FC2ブログ

お題バトン

2006年05月29日 13:06

リアルなお向かいさん・うーちゃんから、お題バトンというのが回ってきました。
この間の自己紹介バトンに続いて、「スロースタート」なのですが、やってみたいと思います。


~お題バトン~


ルール
◆ 廻してくれた人からもらった『指定』を【 】の中に入れ答えること。

お題は【カープ】


◆最近思う【カープ】

今季より監督がマーティー・ブラウンに変わり、カープの改革を実施中。
3年後に黄金期を迎えるべく、試行錯誤の最中です。
長い目で見守っていきたいです。

あと、ベースボール犬・ミッキーがかわいい!
2頭目・3頭目のベースボール犬も育成して欲しいです。

さんたもカープ犬にして欲しいっ!!


◆この【カープ】には感動

チビの頃、近鉄との日本シリーズをTVで見ました。
最終回は手作りの旗を一生懸命に振って、応援しました。

江夏、カッコ良かった。
ガキながら感動した。

後に「江夏の21球」と呼ばれるシーンでした。


もうひとつ、小学生の頃、巨人との優勝争いで逆マジックを点灯させた年がありました。

シーズンも大詰め、残り2試合となった大洋戦。
コージがスリーランホームランを打って優勝を決めたんです。
あのときのガッツポーズは、思い出しても泣けてくる。

誰が何と言おうとも、ミスター赤ヘル・山本浩二は僕のスーパーヒーローなのです。


◆好きな【カープ】

好きな選手がたくさんいて困っちゃうな。
広島生まれの広島育ちですから、DNAにカープが刻み込まれてんですよね、きっと。

僕的な理想のオーダーは、

1番:ショート・高橋慶彦
2番:セカンド・正田耕三
3番:ライト・前田智徳
4番:センター・山本浩二
5番:サード・衣笠祥雄
6番:ファースト・江藤智
7番:レフト・金本知憲(帰ってきてくれぇ~)
8番:キャッチャー・達川光男
9番:ピッチャー・大野豊

右の代打:町田
左の代打:浅井

DHを入れるときは、三振王兼ホームラン王・ランス。

リリーフを出すなら、炎のストッパー・津田恒美。
でも、大野には必要ない。

はっ、野村謙二郎が入らない…
慶彦は絶対外せないしなあ…ショート、2人で守っちゃダメ?

あ、緒方も入ってない…
外野、4人で守っちゃダメ?


◆こんな【カープ】はいやだ

んん~、いくらでもあるけれど、選手をイマイチ大切にしない球団体質かな。
カネがないのは仕方がないけれど、愛情をもっと持って欲しいです。


◆この世に【カープ】がなかったら

広島商業or広陵を応援します。


◆次に廻す5人(『指定』付きで)

やっぱり、今回もバトンはポイっしちゃいます。
すいません。



ALL IN!!


allin


brown

スポンサーサイト



ちゃたのおもちゃ

2006年05月28日 10:40

先日、みるりー家が残していったおもちゃ。

ちゃたが、すっかり気に入ったようです。

遊ぶちゃた動画を見る
(1.02MBなので、右クリックして「対象をファイルに保存」してから見た方がいいかも)


たくさん遊んじゃったので、すぐ壊れてしまったんですけど、何ていうおもちゃなのかな?


カープのベースボール犬・ミッキー

2006年05月27日 07:00

プロ野球のセ・パ交流戦で、ベースボール犬の「交流戦」が実現する。六月四日、広島市民球場である広島東洋カープ―千葉ロッテマリーンズの試合で、広島のミッキーとロッテのエルフが共演することになった。
つづきは中国新聞で


昨年からカープに入団したミッキーは、犬好きな野球ファンの心をわしづかみにしています。
とにかく、めちゃめちゃかわいい。
しっぽを振りながら、笑顔で審判にボールを運ぶんです。
たまに失敗もしちゃったりして、それがまたかわいいんだ。

もちろんユニフォームもあって、背番号は「111(わんわんわん)」。
デザインはミッキー専用みたいで、本当によく似合っています。

広島でも当然大人気でDVDが発売され、先日書籍が全国発売されました。
プレステなどの野球ゲームにも登場するという話も聞いています。
これはもう野球界の宝ですね。


でも、僕が本当に言いたいことは、ミッキーがかわいい!ということではありません。

「さんたの方が、カープが似合う!」ということなんです。

見てください、このさんたのカープ犬姿。
カープのエプロンを着けていると、さんたはこんなに笑顔になるんです。


carpsanta2



carpsanta



manzoku


そのうちユニ買います。着せます。

カープ球団広報ご担当者様、ぜひさんたを使ってください。
ミッキーの横で「でへへ~」って笑いますよ。
かわいいですよ。

マーティー(ブラウン監督)、ベンチにカープ犬・さんたはいかがですか?
ベンチに戻ってきた選手を「でへへ~」っと迎えますよ。
癒されますよ。
三振して帰ってきても「次こそ打てるさ!」って思えますよ。

