FC2ブログ

運命のドラフト

2008年10月30日 06:16

今日はドラフト会議ですね。

ドラフトと言えば、よく「運命のドラフト」と呼ばれ、数々のドラマチックなシーンを生み出してきました。

僕的には、清原・桑田の時や元木、福留、新垣あたりが印象に残っています。

特に清原。

ドラフト会議直後、またその2年後の日本シリーズで巨人を倒すまであとワンアウトという時に流れて止まらなかった涙は絶対忘れられないですね。


一方、われらがカープにおいては、そんなようなドラマチックな運命のドラフトとは全く無縁です。

超高校級スラッガー○○は広島!

とか

社会人ナンバーワン右腕△△は鯉一本!

とか聞いたことありません。

もちろん、意中の球団だったカープから指名されず涙する選手なんてのも見たことありません。

まあ、僕が見逃していたり、報道されなかっただけで、カープ関連にだって無数のドラマがあるのは間違いないはずですが(広池ブログを読むとよくわかる)、関東では特にカープ関連の報道が少ないんで、ちょっと寂しいです。


でも、そんな僕にもカープで運命を感じたドラフトがあります。

僕がまだ広島にいた子どもの頃のことなのですが、テレビを見ていたら、社会人の田舎くさい選手が「絶対カープに入りたいです。カープ以外には行きたくないです」なんて言ってるんですよね。

童顔でやさしい顔をして、しかもユニフォームじゃなくて作業着みたいなのを着てるんですよ。

こんなんが指名されるんかいの?と思ったのですが、そんなコメントをした選手が子ども心にもうれしくて気になっていたんでしょうね。

その年のドラフトは、やけに注目していました(どんなガキんちょやねん!?)。

で、カープは見事に彼を1位指名。

母ちゃんとテレビを見ながら、やっぱりこの人が指名されたんじゃね、と話したのを覚えています。

彼は投手で、入団後すぐに新人王を獲得したものの、その後は度重なる故障に泣かされ続けました。

週刊誌か何かで、古葉監督から叱咤されている記事を見かけるなど、とても苦労しているようでした。

しかし、まるで不死鳥のように復活を遂げた彼は抑えに転向し、まさに守護神の大活躍。

1986年カープ優勝の瞬間、マウンドに立っていたのは彼でした。


そう、炎のストッパー・津田恒美です。



残念ながら、脳腫瘍のため若くして亡くなった津田。

彼の投球は気迫にあふれ、まさに炎のストッパーの名にふさわしいものでした。


市民球場のブルペンにある津田プレート。

津田がこだわり続けた「直球勝負」と刻まれたそのプレートを、リリーフに向かう投手はそっと触れてからマウンドへ向かうそうです。

絶対に弱気になってはいけない、津田の気迫・勇気を少しでももらえるように。


津田は、カープの永遠の守護神なのです。




作業着姿の津田が、絶対カープ!と言っていたあの映像を、ドラフトの度に思い出します。


あれは間違いなく運命のドラフトでした。


炎のストッパー 津田恒美





スポンサーサイト



癒やし犬 修行中?

2008年10月29日 06:48

さんたの話が続いたので、ぼんの話。


最近、ぼんとの散歩が癒やしのひとときになりつつあります。

わが家の癒やし犬・さんたが倒れてから、ぼんとの散歩がこれまで以上に楽しくなってきました。

とはいえ、ぼんは散歩中すぐに休むし、自分の行きたくない方向へはイヤイヤするし、キライなわんこにガウガウするし、決してラクなお散歩ではありません。

逆にストレスになることもあります。


だけど、時折、僕のツボにハマる、すごくいい顔するんです。


いつも笑いを振りまくところがぼんらしさなのですが、やっぱり、さんたの血を色濃く受け継いでいるのか、すごくやさしい顔をするんですよね。


ぼんは基本的に、もりの一番弟子でお笑い系なのですが、ひょっとしたらさんたが倒れている隙に癒やし犬の座を奪うべく精進しているのかもしれません。



写真は、さんたが寝たきりの頃に気分転換に出た海岸で、風に吹かれるぼん。
20081027202853



風が心地よい日でした。
ねっ、癒やし系っぽいでしょう?

