スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーバ。

2014年06月09日 22:17

おばあちゃんちの分家で飼われてる牛さん。

名前はバーバ。

いや、本当はそんな名前じゃないんだろうけど、分家の牛のことは、ずっとバーバと呼んできた。


バーバは人に慣れてて、後ろ向いて寝てる時でも、

「バーバ、来たよ〜♪」

と声をかけると、こんな風にこっちに来てくれるんです。


バーバ


子どもの頃からバーバが大好きで、よくスイカの皮とかあげてました。



大人になって、よく見てみると、タグを付けてるんですよね。


やっぱ肉牛なんだろうなあ。


子どもの頃は、そんなこと考えもしなかった。


ちょっと切ないよね。



本当にかわいいんですよ。


おばあちゃんち。

2014年06月08日 20:52

伯父が亡くなり、急遽、母の実家(おばあちゃんち)に行ってきました。

広島県庄原市。

最近は広島へ行くのに飛行機を使うことが多いんだけど、広島空港から庄原へ行くにはレンタカー借りるとかでないと良い手段がない。

お葬式ではお酒も飲んだりするし、レンタカーで行くのもお金かかるし事故リスクもあるので、今回は新幹線と在来線を乗り継いで行くことにしました。

しかし、これがまた実に遠い。

わが家のある葉山からだと、

バス→逗子→横須賀線→横浜→横浜線→新横浜→新幹線→広島→芸備線→三次→芸備線乗り継ぎ→備後庄原


朝10時に家を出て、おばあちゃんちに着いたのは18時半。


堂々の8時間半!!



グアムの方が近いぜ〜〜〜〜\(^o^)/



実は今、帰りの新幹線の中なんですが、昨日から乗り物に座り過ぎて、お尻が痛いです。



だけど、芸備線の車窓からの眺めはきれいだったなあ。






途中から単線になって、かなり良い感じ。










子どもの頃、夏休みとか冬休みになると、姉ちゃんに連れられて、おばあちゃんちに行ったんですよね。

ゲロゲロに酔った記憶ばかりでナンなんだけど、大人になって来ると、実にきれいな景色で酔うこともなく、旅行気分も味わえてなかなか良かったなあ。


庄原は良いところだ。

逗子の花火。

2014年06月01日 19:18

逗子の花火。



逗子花火2014-1



わが家的には、ティム・ぼん・おちゃむの弔い花火。



もちろん、さんたやちゃたのことも思い出しながら…



逗子の花火は本当にきれいなんですけど、
きれいなだけじゃなくて、心に響くんですよね。



逗子花火2014-2



気持ちを切り替えられた気がします。







最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。