浜スタでもドームでも神宮でも、もちろん、われらが市民球場にだって行きますので、よろしくお願いいたします。

新しい家族ともりの歓迎

2006年05月24日 08:52

先日、わが家に白くてかわいい家族が仲間入りしました。
名前は3匹まとめて「シロちゃんず」。
かわいい白めだかたちです。


medaka

すっごく元気が良くって、最近おとなしくなっていた先住のめだかたちも刺激され、なんだか元気になって泳ぎ回るようになりました。




kangei0

新しい家族と聞いて、早速歓迎に出てきたもりにゃん。





kangei1

も:てぃもちゃさん家にようこそ!
め:………(すいすい~っ♪)




kangei2

も:ぼく、もりにゃん。君たちは?
め:………(すいすい~っ♪)




buzen

も:獲ったろかコイツら…




buzen

も:むむむ…


↑の写真では、シロちゃんずが映っていませんが、もりの攻撃を全く意に介さず、すいすい~っ♪と泳ぎ続けていました。
くやしくてくやしくて、めだか鉢を後にできないもりなのでした。

ワールドカップ

2006年05月20日 17:57

もうすぐワールドカップが始まりますね。
僕の中ではイマイチ盛り上がってないのですが、代表メンバーの発表で号外が出るなど、世間では盛り上がってるのでしょうか?

日本は決定力不足と言われて久しいですね。
ジーコジャバンの試合をこれまで2回くらいしか見たことないのですが、中田、中村、小野、稲本などMFの充実振りに比べて、FWは質・層ともにかなり落ちるみたいですね。

これはやはり、「キャプテン翼」の影響でしょうか?
今の30代以下の世代でサッカーやってる人は、みんな「キャプテン翼」を読んで育ってますよね。

たしか翼は、コーチかなんかのおっちゃん(ロベルトでしたっけ?)に「中盤を制す者が世界を制する」とかなんとか言われ、MFの道を究めていくんじゃなかったっけ。

もし、あのコーチがストライカーを目指せとか言ってたら…、または漫画そのものが「キャプテン小次郎」だったら、今頃はすごいFWだらけになってたかも。


しかし、「キャプテン小次郎」だとずいぶん暑苦しい漫画になりそうだな…
hyuga

自己紹介バトン

2006年05月19日 07:06

ご近所つながりのうーちゃんより回ってきた自己紹介バトン。
カメな僕も、ようやくスタートです。
ていうか、スタートって言えるのかな?


1.回す人5人を最初に書いておく。


んーと、思いつかないので、バトンはここに捨てちゃいます。


2.お名前は?。


daisukeです。


3.おいくつですか?


お砂糖はふたつです。


4.ご職業は?


てぃもちゃさんの保護者です。
副業で会社員もやっておりますが、そっちはテキトーです。


5.ご趣味は?


ティムと一緒に寝ること。
最高によく眠れます。

犬について薀蓄を考えること。
自分の無力を感じます。


6.好きな異性のタイプは?


①髪の長い人
最低でも肩までかかるくらいの長さで、できれば、しっとりつやつや黒髪のストレートがベストです。

②背が高すぎず低すぎず、かつ、ガリガリでもデブデブでもない人
身長は150cm以上180cm以下くらい
体重は40kg以上70kg以下くらい
できれば、バスト>ウエストを希望しております。

③日本人であること
心と味覚が日本人であれば、国籍は不問です。


7.特技は?


もりにゃんイメージソングの作詞です。
毎日一曲くらい作ってるかもしれません。


8.資格、何か持ってますか?


シスアド
CALS/ECインストラクター
普通自動車免許
そろばんって資格?


9.悩みが何かありますか?


いつも犬のことで悩んでいます。
犬については、悩みが尽きないです。


10.お好きな食べものとお嫌いな食べものは?


好き
麺類 、桃屋のキムチの素

嫌い
レーズン、甘い食べ物、


11.貴方が愛する人へ一言。。


今日もごはんおいしかったよ。



そうこうしているうちに、別なバトンを拾っちゃいました。
お題バトンだそうです。
今度はもう少し早くスタートできるようがんばります!