今朝のさんた。

2008年10月28日 08:52

今朝は留守番でなく、ヨメが家にいました。

留守番でなければ、こんなもんなんですね。


今朝のさんた



僕が家を出るときから品川までの1時間半以上あったのですが、

リアルタイムで見ていたときは、

まるでピクリとも動いていないようにも見えました。

GIFアニメにしたら、一応動いてるんだって

わかって安心しました(笑)


久しぶりのお留守番中。

2008年10月27日 12:50

今朝、久しぶりにお留守番をさせてみました。




携帯で留守番風景を見てみたのですが…
(重くてスミマセン)







留守番さんた






大体30分くらいの留守番映像をダイジェストにしたものです。


留守番中は、あまり落ち着かず、けっこう番犬してますね。


最後は、帰ってきたヨメにイイコイイコしてもらったら、落ち着いて寝始めました。


留守番すると、家を守らねば!というピレ魂が燃えるんでしょうね。

今日も海まで。

2008年10月26日 17:35

20081026173538
昨日、海岸まであるけたことで、僕たちだけでなくさんたもずいぶん自信を取り戻したようです。

今朝も海までの道を、当然のような顔をして歩きました。

わが家から海までは徒歩5分くらいなものですが、今のさんたには20分くらいかかります。

それでも、大好きな海まで行けることが、とてもうれしくて誇らしいようです。

僕たちも一緒です。

道行くクルマに迷惑をかけることもありますが、本当にうれしいです。

この週末は、姪っ子の大学合格の知らせもあり、本当にハッピーな休日となりました。

さんた元気です!

2008年10月25日 11:33

昨日は一日雨で、家の中で大人しくしていたのですが、

雨の上がった今朝のさんたは元気!元気!!

さんた笑顔



なんと、森戸海岸入り口まで歩いていって、3週間ぶりに海を見ることができました。

海が見えたよ!



お友達にもたくさん会えて、大満足。

Wメイちゃん。

ごんちゃん&リーちゃん。




こんなに歩いてくれるなんて、僕たちも朝からハッピーな気分になれました。

元気に歩くさんたを見てやってください。
↓↓↓





今度はおじさんに。

2008年10月24日 18:18

え~、帰りの電車で吊革につかまっております。

またしても、やられてしまいました。

やはり、品川で座席を立って降りようとする方のために少しよけただけなのに…

今度はおじさんで、しかも僕がよけた側、つまり付け入る隙がないはずなのに、強引に割り込まれてしまいました。

おばさんのように僕の顔を見上げることはなかったけれど…。

この時間帯の横須賀線には、あまり乗り慣れてないんですが、そんなサバイバル路線なんでしょうか?

6年乗ってるけど、知らんかった…

もうすぐ新川崎です。

さんた介護生活。

2008年10月23日 23:09

実は今月初めにさんたが腎宇腎炎で倒れ、それ以来、介護生活に入りました。
(詳しくは、めいのスケッチブックをご参照ください)

一時、寝たきりになったのですが、今ではずいぶん回復し、自力で立ち歩くことはできないものの、補助すればお散歩もできるまでに戻りました。
今は再び自力で立って歩けるよう、 お散歩リハビリに励んでいます。

ただ、自力で動こうとすると、よく転ぶんですよね。
それで捻挫や骨折してしまっては元も子もないので、さんたが動こうとしたら、必要なときはいつでもヘルプできるよう見守ってないと不安です。

これがけっこう大変なんですよね。

夜は、ヨメか僕がさんたのそばで一緒に寝るようにしているのですが、夜中でも、寝返りやおしっこや喉が渇いて起きるんですよね。
大体1~2時間おきくらい。

なので、すっかり寝不足です。

また僕が会社に行っている間、ヨメが別の部屋で家事などをしなければいけない時は、モニターカメラで一応監視しています。
(クンパパ&クンママさん、ありがとう!)
このモニターカメラのおかげで、二人一緒にダイニングで落ち着いて食事できる生活に戻れました。

