FC2ブログ

おでんの締めは…

2007年01月31日 12:35

作るのも食べるのも楽しかったおでんも、なくなってきました。

このありがたいおでんを、どうやって締めれば良いのでしょうか?
一般的に、鍋物の締めと言えば、何でしょうね?
うどんとか雑炊かな。

でも、今年、実はラーメンが大ブレイクしているのです!(わが家で…というか、僕の中で)。

マルちゃんの鍋ラーメン


それは、マルちゃんの鍋ラーメン。
アルル姉さんが遊びに来た時にも、食べたけれど、コイツはマジでうまいです。

細めのやや縮れ麺なんですが、3日間かけて出たおだしをたっぷり吸い込むんで、麺がやたらとうまいんです。
しかも、鍋にそのまま放り込んで2分30秒待つだけという、超お手軽さ。
ちなみに僕の場合は、2分程度のバリカタ仕上げです。
バリカタに仕上げたって、麺がどんどんスープを吸い込んでいくので、一口ずつ、すするごとにますますおいしくなるんですよ。

もちろん、水炊きにも合うし、おでんにも合います。
昨日は、最後に残っていたたまごや牛すじなどと一緒に、ぐつぐつと煮て、鍋から直接でなく丼によそって食べたのですが、これが超うま!
少々唐辛子も入れて若干辛めにしたんですが、3日間煮込んだおでんだしのラーメンは、いやいやあなた、絶品ですよ。

正直言って、メンチカツより(笑)おすすめです。

スポンサーサイト



男のおでん

2007年01月29日 21:44

作りましたよ、「男のおでん」。

土曜日のお昼ごろから、ビールを飲みながら、じゃがいもの皮をピーラーでしゃかしゃかむいて、大根をばっさばっさと切り、ゆで卵の殻をツルンとむいたら、あとは水とだしを入れた鍋にどかどかと放り込みます。
そこそこ煮込んだら、その他の種を投入して、もうちょっと煮込みます。
火を止めたら、さんぼんたのお散歩に行って、少々冷まします。
食べる直前にもう一度コトコト煮て、できあがり。
簡単でいいなあ、おでんって。

今回は、みなさまにいろんなおでん種を教えていただいたので、盛りだくさんなおでんになりました。
スーパーから帰ってくるとき、両手に一杯の買い物袋が重かったです。

■今回のおでん種
・じゃがいも
・大根
・ちくわぶ
・豚とろシュウマイ
・ごぼう巻き
・ごぼう揚げ
・ウインナ
・牛すじのアキレス
・こんにゃく
・巾着
・がんも
・魚河岸揚げ
・イカ巻き
・ちくわ
・いわしつみれ
・たこの入った何とか揚げ
・若鶏の唐揚げ
・たまご


こ~んな感じです。

おでん鍋

おでん皿


初日は、だしが薄かったことと、煮込み不足(というか冷まし不足)もあって、味はまだまだです。
じゃがいも、大根、たまごは、一晩寝かさなくっちゃいけません。

だけど、「おでんで一杯、浪平風」はバッチリ実現。
ふるさと広島の「酔心」をちびりちびりと飲りながら食べるおでんは格別です。
酔心

だいすけおでんを食う



2日目は、一晩冷ましただけあって、だしが種に良く染み込んで、めっちゃうまかったですねー。
特に大根・たまぎは、ばりうま!
コメントで人気の高かったシュウマイも、かなりイケました。
ちくわぶは最初はイマイチでしたが、だしが染み込むとおいしんですね。
こういう食べ物もあるんだなあ…と感心しました。
じゃがいもは、ずいぶん味が染みてきましたが、もう一晩寝かせば完成です。

ちなみに2日目はお酒を替えて、「五郎八」という新潟のにごり酒。
五郎八


めっちゃ甘いんですけど、たまにはこういうのも悪くないです。
きゅんと冷やしたにごり酒と、あつあつのおでん。
たまんないっす。
やっぱり、おでんと日本酒って最高の組み合せなんですね。

さて、今回の新ネタ=初挑戦の種は、シュウマイと若鶏の唐揚げ、そしてメンチカツ。
シュウマイは、定評どおりおいしかったです。
若鶏の唐揚げは悪くはないんですが、唐揚げとして食べる方がおいしいと思いました。

で、問題は、あるほんす師匠おすすめのメンチカツ。
おでんにメンチカツ…食べたことありますか、みなさん?
こんなの絶対うまいはずがない…と思って、手を抜いて旭屋さんじゃなくて冷凍食品のメンチカツを買ってきました。

これをアドバイスどおり、30秒くらい浸してからしを付けて…

だ:え?マジ?んまい!これ、うまいよ、めいちゃん!

