FC2ブログ

結果的に、あの弁護団で良かったのかも

2008年04月22日 20:27

死刑判決。

良かった。

僕は現行の死刑制度そのものには反対だけど、今回は最高刑が求められる犯罪だった。

だから、死刑にするしかない。

あの元少年ほど、多くの国民から死刑が望まれている、多くの国民から殺して欲しいと望まれている人もそんなにいないんじゃないか。

あの弁護団は、「元少年が全く反省がなく、更生の余地や情状酌量の余地は微塵もない」ということを裁判で決定的に証明して、結果的に国民の期待に応えた。

普通に、「心から反省しており、犯行当時は少年でもあり、更生の可能性が充分にある」ということを証明すれば、無期懲役だってあり得たと思う。

あんな弁護したら、どんなにKYなアホ裁判官だって死刑にせざるを得ない。

安田なんとかという弁護士は、なんだかんだ言って、コイツだけは死刑にしたろ!とか思って、滅茶苦茶な裁判を行ったんじゃないか。

実は自分を悪役にして、社会正義を実現するために反社会的な裁判展開をしたのではないだろうか。

裁判官に対して、確実に死刑以外の選択肢を消滅させるために。

だって、もし本当に死刑回避しようとして選択した手段だとしたら、あまりにも馬鹿過ぎるもの。

いずれにせよ、腹立たしい輩ではあるが、死刑に対する貢献度は高い。

もちろん、まだ最高裁が残っている。

上告棄却の可能性は高そうだけれど、日本最強のKY司法機関だから、まだどうなるかわからない。


本村さんたち遺族こそ、無期懲役に等しい、いやそれ以上の苦しみを味わっている。

こういった犯罪被害者の受ける苦痛に対して、日本の死刑はあまりにも軽過ぎる。

だから、今の死刑制度には反対だ。



本村さんの闘いは続く。

たぶん、一生。


--------------------------------


白く柔らかい砂浜と青く透明な海。


これが、僕の「山口県光市」に対するイメージです。
子どもの頃、夏休みに海水浴に行ったことがあるんです。
関東近辺なら下田辺りが近いイメージですね。
広島の海とは次元の違う美しさに、子ども心にも感動しました。


あの美しい町で、あんな事件が起きるなんて想像すらできませんでした。
今でも山口県光市と聞くと、母子殺人事件のニュースにもかかわらず、僕にはあの白い砂浜と青い海が見えてくるんです。

あの美しい光景が目に焼きついているせいなのか、僕にはこの被告、この弁護団、この事件が本当に許せないです。




白く柔らかい砂浜と青く透明な海。

この浜のような穏やかさを取り戻せる日は来るのかな。



少しでも遺族の心が癒えんことを。



光
スポンサーサイト



冬彦さんた?

2008年04月18日 12:35

昔、冬彦さんという方が巷を一世風靡したことがありましたね。


こんな感じ?




















冬彦さんた1







それとも、こんな感じ?
























冬彦さんた2




アナタをいつも見つめています。


迷子のトトちゃん、無事に帰宅できました。ありがとうございました。

2008年04月16日 12:59

迷子のトトちゃん、無事、帰宅できました。

昨夜遅く「どうも山の方から犬の鳴き声がする」と情報が入り、深夜ではありましたが、一色の山中を飼い主代理の方たちで捜索したところ、発見・保護されました。
あいにく真夜中の山中での捜索でしたが、逆に騒音がなかったために、トトちゃんの声を頼りに発見できたようです。

↓↓↓詳しくは、こちらを見てください。
トトちゃんが無事に帰宅できました!


いや~、良かったです。
うれしいです。
ホッとしました。



愛犬家にとって、愛犬を数日間も行方不明にさせてしまうことは、愛犬を亡くすに近いくらいストレスのかかることではないかと思います。

僕にはどちらの経験もないので、こう言うと愛犬を亡くした方に怒られるかもしれないけれど、
愛犬がどんなに不安で心細くしているか、おなかを空かせているだろうな、どこかで怪我をしていないか、事故に遭っていないか、自分がどれだけ愛犬を苦しめているかと思うと、本当に辛いと思います。

アカの他人の僕でさえ、あまりよく寝付けなかったんだから、飼い主にしたら如何ほどか…想像に余りあります。
トトちゃん、無事で良かった。


犬を飼っていると、地域にはご迷惑をおかけすることもあるのですが、それでも多くの方々が協力してくださる葉山(および近郊地域)のみなさまのやさしさが胸に沁みました。
このやさしさに感謝しながら、犬と暮らしていかなくちゃいけないと改めて思いました。


とにかく無事に家に帰ることができて、本当に良かったです。
今夜は、よく寝れそうです♪



ご協力いただいたみなさま、ご心配をいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

迷子犬情報 葉山および近辺のみなさま、ご協力をお願いいたします。

2008年04月14日 21:30

葉山わんわんパトロール隊に、迷子犬の情報が入ってきました。

上山口の柴犬トトちゃんです。
4/12(土)の14:30ごろ、お散歩中に立ち寄ったローゼンでいなくなってしまったそうです。

トト①
トト②


名前:トト
犬種:柴
雌雄:雄
特徴:生後6ヶ月程度。身体はもう成犬に近いですが、まだ仔犬の面影を残しています。
青い首輪と青いリードを着けています。
リードの本来持ち手である側の輪を首輪に取り付けてあり、金具の方がブラブラしている状態です。
いなくなった日時:4/12(土)午後2時半ごろ
いなくなった場所:一色のローゼン
最新の目撃情報:パークド四季と思われる一色の住宅地


