を重ねるごとに、エース・伊藤が良くなってるような気がします。
速球を見せた後の、ゆるい落ちる球。
あれは高校生ではなかなか打てませんよ。


野球に巧さで言えば断然中京ですが、今大会台風の目的に勝ち上がり、準決勝で伝統校・県岐阜商との接戦を制した日本文理にも勝機はありそうです。

日本文理のエース・伊藤vs中京打線といった展開になるかな。

伊藤が今日のようなピッチングができたら、深紅の優勝旗が初めて新潟へもたらされるでしょう。


なんだか日本文理を応援したくなりますね。




ちなみに↓↓↓は、われらが広商が1988年に優勝したときの映像。



この時の広商が最高に好きです。
プロに入った選手、特別にすごい選手はいなかったけど、チーム力で見事に頂点に立ちました。






スポンサーサイト





最近の記事