FC2ブログ

ショッキングな出来事

2008年05月30日 12:43

昨日、ヨメの誕生日だったんですが、違う話題を…



唐突なんですが、

ペン回し、やりますか?やりますよね?

僕は、完全に癖になっています。

最近では、日本ペン回し協会というのも設立されていて、なんとペン回しが競技にまでなっているんです。
ペン回しする人は、【ペンスピナー】だって。
しかも、ペン回し専用ペンまで販売されちゃってます。


すごい世の中になったもんです。



だけど、「勉強ができないヤツほどペン回しが上手い」と言われますよね?

先日、会社で派遣の女性に「dさん、何通りくらいペン回しできるんですか?すごく上手いですよね!」と言われてしまいました。。。


ところで、昨日、600円も出してボールペンを買ったんです。


Dr.Grip


Dr.Gripのヤツで、すごく書きやすい上に、ペン回しもやりやすいんです。
長さとか重さとかが、ちょうどいいんでしょうね。


で、気持ちよくデスクで回してたわけですよ。


ふっと気付いたら…



ない!


ないんです!


机の上も下も周りも探したんですけど、ないんです。




















ペンのアタマが!

アタマが…





回してたら飛んでっちゃったよーっ(泣)

こ、これじゃ、芯を出したり引っ込めたりできない…

買った当日だったのに、よよよ。。。(涙)



スポンサーサイト



結婚10周年 スイートテン○○○

2008年05月22日 12:28

明日5/23は、僕たちの10回目の結婚記念日です。

結婚10周年といえば、「スイートテンダイヤモンド」ですね?
だけど、いわゆる金婚式とか銀婚式とかで言うと、10周年はアルミ婚式(または錫婚式)だそうです。

となると、アルミ婚式でダイヤはないだろうよ!と考えるのが普通じゃないですか?


というわけで、わが家のスイートテンは別のモノとなりました。


さて、わが家のお庭。

できるだけ緑を保ちたいわが家では、これまで天然芝にこだわってました。
ところが、最近、フェンスの日陰となる部分を中心に、さんぼんのおしっこアタックで部分的に芝生がダメになってきました。
おまけに枯れ芝がわんさか部屋に入ってきて、ブラッシングケアや掃除が大変になってきました。
芝を部分補修するには2ヶ月くらいの養生期間が必要となるし、お庭大好きのさんぼんに2ヶ月間のお庭禁止はあまりにもかわいそうだし…


問題点

1.日陰部分に芝が育たず土に戻った
 →足が汚れる

2.おしっこする場所が大体決まっているため、その部分の芝がダメになった
 →丸い枯れた部分ができた

3.熊手で取りきれなかった枯れ芝がさんぼんにくっついて室内に入ってくる
 →ブラッシングと掃除が大変

4.芝生を部分的にでも張り替えるには養生期間が必要
 →2ヶ月くらい庭に立ち入り禁止になる


剥げてきた芝生に不服そうなぼんた。
↓↓↓
剥げてきた芝に不服そうなぼんた




日陰やおしっこに負けない強い芝さえあれば、問題のほとんどは一挙に解決されます。
だけど、そんなもんないですよね?


やはり、超大型犬のいる狭い庭では、芝生は無理なのか?


しかし、ひらめきました!だしうけ…じゃない、だいすけ。


Jリーグとかプロ野球のスタジアムで使われているロングパイル人工芝ならイケるんじゃないか!?



普通、人工芝っていうと、なんかイメージ良くないですよね。

1.いかにも偽物っぽい(安っぽい)

2.摩擦で火傷する

3.クッション性が悪く関節に負担がかかる


それらを払拭するのが、このロングパイル人工芝です。

長めの芝(パイル)に珪砂とゴムチップを充填させてクッション性を高くしたことと、芝の素材に摩擦係数の低いものを使用し火傷しないことが従来の人工芝と異なる点です。
FIFAがこのタイプの人工芝を認定したことで、スポーツ界ではブレイクしたみたいですね。
日本では、東京ドームに採用されてから有名になったのかな?