不安いっぱいで、知らない人を警戒して近づかない可能性もありますが、もし一人ぼっちの柴犬を見かけましたら、ご連絡をお願いいたします。

また、柴犬は行動範囲が広く、葉山町内だけでなく逗子・鎌倉・横須賀まで行ってしまうこともよくあるようです。

葉山町および近辺の皆様、柴犬を見かけたら、少し注意してみてください。
どうかよろしくお願いいたします。


★連絡先★
葉山警察署:TEL046-876-0110
葉山わんわんパトロール隊事務局:TEL080-5462-4920
飼い主代理(服部さん):TEL090-9391-8335



一応、言っておきますと、僕は基本的にこういう迷子犬情報は、自分のブログを使ってまで協力することはありません。
葉山ではわりと早く見つかるということもありますし、多くは飼い主の不注意ですので、飼い主が自分で苦労して見つけて欲しいと思うからです。

でも、いつも「冷たい」と言われる僕でも、今回は何かせずにはいられないのです。
詳しくはここでは申し上げませんが、決して単に馬鹿な飼い主の不注意で…と言える状況ではありません。

飼い主さんは、一人暮らしのおばあちゃん。
お散歩をしていたのは、ご近所のお子さんたち。

今は大人も子どもも心を痛めて、一生懸命探していらっしゃいます。
飼い主のおばあちゃまと近所の子どもたち、その暖かい大切な大切な絆を守るためにも、ぜひともご協力をお願いいたします。

お願いいたします。


ポスター


お願いいたします。


関東開幕戦 完封勝利!

2008年04月11日 12:54

4/9(水)、カープの関東開幕戦となる神宮での対ヤクルト戦に行ってきました。
去年の関東開幕戦は負けたんだった。


今年こそは勝ってやる!と意気込んで、てんこ盛りやきそば片手に神宮へ乗り込みました。

カープは初回からチャンスを作るものの、あと一本が出ずなかなか得点できませんでした。
まさにカープらしい展開です。

しかし、先発のルイスがとにかく良かった。
相手バッターをバッタバッタと三振に切って取る。
ストレートは力あるし、変化球のキレも鋭い。
8回4安打11奪三振のナイスピッチング!

圧巻だったのが、6回無死2、3塁のピンチでクリーンナップを迎えた時。
3番青木をファールフライ! 四番リグス三振! 5番ガイエル敬遠で6番宮本をショートゴロで零封。

ヤバい!ルイスめっちゃいい!来年巨人か阪神に奪られる!

なんて、一緒に観戦していただいたマイミクさんたちと話しながら、応援してました。

関東開幕戦勝利!


で、結果は1-0で見事勝利!


天谷&アレックスでもぎ取った虎の子の1点を守り切りました。
もちろん、ヒーローはルイス!
コメントも謙虚な感じで良かったよ。次もよろしくね!

ヒーローはルイス!






いや~、野球はおもしろいっすね。
こういう投手戦の1点差ゲームは最高です。
しかも、完封だもんね。
野球はこうでなくっちゃ。
(まあ、球場で見るには少々さみしい気もしないでもないけれど)

とにかく今シーズンの幸先上々。
一緒に観戦してくださったみなさま、ありがとうございました。



うちのソックリさん達(女の子編)

2008年04月09日 13:25

これ、すっごい笑っちゃいました。

↓↓↓

うちのソックリさん達(女の子編)


すっごい賑やかそう~。

女の子編ってことは、男の子編もあるんだよな。。


勝ったーっ!!

2008年04月03日 21:40

4-2で阪神に逆転勝利!

ようやく今シーズンの初勝利です!

いや~、長かった。
こんなに勝てないのは初めてだ…と思ってたら、31年ぶりだそうな。
ま、これで楽天じゃないけど、連勝街道を爆進してくれるでしょう。

しかし、8回裏の横山vs金本は見応えがあったな~。

末っ子・ちゃたが5歳になりました。

2008年04月03日 12:48

4月のわが家は、バースデー・ラッシュ。
ちゃた、もり、さんたが今月誕生日を迎えます。

まずは、末っ子・ちゃたが4月1日に満5歳の誕生日を迎えました♪

末っ子と思っているせいか、僕には、どうしても子猫のイメージが抜けないんです。
でも、もう5歳。人間で言えば、ええおっさんですね(笑)

末っ子のくせに態度が尊大で、キング・ティムの後継者は、もりをさしおいてちゃたかもしれない…と思う今日この頃です。

巻き爪がひどかったり、鼻血が止まらなかったりと、この子もいろんなものを抱えていますが、いつまでも一緒にいたいです。


ちゃた。




ちなみに、もりは4/29、さんたは4/30です。
さんたは、いよいよ10歳の大台を迎えます。
無事に迎えられるよう、僕たちががんばらなくっちゃ!です。



最近の記事