で、このカメラがとても役に立ったので、思いつきました。

WEBカメラを使って携帯からモニターすれば、外出先でも監視とまでいかなくても、さんたの様子を確認できるんじゃないか?と。


早速、昨日WEBカメラを買ってきました。

カメラだけでなく携帯で見るためのソフトが必要なので、ネットで見つけた「どこでも携監」というソフトをダウンロードしてテストを開始しました。
(本当はSKYPEを携帯でうまく使えないかと思っててるんですけどね)

このソフトは、Webカメラで撮影した動画を画像分割してWebにアップロード。
携帯では5秒間隔の静止画で確認できるので、大雑把なコマ送り動画的に閲覧できます。
また撮影している画面で、動きがあるとメール通知してくれる動体検知機能もあります。



今日はヨメに協力してもらい、庭での様子や食事中の様子をライブ中継してもらいました。

↓↓午前中のお庭での様子です。↓↓

お庭は気持ち良いな~
お庭のさんた①


ん?
お庭のさんた②


誰か来たかな?
お庭のさんた③


まっ、いーか…
お庭のさんた④




移動中の電車からモニターしてたんですが、なかなか悪くないです。
WEBだからタイムラグがあるんだろうなあ…と思いましたが、ほとんどなさそうで、リアルタイム映像と言っても良さそうです。
これ、うまく使えれば、ご近所でのちょっとした外食くらいならOKになるんじゃないかな?
何かあれば、ダッシュで家に戻るわけです。

うん、そしたら、ファッティーズにも、また行けるようになれそうじゃないですか。


現時点での使用した感想としては、↓のような感じです。

動画だと携帯でのストリーミングが厳しいでしょうから、静止画でもいいのですが、2~3秒間隔だと、なお良いですね。
また、欲を言えば、次の画像への切り替えも、もっとスピードアップしてパラパラ漫画感を増して欲しいです。
このあたりはインターフェースを変えるだけで、ずいぶん変わるので、更新ボタンをトップに配置するなどの改善をしてほしいと思います。



ところで、カメラを通して見る映像って、なんかおもしろいんですよね。

あ、顔を上げた!とか、しっかりごはん食べてるな~とか、耳掻いてる…とか、なんかおもしろいんですよ。

まあ、さんたの場合、動画であっても、ほぼ静止画状態なので、動いた瞬間を見るのだけでもとても貴重だったりするんですが(笑)



カップヌードルの新商品

2008年10月21日 18:08

20081021180834
時々、無性にカップヌードル食べたくなりませんか?

僕は、大体週に一度くらいは食べたくなります。

実家であまりインスタント食品を食べさせてもらえなかったせいか、独り暮らしを始めてからインスタント食品中毒に陥ったみたいです。

さて、今日のお昼。

コンビニで「カップヌードルレンジ マンハッタンクラムチャウダー」という新商品を見つけました。

もちろん、買いましたよ。

なんでも、レンジで作るらしいんですが、全然気づかず普通に「お湯を入れて3分」で作って食べちゃいました。

で、

結論としては、かなり美味い!

元々、トマト味のクラムチャウダーが大好きなんです。

(ニューイングランドクラムチャウダーもあわせて発売されていて、こちらはクリームタイプです)

ま、クラムチャウダースープと考えたら、イマイチなんですが、麺と一緒なら悪くないですね。

ラーメンとパスタの中間みたいな感じです。

通常は、2分30秒くらいでフタを開けて固めに仕上げる僕ですが、これなら3分の柔らかめでもおいしくいただけました。

むしろ3分で良かったみたいです。

日清食品さん、ごちそうさまでした。

本当はレンジで煮込むスタイルなので、水を入れて電子レンジで5分半温めて作るのが正解だそうです。

シルエットクイズ

2008年10月18日 17:44

20081018174603



唐突ですが、シルエットクイズです。




ボクは誰でしょう?






ヒントは、お耳。





強制的に散歩させられる時。

2008年10月17日 07:04

20081017070417




お散歩行くの?


