FC2ブログ

さんたのシャンプー。その頃、ぼんたは…

2009年04月28日 12:48

最近、ぼんがうす汚れてきました。

グレートピレニーズっていうか、グレーなピレニーズになりつつあります。

前回シャンプーしたのは年末なので、もう4ヶ月経ちます。

そこで、ぼんをシャンプーしよう!って話になったのですが、


ちょっと待てよ。



今度の木曜日4月30日は、さんたの11歳の誕生日じゃないか。

誕生日くらい、ぴっかぴかにしてあげよう♪



というわけで、さんたをシャンプーすることになりました。




↓シャンプーの準備中。
 不穏な動きを察して落ち着かないさんた。


090426_1040~0002






↓シャンプー直後。
 哀れな濡れネズミなさんた。 


090426_1156~0001
090426_1155~0001






その頃、ぼんたは…
























ドライの邪魔にならないよう、庭で骨ガムをもらって満喫中!
最初は一生懸命かじってるんですが、そのうち笑顔になります。


090426_1217~0001
090426_1217~0002
090426_1217~0003
090426_1217~0004
090426_1217~0005








↓ドライ中のさんた。
 ちょっと気持ち良さそうです。


090426_1332~0002








その頃、ぼんたは…


























まだまだ満喫中!!


090426_1218~0001
090426_1218~0002
090426_1218~0003
090426_1218~0004







↓2時間後、ドライ終了。
 真っ白・ふわふわで無罪放免となったさんた。

 
090426_1353~0001
090426_1354~0002




ピレのシャンプー&ドライは、本当にくたびれますが、
この真っ白・ふわふわな毛をさわると、
本当にしあわせな気分になれますね!


心持ち、顔も若返ったように見ません?








その頃、ぼんたは…






























ひたすら満喫中!!!


090426_1217~0006
090426_1217~0008
090426_1217~0007







しあわせ満喫なぼんちゃんなのでした。



スポンサーサイト



今季2勝目!4月23日 vs横浜戦。

2009年04月25日 11:27

今季初の横浜スタジアム!

横浜開港150周年記念ゲームということで
外野自由席は1,000円。
レフトスタンドは早い時間から、あっという間に埋まっていきました。

結果から言うと

ベイ 0 - 2 カープ

齋藤→横山→永川 の完封リレーと
天谷・梵のタイムリー3ベースで快勝しました。

daisuke的には今季2勝目です!

090423_2046~0001




序盤から拙攻が目立ちましたが、
レフトスタンドはずーっとハイテンション。


四球で一塁に出塁しただけなのに、勝利を確信したかのような押せ押せムード!

さっきも失敗して、まだ得点はおろか、得点圏にも達してないのに(笑)



天谷と梵のタイムリーのときは、そりゃもうすごかったです。
かく言う僕も、梵のタイムリー3ベースには、飛び上がって喜びました。


圧巻の盛り上がりは、代打・琢朗のとき。

昨年までのミスター・ベイスターズに対して、
カープファン・ベイファン関係なく
ハマスタ全体360度からの大声援でした。

昨年までカープの一員だった森笠が
横浜の代打で登場したときも
琢朗の時ほどじゃないけど、僕たちカープファンも応援しましたよ。

こういうのっていいですね。
森笠、がんばれー!



やっぱり、ハマスタは市民球場の次に気持ちいい球場だぁ。




先発の赤いハンカチ王子こと、齋藤悠葵の練習風景。
(おじさんのアタマは気にしないでください)


090423_1735~0002

090423_1736~0001

090423_1735~0003



4回一死から内川にヒットを打たれるまでパーフェクトピッチング。
結局7回を1安打、無四球、無失点というすばらしい内容でした。


本人は完投・完封したかったと思いますが、
最近の横山・永川の登板間隔のこともあり、
8・9回は両名による完封リレーとなりました。

若鯉3本柱の一人・背番号21。

頼もしい限りです。




ところで…




本日のサプライズ「四番・梵」。

090423_2000~0001



栗原が5回途中に腰の張りを訴えて途中交代。
四番には梵が入ったので、
梵ユニ着て応援している僕としては、ばりうれしい~♪

しかも、打席ではタイムリー3ベースという、

まさに四番の仕事!

daisuke的に絶頂!最高潮!の瞬間でした。


もう今後、梵が四番でええんじゃない?