ニューアイテム

2006年05月13日 21:49

新しいアイテムを買いました。

これはカッコいい!
正直言って、シビれました。
なんと、ボタンを押すだけなんです。

これはねー、ぜひ動画でお見せしたいところなんですが…

ボタンを押すだけで開くんです。
ボタンを押すだけで閉じるんです。

わーいわーいo(^▽^)o
これで雨の日も楽しいぞー♪

kasa

遺伝子は…

2006年05月10日 21:12

ゴールデンウィークの前半、会社の先輩・ケイタさんご一家が遊びに来てくれました。

会社関係では初めてのお客さんですので、ヨメも僕もやや緊張してお迎えしました。

掃除をして、余分な物を片付け、お泊まり用のお布団を干して、窓を拭きました。あ…、ヨメが、ですけど。。。

えーと、僕は家にいても役に立たないので、特技を生かして買い物をしました。あ…、それにもヨメがついてきてくれたんだった。

えーと、僕ひとりでやったことは、めだか鉢の掃除&水の入れ替えです。あ…、入れ替えた後、ヨメの指示で石を沈めて、めだかの隠れ家を作ったんだった。

えーと、僕ひとりで完璧にこなしたことは…
特に何もなさそうです。すみません。

いや、そういう話ではなく、お客さんが来た!という話なんです。

ケイタさんご夫妻は、実はどちらも僕と同じ会社で、奥さんと僕は2年ほど同じ部署だったこともあります。
お子さんが二人いらして、この二人がまたかわいいんですが、信じられないくらいご夫妻にそっくりなんです。
お父さんに似てるとかお母さんに似てるとかいうレベルじゃなくて、まさに「足して2で割った」っていう感じ。
ご夫妻の顔を均等に使って、生まれてくる男児・女児の想像図を作るとこんな感じ…というサンプルのようです。
ああいうのも、あながちいい加減とも言えないんですね。

ほんと、君たちは二人とも誰がどう見ても、間違いなく正真正銘のケイタさんご夫妻の子どもたちです!と認定証を渡したくなりました。
遺伝子って、すごいんですね、ほんと。

そのお子たちがすっごく元気で、浜に行ったらズボンまくって海にずんずん入ってっちゃうんですよ。
で、楽しそうにヤドカリとか取ってるんですけど、当然そのうちまくったズボンも濡れてきますよね。
そしたら、パンツになってますます夢中で遊んでるんです。
しまいには、海で寝っころがっちゃって…いやいや見てる方が寒い。
遺伝子のことを考えると、ケイタさんご夫妻も子どもの頃はこんな野生児だったんだろうなあ…と感心しながら眺めてしまいました。

そういえば、さんたの子どもたちも、さんたにそっくりです。
ユキちゃんは舌が長いところとか毛質なんかがそっくり。

yuki


コウちゃんは性格がさんたで、見た目はゴージャスなクレちゃん(さんたの奥さん)そっくりです。

kou


ボンちゃんにいたっては姿形がそのまんまさんたなうえに、性格までさんたです。

bon


3頭ともおしっこの時に足を上げずにしゃがんでするのも一緒。
なんか「でへへ~」って聞こえてきそうな雰囲気を醸し出してるのも一緒。
本当に遺伝子は侮れません。
一番驚いたのは、ボンちゃん宅でお茶をいただいてた時。

ヨ:さんたはどこに行った?
だ:ここで寝てるよ
ボンちゃんママ:それ、ボンです
だ:えぇっ?!

恥ずかしい…穴があったら入りたい。
「あら、さんたちゃん、どうしたの?」と、ボンちゃんに声をかけたマロちゃんママを笑えませんです…
「ほとんど週刊 さんた便り」2004.9.22参照ください

いやいや、遺伝子ってヤツは侮れませんな。


本当はケイタさんご一家の話のはずだったのに…
えーと、二人のお子さんもご夫妻によく似て賢い子で、将来はウチの会社にぜひとも入って欲しいくらいでした。

犬らしさ猫らしさ

2006年05月09日 22:52

世間で言われている犬らしさとか猫らしさを信じてますか?
僕は、ちっとも信じられません。
だって、わが家の生活を振り返ると、全然違うんだもん。

犬は忠実で、猫は薄情?
わが家では、僕が帰宅すると
にゃんず→出迎えにくる
さんた→寝てる

犬は飼い主絶対で、猫はマイペース?
わが家では、朝僕が起きるのを
にゃんず→僕を起こすことなくおとなしく待っている
さんた→僕が起こそうとしたって起きない

犬は甘えてくるけど、猫は愛想がない?
わが家では、僕が朝起きると
にゃんず→ごろごろ言ってすごく甘えてくる
さんた→まったく無視

犬は運動大好き、猫は怠け者?
わが家では、運動すると言えば
にゃんず→しょっちゅう家で運動会
さんた→三度の飯より昼寝好き

犬は素直で、猫は計算高い?
わが家では、「おいで!」と声をかけると
にゃんず→素直にやって来る
さんた→何のメリットがあるのか見定めている

犬は人につき、猫は家につく?
わが家に最初に足を踏み入れた時には
にゃんず→ティムももりも実家から引き離されているのに、最初からリラックスして探検♪
さんた→元の飼い主から引き離されてるのに、もっとリラックスしてお腹出したまま爆睡

犬は芸達者で、猫は何もできない?
わが家で芸と言えば
にゃんず→ティムは「バイバーイ」、もり・ちゃたは「ちょーだいちょーだい」を覚えた
さんた→「お手!」と言うと「い~やっ!」と手を引っ込めることを覚えた

犬は寂しがり屋で、猫は気まま?
僕が出張から帰ってくると
にゃんず→大喜びで甘えまくり
さんた→翌朝まで気がつかない


とまあ、挙げていけばきりがないくらい、いわゆる「猫像」はさんたの方に当てはまるのです。
わが家でもっとも忠実なのはティムで、わが家でもっとも陽気なのはもりで、わが家でもっとも甘えん坊はちゃたなのです。

僕は犬を迎えたはずなんだけど…
ピレだからか、さんただからか…

santa



最近の記事