っていう時の


期待の眼差し。



お散歩じゃないのに、


リードを手に取らざるを得なくなります。



こんな笑顔で見上げられたら。





帰りの電車で。つい先ほど。

2008年10月15日 18:23

ただいま、帰りの電車でつり革に掴まって立っています。

先ほど品川に着く頃、目の前で座っている方が降りる素振りをしたので、ラッキー♪と思いました。

僕は、降りる方のために脇に避けました。

すると、隣に立っていたおばちゃんがすすすーっと僕の前に入ってきました。


僕には、為す術がありませんでした。


この電車は本当に横須賀線だろうか?と呆然としていた僕に追い討ちをかけるかのように、座ったおばちゃんは、勝ち誇ったような顔で2秒ほど僕を見上げました。



そんな顔で見られても、俺はどうリアクションすればええのよ?



おばさん、負けましたよ、とでも言えばえかったん?








まもなく横浜です。






。。。

新鮮な馬肉を。

2008年10月13日 06:33

最近のさんぼんの大好物は、馬肉。

馬肉って、低カロリーで高たんぱく、脂質の少ないお肉らしいですね。

聞いたところによると、人間が「おいしく食べるために改良」してきた牛や馬は、脂が多いそうです。

それに対して、馬は食べるためでなく、走らせるために改良してきたので、低脂肪・低カロリーとのことで。

とはいえ、馬肉なんて、普通なかなか手に入りにくいですよね。

実は、たまたま横須賀に馬刺し専門工場があって、そこが人間用と同じ馬肉を犬用に加工(ミンチや角切り、真空冷凍)してるんです。

そういうのって、人間用には出せなくなった肉を犬用に加工してるんじゃ…なんて疑念が湧くのですが、そんなハンパなものでなくかなり本気です。

そこの担当者を知ってるんですけど、かなりの愛犬家で、自分の犬に食べさせながら、最良の馬肉を追い求めてるんです。


そのせいか、かなりおいしいみたいで、ここのお肉を一度食べさせたら牛肉とか豚肉にソッポ向くようになりました。

たぶん、真空冷凍された馬肉を食べる都度、解凍してあげているので、スーパーのお肉より新鮮なんでしょうね。

新鮮なものを好むということは、動物として正しい傾向なのかな?


だけど、最近さんたの腎臓があまり調子よくないので、高たんぱくは避けた方が良さそうなんです。

馬肉大好きなのに。

軽いトッピング程度ならいいのかな?

先生とも相談しなくっちゃ。



馬肉大好き!さんぼんた。

今頃、Youtubeにハマっている俺。

2008年10月12日 20:53

ここ10日ほど、家にいる時間がめちゃめちゃ長いdaisukeです。

ちょっとワケアリで、普段夜10時に寝る僕が、深夜3時ごろにも起きてたりします。

ただ、忙しいわけじゃなくて、ヒマではあるんですよね。

で、観始めたYouTube。


「1991年広島東洋カープ優勝シーン 9回表からノーカットで!!」


とか

「1980年 広島東洋カープ日本一の瞬間」


とか

「炎のストッパー津田恒美」


とか

「史上最大の集金作戦 広島カープ」

とか

「広島東洋カープ・栗原健太PV」

とか

「黒田さんがワンパターンなリズムで投げていたんで」

とか


「藤川がホームランを打たれるシーンはなかなか見れません」


とか…、いやー、ほんとにオモローですね。


特に
「炎のストッパー津田恒美」
は、いいですよ。

これね、カープファンでなくても、野球ファンでなくても、ぜひ観て欲しいです。

マジで泣けます。


ところで、今朝観たのは、「【2008年版 広島カープPV】夢と感動をありがとう」


これも泣ける。

マジで今年のカープはよくやったよ!

マーティー、来年も頼むね!

監督でなくて、GMでもいいけど。




結局、カープばっかやん!と思われるかもしれませんが、そんなことありません。

ちゃんと、広島商業広陵の動画も観てます(笑)





ペナントレースが終わったので。

2008年10月07日 18:27

20081007182723
ケータイの待ち受けを、ALL-IN!さんた→お庭で笑顔さんたに変更しました。

かわいいでしょう?

今季最後のALL-IN!激!!