↓↓こんな感じの【栗原 with 韋駄天's】スペシャルオーダーで♪

1.天谷(左)
2.赤松(中)
3.東出(二)
4. 梵 (遊)
5.琢朗(三)
6.上村(捕)
7.末永(右)
8.栗原(一)
9.投手


栗原以外、全員フォアボール狙い、盗塁しまくりV(*^▽^*)V

マーティ、いっぺんやってみて~。


プロ野球のスピード&パワーに感動。

2009年04月25日 11:02

カープが阪神と戦っている中、僕は東京ドームへ行ってきました。

ピレ友さんより、東京ドームの巨人vs中日戦のチケットをいただいたんです。

僕は基本的に、カープ戦以外は球場には行かないんですが、今回は特別。

だって、スターシートですもん。


バックネット裏、TV中継に映りそうなくらい近い席です。


こういう席からだと、とにかく選手がデカい!

イ・スンヨプとか森野とか、すばらしい体格ですね。

喧嘩したら、絶対勝てないですね。


選手の表情も見えるし、

バッターボックスで立つ足の位置とか、

バットの色とかマークとか、スパイクのデザインとか、

そんなものがいちいち見えて、本当に楽しかったです。


携帯で写真も撮ったんですけど、肉眼の方がはるかに近く感じられました。


↓小笠原。さすがの侍も、この日はさっぱりで、最後の打者になりました。

小笠原





外野席からだとちんたらした球に見える135kmくらいの球が、剛速球に見えるんですね。

147kmのストレートなんかはもう、シビれる感じです。

外角いっぱいのストレートを見逃し三振とか、すっごい気持ち良いんです。


これぞプロ野球!!!!!って感じです。



またTVで観てたらショボいファウルが、弾丸のように鋭く見えます。

なので、ホームランなんかは、本当にカッコ良かったです。


↓スタンバイするミスター・ドラゴンズ立浪。
 この後、値千金の同点弾を放ちます。

立浪




↓カープから移籍した木村拓也。キムタクだけ、めっちゃ応援しました。

キムタク1
キムタク2



でも、送りバントを決められず、三振。。。。





プロ野球のスピード・迫力を肌で感じることができました。


いや~、こんな良い席、一生に一度あるかないかですね。



Tさん、本当にありがとうございました。







…と、Tさんに感謝したところで、気付いたコト。



Tさんとめぐり合わせてくれたのも、やっぱり、さんた。


結局、僕の幸運はすべてさんたのおかげなんですねぇ(笑)

さんた、ありがとう。

さんたえがお



さんたがすわった!

2009年04月21日 14:54

森戸海岸のお向かい、江ノ島。


たまにさんぼんを連れて遊びに行きます。



海岸沿いに緑地帯があり、


散歩するには狭いのですが、


芝生やベンチで海を眺めながら、ぼ~っとするのが


とても気持ちのよい場所です。



少し前の話ですが、3月末の日曜日、


そんな江ノ島に遊びに行きました。



駐車場が緑地帯から遠かったので


歩き切れるか心配でしたが、


幼児やお年寄りにも追い越されるくらい


ゆっくりしたペースながら


さんたは元気いっぱいに足を進めました。



それだけでも、


僕たちには最高にハッピーなのですが、


緑地帯に到着して、


ヨメがご褒美のおやつを出したら…






なんとっ!










さんたが、











ひとりで












おすわりできたので~す\(^▽^)/


20090421145449





はっ?



て感じかもしれませんが、


立てなくなって以来、


さんたは


自分ひとりで


「おすわり」できないんです。





[ 続きを読む ]

僕の声、聞こえてますか? -イヌゴエ-

2009年04月18日 07:05

あなたの犬の声が聞こえるとしたら、



どんな声をしていると思いますか?





まさか





【関西弁のおっさんのダミ声】じゃないですよね?



でも、


そんな【まさか】をやっちゃったのが


イヌゴエ。
http://www.amg-films.jp/inugoe/



イヌゴエ



犬の声が聞こえる青年と、フレンチブルドッグのハートウォーミングコメディ

ということになっています。


でも、そんな一言では現せない、かなりオモロイ作品です。


大体、犬の映画やドラマって言うと、

「犬のかわいさ満載!ラストは号泣」といったお涙頂戴モノが定番なんですが、


イヌゴエは違います。



犬のかわいさ…なんて、イヌゴエには関係ありません。



従来の犬映画にない、あるいはこれからもないであろう、斬新な作りなのです。



イヌゴエを観たら、



アナタはもう



まともにフレンチブルドッグを見れなくなる。



オヤジの関西弁が聞こえてくる



ことウケアイです。







あ…、と言っても、いわゆる「B級」「C級」の映画・ドラマですので、

あんまり期待しないでください。

いわゆる「クオリティ」は微妙です。


映画が2作とTVの連ドラ版があるんですが、僕はTV版の方が好きです。



フレブル飼いさんは必見ですよー(笑)

ペス



トロと旅する THE MOVIE

2009年04月15日 03:17

トロってご存知ですか?