半信半疑のヨメ、実はメンチカツがあまり好きじゃないんですが、ヨメも食べてみました。

め:はははは、おいしい!

本当にからしと良く合うし、だしともバッチリ!
こんなことってあるんだろうか?
いやいや、「なったまうどん」(納豆たまごうどん)以来の衝撃でした。

やっぱり、旭屋さんで買ってくれば良かった。
きっと、もっともっとおいしかったんだろうなあ。

うん、僕もメンチカツはおすすめです。
驚きのあまり、写真を撮るのも忘れてしまいました。


僕にとって、おでんのメインはじゃがいも!
これが、今回最も力を入れたじゃがいもの完成図(くいかけ)
sanbonmei

長さ12cm×幅7cm×厚さ5cmの大きさです。
これくらいでかいヤツに、芯の芯までしっかりとだしをしみこませたら、マジでばりうまいんだ。
ウチの母ちゃんのほどじゃないけれど、初めてにしてはなかなか満足のいく出来でした。



次回は、ホタテとエビと、なんかの魚、なんかの野菜の新ネタを入れたいと思います。
おいしそうなおでん種があったら、また教えてください。

おでん

2007年01月25日 09:12

波平が毎日毎日おでん屋さんで一杯やってくる…という話を、この間のサザエさんでやっていた。
彼は、おでんとお酒が大好きだ。
実に美味そうにやっている。

おかげで僕も、おでんが食べたくて食べたくて仕方がなくなった。
もちろん、ただ食べるだけじゃなくって、「一杯やる」のだ。

ヨメに頼んでも、おでんを作ってくれないので、この週末は自分でおでんを作ることにした。
大根と玉子とちくわとじゃがいも…etc、何を入れようかと考えるとわくわくしてくる。

昨日は、日本酒を買ってきた。
土曜日は午前中からスーパーに一人で買い物に行って、一人で好きなものを買いまくってやるんだ。

お薦めのおでん種があったら、ぜひ教えてください。


ところで、波平って54歳のおとめ座だそうですね。

これはGood!

2007年01月24日 12:25

これ、いい。
絶対いい。
http://www.nissinfoods.co.jp/news/news_release070123.html

カップ麺を食べるたびに出るゴミが、ずーっと気になってたんですよ。
だけど、袋麺よりカップ麺の方が断然おいしいしね。

うん、絶対買うな。買いだめするな。

カップヌードルリフィル

新しいアイロン

2007年01月09日 17:05

わが家では、僕が一人暮らしの頃から使っているアイロンをずっと使っていました。
上京した時に、親に買ってもらったものだから、もう15年になります。

コイツで、延べ何枚のワイシャツのしわを伸ばしただろう?
学生時代にホテルのバーで働いていたのですが、クリーニング代なんか出せなかったので、ほとんど毎日自分でワイシャツにアイロンをかけていました。
言わば、コイツがいなければ、僕は生活費もままならなかったのです。
社会人になっても、ワイシャツは自分でアイロンをかけているので、ヨメよりも僕の方がアイロンをよく使っているくらいです。

その長年連れ添ったアイロンが、昨年末にとうとう壊れてしまいました。
12月中旬から調子が悪くなり、12月27日、ついに電源が入らなくなりました。

散財ジャーの僕にとっては、モノが壊れると、新しいモノを買えるので、うれしくなります。
特にパソコンとかデジカメなどの「デジモノ」になると、壊れなくたって新しいのを買っちゃいます。

でも、こういう生活家電って、何か愛着を感じてしまいますね。
特に一人暮らしをスタートした頃から使っているヤツは、モノではあるけれど、なにか仲間のような感覚で、捨てるのがとても寂しい気持ちになりました。

そんな仲間も、ひとつ壊れふたつ壊れ、ずいぶん少なくなりました。
一昨年は電子レンジ、昨年はアイロンが逝ってしまい、今ではもう、洗濯機&乾燥機とビデオデッキしか残っていません。

今年は、洗濯機&乾燥機が、そろそろ危なそうです。
というのも、実は「今、一番欲しいものは洗濯機♪」と、鬼ヨメが虎視眈々と狙っているのです。

また寂しくなりそうです。


今朝、新しいアイロンを初めて使ってみました。
スチームが「シュバーッ!」と出ます。
僕のアイロンは、「しゅわぁ~」としか出なかった。
音の勢いが明らかに違います。
しかも、スチーム量の調節ができるし、霧吹きも出せて、見た目もカッコいい。

これは、もう仕方ないよね。
懐かしき、わがアイロン君、長い間おつかれさま。


新しいアイロン。デロンギです。
長持ちするかな?

新しいアイロン



最近の記事