2008年10月06日 13:52

20081006135222
20081006135221
今日はハマスタで今季最終戦。

セ・リーグで一番早い最終戦です。

ドーム球場ではないカープがダントツで早くシーズンを終えるって、どーゆーことだよー?って感じですが。

今季は北京オリンピックや市民球場ラストイヤーという追い風もあってか、カープは最後まで3位争いをすることができました。

こんなの本当に何年振りだろう?

まあ、喜怒哀楽たくさんあったシーズンですが、感傷や不平、喝や天晴れなど諸々のソーカツは、今日の最終戦が終わってからにします。

今季最後のALL-IN!激!!

写真は、カープの帽子をかぶってはしゃぐ○んた。

○には、【さ】か【ぼ】のどっちかが入ります。

わかるかな?

サヨナラ 市民球場。

2008年10月05日 07:56

昨日、カープが敗れて、日本シリーズ進出の夢が潰えました。

これで広島市民球場は本当に終わったことになります。



僕にとって(たぶん、多くの広島市民にとって)、市民球場は、あって当たり前のものでした。

買い物に出かければ、映画を見に行けば、必ず目にする市民球場。

別に球場に行かなくても、確実に目に入ってくるその姿。

平和公園の向かいに建てられた市民球場は、まさに広島のシンボルです。

原爆ドームのある平和公園が平和のシンボルなのに対して、カープの本拠地である市民球場は被爆地・広島の復興のシンボルといえます。

もちろん、僕は復興後に生まれた世代なので、「復興のシンボル」と言われても、イマイチピンときません。


だけど、「そこになくてはならないもの」ということだけは、感じることができます。



噂では、市民球場が取り壊しになることは、ほぼ確実とのこと。

僕が次に広島に帰った時は、市民球場がなくなってるのでしょう。


どうにも想像しがたいです。




せめて内野グラウンド、いやマウンドだけでも残してくれないかな。

誰もが、そこで野球を楽しめる平和と幸せを感じられるように。




僕も、一度でいいから、あのマウンドに立ちたかった。




夢と感動をありがとう。


夢と感動をありがとう


残り3試合。

2008年10月04日 04:55

ワケあって寝不足・疲れ気味のdaisukeです。


さて、今日から今年の最終カード、横浜との3連戦です。

中日は昨日も勝ち、CS進出マジックは「1」。

客観的には絶望的かもしれませんが、中日だって残り4試合は優勝のかかる巨人と2試合、阪神と1試合、そして絶好調のヤクルトと1試合。
まだまだ何が起こるかわかりません。

かたやカープの対戦相手横浜は、昨日も負けて53年ぶりの14連敗中。
これを叩くのはかわいそうな気もしますが、今のカープには同情している余裕などないのです。


まず今日、きっちり勝とう!


ALL-IN!激!


さんた@ALL-IN!激!!


がんばれ!横浜ベイスターズ!

2008年10月03日 10:24

20081003102442
え~、神奈川県在住のdaisukeです。


神奈川県に住んでいるからには、ベイスターズを応援しなきゃなんねえべ?


やっぱ、ベイだべ?


男・村田だべ?


今日こそ竜退治すっべよ!



ALL-IN!激だべ!







追伸

石井琢に“引退勧告”!横浜改革第1弾

石井琢郎はチームの柱として、横浜に必要な人物だと思います。
まだまだ現役でやれるよー!



俺らの四番・栗原健太

2008年10月02日 08:00

CS進出ライン


崖っぷちまで追い詰められていたカープですが、昨夜もヤクルトに大敗してしまい、崖が崩れてまっ逆さまに転落!-というところで、辛うじて手で岩にしがみついている…という状態です。

そんな中、我らの四番・栗原健太が、ブログを更新してくれました。

今、伝えたいこと。

正直言って、泣けてきました。

黒田も男前だったけど、今の栗原には敵わない。
(カープで優勝したいって言った一年後に、さっさと身を翻してドジャースへ行っちゃったもんね)


「リポビタンD」の、ふぁいとーっ!いっぱーつっ!のように起死回生の一発を放ってくれるのは、この男しかいない。

必ずここへ帰ってくる









最近の記事