マグロじゃなくて、癒し系ネコの。


フジテレビ「めざましTV」の「トロと旅する」というコーナーで、
人気のあったキャラクターです。

で、その「トロと旅する」が「めざましムービー」としてDVDとして、本日発売されます。

トロと旅する THE MOVIE



トロがさまざまな人と出会いながら世界遺産をはじめ日本各地を旅する。


だそうです。

トロと旅する THE MOVIE 公式サイト
http://wwwz.fujitv.co.jp/meza/torotabi/index.html




なんで、こんなことを書いてるかというと


出演者が…


井上トロ、


高嶋彩、中野美奈子、


大塚範一、岡本夏生、


戸田恵子、ダンディ坂野、


ブラザートム、松尾翠、皆藤愛子


阿藤快、


広末涼子、


KABA.ちゃん、軽部真一、


小西真奈美  …中略…



そして







犬のさんた&ぼんた。


toro_1.jpg





ひょんなことから、


ちょっぴり出演させていただきました。



toro_2.jpg





先日、見本DVDをいただき、拝見したのですが、


ほんわかしたストーリー&映像に、たしかになんだか癒されます。



肝心のさんぼんは…





笑えます。




このDVDは、さんたがまだ歩ける昨年初夏に撮影したもので


僕たちにとっては、さんたが自分で歩いている


最後の動画となったので


本当に貴重で、良い記念になりました。


エムファームさん、ありがとうございました!!






買ってね!とは言えませんが、


レンタルが出たら(出るんかな?)


借りてみてくださいね。



【トロと旅する THE MOVIE】 本日発売です。




toro_3.jpg















ミッキーありがとう。さようなら。

2009年04月14日 09:08

日本初の

ベースボール犬・ミッキー。


低迷に喘ぐカープとカープファンに

明るい笑顔を振りまき、

ほのぼのとした

優しい気持ちにさせてくれました。


かわいいだけじゃない、

とびっきり賢いミッキー。

オールスターゲームでも、見事に重責を果たし、

プロ野球ファンを楽しませてくれました。



まだまだ若いと思っていたけれど、


もう11歳だったんですね。







4月8日に亡くなったそうです。





12歳の誕生日目前でした。





ミッキーに、


新球場を見せてあげたかったな。



ボール運びはしなくてもいいから


新球場のふかふかの芝生を


歩かせてあげたかったな。





カープ低迷期に、


折れかかったファンの心を


笑顔で支えてくれたミッキー。



ファンにもナインにも


本当に愛されていました。



ミッキー、ありがとう。



安らかに眠ってね。




そして、いつまでも


カープに笑顔をちょうだいね。





ミッキー


だ~れだ?

2009年04月13日 07:51

朝、海辺のお散歩。



海からの風が気持ちいい♪





ところで





僕はだれでしょう?




090410_0538~0001







さんた?それとも、ぼんた?






090410_0538~0002









正解は…



















































3




父ちゃんのマネなのか、


ぼんちゃんも、たまに左側に舌ベロをだすことがあるのです。




甲子園。

2009年04月08日 17:49

昨日、初めて甲子園に行きました。


観客の99%以上阪神ファン。


観客のほとんどが阪神ファンとは、


聞いて知ってたけれど、


実際に球場で体験すると、


これはもう本当にすごいですね。



カープファンが少々応援したって、


阪神ファンの声援にかき消されてしまいます。



そのせいかわかりませんが、


応援団もなんかグダグダ。



広島緋鯉会の方も


「ちゃんとやろうよ、グダグダ駄目だよ」


って言ってるくらいで、

関東では考えられないヤル気のなさに、


少々呆れました。




とは言え、


じゃーお前がやってみい!


と言われても無理なんですけど。




しかし、



あまりの声援の大きさに、


審判のジャッジも


かなり影響を受けていた様子。




そら審判だって生きて帰りたいわな。



あの360度の大声援の中、


ビジターチームはやりにくいを通り越して、


まともな野球ができないというのが


正直なところじゃないかな。


特に昨夜の9回裏は、


異様な雰囲気でした。



一昨年夏の


広陵vs佐賀北を


思い出さずにはいられませんでした。




あの展開で打たれたって、


別に恥でも何でもないです。




阪神ファンのパワーは、


[ 続きを読む ]

大阪出張。

2009年04月07日 23:28

20090407232811





たこ焼き食べた。








20090407232809





甲子園来た。








20090407232806




カープ10点取った。









でも、サヨナラ負けした。







疲れた。。。



























でも、栗原、100号おめでとう!


