FC2ブログ

麺へのこだわり

2006年09月28日 13:19

先日、お昼を食べに一風堂に行きました。
有名なとんこつラーメン屋さんです。
会社の近くにあるので、ちょくちょく行くんですが、こってりのようなさっぱりのようなよくわからないスープが受けているみたいですね。
僕は、赤丸がお気に入りです。

カウンターに座ると、早速店員が注文を取りにやってきました。

だ:赤・バリで
店:……

だ:赤・バリね
店:えっと…

だ:…そろそろ、イライラしてきました… 赤丸をバリカタで!
店:単品でよろしいですか?

だ:…イライラいらいら、はよせーよ… はい
店:セットの方がお得ですけれども

だ:…爆発… るせーなっ!単品だっつってんだろっ!!
店:しっ、失礼いたしましたっ!

以前も、似たようなことがあって、単品だと言っているのに、100円だか150円増しだかでどうのこうのと、しつこくセットを勧めるヤツがいた。

うるさいっ!ちゅうの。
だったら、お前が食えっ!ちゅうの。

俺は麺を食べに来たんだっ!


僕は、麺にこだわって生きています。
別に、こういう麺じゃないと嫌だとか、こんな麺はダメだとか、そういう麺の質とかにこだわっているわけではありません。


「麺を食べる」ことにこだわっているんです。


ギョーザとかチャーハンとかライスなんか要らない。
ラーメン屋に入ったら、余計なものは食べずに麺を食べる。
麺を食べに来たんだから。

だから、僕にとっては、ライスやギョーザがセットで100円増で食べられようが、10円で食べられようが、無料で食べられようが、ちっともうれしくないしお得じゃない。

ちなみにラーメンでも、麺とスープと胡椒があれば、他のものは要らない。
むしろ、入ってない方がうれしい。

ラーメンに入っていて、許せるのは、麺やスープの邪魔をしない

・ねぎ
・ごま
・のり
・メンマ(しなちく?)
・わかめ
・なると

くらいかな。
できれば、チャーシューとか、もやしなどは入れてほしくない。

チャーシューは滅多においしいと思わないし、最も罪深きもやしは勝手に麺に混ざって口の中に入ってきて、麺の食感や味わいを妨害するので非常に不愉快である。
本来、もやしは好きな食べ物だけど、ラーメンの中に入ってきたら、憎むべき敵に変わるのである。


こういう僕なので、できれば、ラーメン屋さんで「ねぎ以外のトッピング抜きで」とか注文したいのだけれど、「コイツ、好き嫌いが多いんだな」と思われるのも、癪なので、不要なトッピングを先に全部食べてから、麺を食べている。
食べたくもないのに、食料を浪費しているようで、あまり良い気分じゃない。


ラーメン屋さんも、讃岐のうどん屋さんみたいにならないかな。

ラーメンて注文すると、麺とスープだけ出てくんの。
他にも食べたいやつは、自分でトッピングを好きなように選んで載せる。

憧れだなあ。


あ、もちろん、ラーメンだけじゃなくって、うどんも、スパゲティなど、その他の麺類もトッピングは不要です。
うどんは「かけうどん」、スパゲティは「ペペロンチーノ」です。


を食べたいのです。



あ、一風堂の店員はびっくりしたみたいです。
ま、そりゃそうだわな。
僕の方は、気分が悪かったので、もう当分行かないことにしています。
しかし、一風堂は、店員の質はともかく、味は良いです。
特に麺が、僕の好みに合っています。
スポンサーサイト



犬が3頭に…

2006年09月21日 13:22

わが家には、犬が2頭いると思っている人が多いと思います。
少し前までは2頭だったんですけど、最近、3頭になったんですよ。

それでは、ご紹介します。


犬1号:ティム

わが家でもっとも忠実かつ甘えん坊で、強い。
わが家の5匹を束ねるキングである。
しかし、僕が帰ってくれば、何時だって迎えに来るし、いつも僕の後ろを付いて回るし、これを「犬」と呼ばず、何と呼ぼう?


犬2号:もりと

わが家でもっとも接待好き。
わが家を訪れるお客さんは、みんなもりが大好きになって帰っていく。
もちろん忠実で、家族の誰が帰ってきても、しっぽを振り振り、うれしそうに迎えに出てくる。
やっぱり、コイツも「犬」だ。


犬3号:ぼんた

4ヶ月前に家族の仲間入りした新人。
わが家でもっともしつこく吠える…は、関係ないか。
でも、やはり忠実&甘えん坊で、夜10時くらいまでなら、僕が帰ってくると迎えに出てくる。
しかも、しっぽをブンブン振って、めっちゃ甘えてくる。
朝、「お散歩行くよ!」と声をかけると、すぐに起きてくれる。
そうだ、こういうのを「犬」って呼ぶんだよな。
ぼんの加入で、「犬」は3頭になりました。


他にも、こんな家族がいます。

猫1号:ちゃたろ~

いつもマイペース。
ひたすらかわいい。
かわいいだけで生きてるようなヤツ。
いかにも「猫」っぽい。


シロクマ1号:さんた

夜、7時半くらいで営業が終了する。
なので、仕事から帰ってきて、「ただいまー!」と言っても、起きない。目も開けない。
朝、「お散歩行くよー!」と声をかけても、ピクリともしない。
無理やり起こそうとすると、迷惑そうに寝転がったまま片足だけ上げる。もちろん、目は開けない。
しょっちゅう、おっさん風なTシャツやパンツを着ている。
全然、「犬」を飼っている気分にならない。
子どものころから憧れていた「犬との生活」とは、きわめてかけ離れている。
さてはお前、「シロクマ」だな!