良い点は…

1.一年中青々としている
 →天然芝だと冬場は枯れる

2.メンテナンスフリー
 →天然芝だと芝刈り、水やり、施肥など手間ひまが必要
  (ま、これは結構おもしろいんですけどね)

3.養生期間不要
 →施工1日のみで、すぐに遊べるようになり、更新による養生期間も不要

4.足が汚れにくい
 →きれいな天然芝だとこれは同じこと。でも、所々剥げた芝生だと土が結構付くんです

5.水はけが良い
 →雨上がり後の乾きが、天然芝とは段違いに早いです


逆に悪い点は…

1.夏場の直射日光でゴムチップが熱くなり、表面温度が上がる
 →アスファルト同様に打ち水をする必要がある

2.派手な緑過ぎる

 →まあ、人工物だから仕方ないですね。そのうち色あせるでしょう


まだ夏を経験していないので、悪い点1を経験していないのですが、今のところ、かなり満足しています。
足が汚れない、ごろり~んとしても毛に枯れ芝などが付かないというのは、本当にラクです。
特に、今はさんたに手がかかっているので、汚れ落としに時間を取られないのは、かなりストレス軽減になりますね。

日ごろ、さんぼんのケアをしてくれているヨメの負担が大きくなっていたので、これは僕からヨメへのスイートテンプレゼントです。

もちろん、さんぼんも今までよりもっと頻繁に庭に出してもらえてハッピーだし、ヨメのストレスが減れば家庭内台風の来襲も減って、にゃんずも僕もハッピー。
スイートテンにぴったりじゃあありませんか?


というわけで、わが家はスイートテン人工芝

快適です♪


新しいお庭で、ぼんに番犬させている腹黒いさんた。
↓↓↓
ロングパイル人工芝で満足



四川大地震:携帯に遺書「愛していた」…母、我が子抱え

2008年05月20日 12:49

大混雑の通勤電車で思わず涙しました。

四川大地震:携帯に遺書「愛していた」…母、我が子抱え


+---以下、引用文---+

「お母さんはあなたを愛していたよ」。中国・四川大地震に襲われた北川県で、赤ちゃんをかばう形で死亡、発見された母親が携帯電話にメッセージを書き残した。母から幼い我が子への「遺書」になった。

新華社通信によると地震発生翌日の13日昼、建物の崩壊現場で女性は両手を地に突き、ひざまずいた状態で発見された。捜索にあたった隊員が死亡を確認し別の場所へ移ろうとした時、声が聞こえた気がした。一人の隊員が女性の体の下を探った。「赤ちゃんもいるぞ。まだ生きてる!」

助け出された男の赤ちゃんは生後3、4カ月ほど。母親が覆いかぶさっていたおかげで無傷で、すやすやと眠っていた。

赤ちゃんをくるんでいた毛布から携帯電話がこぼれ出た。画面には「いとしい赤ちゃん。もし生き延びられたら、お母さんがあなたを愛していたことを覚えていてね」の文字。救援活動で多くの死を見てきたはずの隊員たちも、メッセージを回覧して涙を流さない人はなかったという。

+---引用、終わり---+


こういうニュースに触れるたびに、自分がなんて親不孝なんだろうと思い知らされます。
100%無条件に愛してくれる親があってこそ、自分は生きてこられたのだから。
自分の傲慢さが恥ずかしくなってきます。


広島に帰りたくなってきた今日この頃です。




もり6歳、さんた10歳

2008年05月02日 18:05

4/29、わが家の次男坊・お笑い担当・まんまるのもりにゃんが6歳になりました。

翌4/30、癒し担当・甘えん坊将軍のさんたが10歳になりました。


さんたの10歳については、非常に感慨深いのですが、すでにヨメがいろいろと書いているので、そちらに譲ります。

ここでは、二人の誕生日の写真だけ紹介しましょう。
お笑い担当と癒し担当では、誕生日の写真も如実に差が出ます。






別に不機嫌なわけではありません。
↓食後、満腹でつぶれ過ぎて、目までつぶれてきたもりにゃんです。






















もり6歳






一方、ケーキを食べてご機嫌のさんた。
↓満面の笑み。























さんた10歳






もりにゃんファンのために、かわいい写真も。
↓幼い頃のもりにゃんです。この頃は耳があった。























チビもり





とにかく、二人とも誕生日おめでとう。
ずっとずっと一緒にいようね!




最近の記事