勝負強さ、チームを鼓舞する姿勢。


本当に頼れる四番になったぞ。



春。桜の木の下で。

2009年04月07日 10:38

わが家のお花見は、

近所の公園でさんぼんと一緒に、

という感じで決まっています。


でも、さんたが公園まで歩けそうにないので、

今年はお花見を半ばあきらめていました。


ところが、都内のわん友さんにお誘いいただき、

「クルマで行くならOKだね♪」

というわけで、杉並までお花見に行ってきました。


20090407101333



近所のわん仲間さんたちを中心に

MAX30人くらいでしょうか、

歌あり犬あり子どもありで、

とても賑やか&楽しいお花見でした。

(詳細は、「めいのスケッチブック」で)


僕たちにとっては、

誘ってくださった方以外は知らない人ばかり。


だけど、さんぼんがいれば、

すぐに打ち解けられるんですよね。



[ 続きを読む ]

開幕戦 大勝利!!

2009年04月04日 00:03

ひょんなことから、東京ドームの開幕戦チケットが手に入りました。

初めての開幕観戦。
しかも、うまい具合にビジター応援席でした。
東京ドームの開幕戦チケットを入手するファンは熱い人ばかりのようで、のっけからラッキーセブンのような盛り上がり&一体感。


すごかったです。


さて、ゲームの方は初回に栗原のタイムリーで先制後、調子の出ないルイスが3回裏に二死から2発を浴びて逆転されました。
ところが、すぐ次の4回表が圧巻でした。

先頭の栗原がヒットで出塁し、5番シーボルがすぐに同点弾。
嶋も続いて出塁し、石原が倒れるも天谷の場面でエンドランが内野安打で大成功。
ルイスが送って、赤松が逆転2点タイムリー、さらに東出もタイムリーで一挙5点。
グライシンガーをKOして試合を決めました。

2009-04-03東京ドーム勝利



先発ルイスは2発喰らったものの、ピンチになると本来の強さを発揮して、ホームラン以外の失点なし。
7回からはシュルツ・横山・永川が、ほぼ完璧なリレーでゲームを締めました。

3回に2発を浴びた時はムードが悪くなりましたが、シーボルの同点弾が本当に効きました。
エラーもしたけど、今日のMVPはシーボルにあげたいです。

栗原の初打席タイムリー&猛打賞もお見事。
また、東出の盗塁や天谷&赤松が俊足飛ばしてホームインするなど機動力を生かした、まさに広島野球的ナイスゲームでした。

最近、スモールベースボールとかなんとか言われてるけど、やっぱり広島野球のもんよね。


Aクラス争いの正念場だった横浜戦直前にさんたが倒れて応援に行けず、4位に沈んだ昨季。
さんたが復活した今季は、最高のスタートを切れました。

さんた@ALL-IN!烈!!




早くも優勝の予感。。。


絶対優勝するぞo(^O^)O


ALL-IN!烈!!























梵、明日はヒットを打ってくれよ!





いよいよ開幕。スタメンは?

2009年04月02日 21:19

明日、待ちに待った開幕です。

ということで、カープの開幕スタメンを予想してみました。
巨人の開幕投手が右のグライシンガーという想定です。


1.赤松:センター
2.東出:セカンド
3.天谷:レフト
4.栗原:ファースト
5.嶋:ライト
6.梵:ショート
7.琢朗:サード
8.石原:キャッチャー
9.ルイス:ピッチャー


開幕投手はルイスで決まりでしょう。
先日はイマイチな内容だっただけに、明日はきっちり修正してきます。
それができるのがルイスの素晴らしいところです。

ショートは梵。
肩の強さ、守備範囲からいっても、また打撃力から考えても梵がベストと思います。
あの琢朗をして「彼が本気出しゃ、誰も敵わん!」と言わしめる野球センスの開花を期待してます。

サードは打撃にパワーのあるシーボルが妥当な気もしますが、打ち崩すのが難しいグライシンガーなので、左かつ小細工できる琢朗。
この男なら、開幕スタメンにきっと応えてくれます。

マーティーは天谷にライトを守らせていましたが、肩を考えると嶋。
天谷はレフトで使って、さらなる打撃開眼を期待する。

打順は3番・天谷がキーマン。
本当は梵で固定したいのですが、マーティーが日替わり打線を明言しているようなので、明日は右投手シフトで天谷のような気がします。

5番以降は迷いましたが、栗原で返せなかった場合のバックアップ的な存在で、一発を期待できる嶋を5番に。

梵6番、7番には何でもできる琢朗で裏1、2番コンビ。
それを8番の主将・石原が返せれば理想的。
ちなみにルイスも裏主砲と言えるパワーがあります。

なお、右の代打は緒方、廣瀬、シーボル、左は喜田剛。



当たるかどうかはともかくとして、こういうのを考えるのって、本当に楽しいです。




明日は絶対勝つぞ~!



ALL-IN!烈!!


最近の記事