グレートピレニーズを飼ってみたいとか、少しでも思ってしまったあなた。
犬を飼いたいなら、ピレだけはやめなさい。


本当は、おサルなのかもしれません。
sarusanta

人気犬種ランキング

2006年09月20日 17:40

唐突ですが、人気犬種ランキング。

1位 ダックスフンド
2位 チワワ
3位 プードル
4位 ヨークシャーテリア
5位 パピヨン

これはJKCが調べたもので、↓のページには100位まで掲載されています。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~nyk/ranking.html

ちなみに、われらがグレートピレニーズは、41位だそうです。
意外と上位ですね。


ところで、下はdaisuke調べの人気犬種ランキング。

1位 キャバリア・キングチャールズ・スパニエル
2位 トイ・プードル
3位 シー・ズー
4位 ミニチュア・シュナウザー
5位 ミニチュア・ダックスフンド


小型犬種が上位であることはJKCと同じですが、犬種はやや異なります。
どういう人気犬種かわかりますか?
葉山での人気犬種?
んーと、ちょっと違います。


実は、葉山で出会う犬種の、さんたにとっての人気ランキングです。

そう、さんたは小型犬、特にいわゆる愛玩犬種が大好き。
大型犬には闘志むき出しのさんたも、小型犬に対しては、やさしいシロクマだったりします。


小型犬・愛玩犬のみなさん、怖がらず仲良くしてやってくださいね。


↓は、苦手なラブラドールが過ぎ去るのを待つ、さんぼん親子。
  今朝は、おりこうさんで待てました。

rabumati

箱根ピクニックガーデン

2006年09月14日 13:21

ようやく取れた夏休み(と言っても、たった一日だけど)。
思い立って、箱根に行ってみました。

箱根といえば、わが家からもっとも身近な高原リゾート。
前々から気になっていたのです。
ネットで調べてみると、箱根は、ほかの高原リゾートに比べて、犬連れ向けの遊び場が極端に少ないようです。


そんな中で見つけたのが、「箱根ピクニックガーデン」。
とても広い芝生の広場?に犬連れで入れて、かつ中にドッグランがあります。
入場料も大人500円、犬無料と安い。
とりあえず、ここへ行ってみました。


途中で雨が降り出したこともあり、1時間ほどしか遊べませんでしたが、ぼんちゃん曰く、こんな感じです。


hakonebonta



つまり、とても気に入ったのです。
今後も、ちょくちょく来ようという話になりました。


でも、混雑すると嫌だ!という自分勝手な考えから、今日は箱根ピクニックガーデンの良くないところだけをみなさんにご紹介したいと思います。
良いところは何も書きませんので、悪しからず。


・期間限定
 4月~11月までの期間限定オープンです。
 犬連れ、特に大型犬がもっともアクティブに遊べる冬の時期にオープンしていないのです。
 せっかく箱根に来たのだから温泉に入りたいところですが、この時期は犬をクルマで留守番させられないので、温泉も断念です。


・何もない
 箱根ピクニックガーデンの中には、ほんと何もありません。
 芝生と木と海以外は、ほとんど何も見えません。
 辛うじて飲み物の自販機がありましたが、これがメチャ高で、ペットボトルだと180円もします。


・レストランには犬が入れない
 未確認なのですが、聞いたところによると、犬連れOK施設なのに、入り口にあるレストランは犬連れ不可だそうです。


・ドッグランが狭い
 広大な芝生と対照的なのが、狭いドッグラン。
 50坪くらいかな?
 小型犬でも、5~6頭も入れば、混雑ムードになるかも。
 まわりの芝生があまりにも広くて、ドッグランがとても狭く感じられ、ドッグランにいるのが馬鹿らしくなってくるほどです。


・アップダウンあり
 調子に乗って芝生を下っていくと、帰りが登りで疲れます。


・周囲に犬連れスポットが少ない
 ご飯を食べるところなど、非常に困ります。


・燃費が悪い
 クルマで行く場合は、すごい上り坂を登っていきますので、非常に燃費が悪いです。
 ガソリン代が高い昨今、あまりお勧めできる道ではありません。


というわけで、みなさん、箱根ピクニックガーデンにはデメリットが盛りだくさんです。
もちろん、わが家は「それでも」、箱根ピクニックガーデンにまた遊びに行くつもりです。
だって、さんたとぼんたが、こ~んな顔してくれるんだもの。
万一、飽きたら、良いところも紹介したいと思います。


hakonesantabonta

銀座のわんこ

2006年09月08日 13:10

今日の午前中、取引先から会社へ戻る途中、かわいいわんことすれ違いました。
楽しそうに歩いていました。

えーと、銀座通りでの話です。
そう、東京都中央区銀座です。


首輪もリードもしてません。

最初は横にいたおじさんの犬かと思ったのですが、どうもそうじゃないらしく、お互いに知らん顔でバラバラに歩いていきます。

ちょっと心配だったので、しばらく見てたんですが、歩道の植え込みにマーキングしたり、お店を覗いてみたりと、もう勝手知ったるわが庭…といった雰囲気です。

もちろん、横断歩道ではきちんと信号待ちしてます。
けっこう、真面目なヤツです。

たくましく生きていけよ~。

ginzanowan



最近の記事